上智大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは成成明学獨國武やGMARCH、理科大あたりか?

公開日: : その他の話題

上智大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは成成明学獨國武やGMARCH、理科大あたりか? – Retire in their 20s

上智大学を受験する場合、滑り止めや併願先をどうするか?という問題があるはずです。かなり難しい大学であるため、どういったところを滑り止めにするか?併願として受けるか?という部分は非常に大切になります。したがって、上智大学を受験するにあたっては、こういう部分をきちんと考えておかないといけません。上智大学の滑り止めや併願先としておすすめなのはどこか?に関しては、多くが気になっていると思います。したがって、ここでは実際におすすめと言える大学を紹介していきたいと思います。上智大学の滑り止めや併願先はどこがいいか?について悩んでいる人がいれば、参考にしてもらえたらと思うのです。

 

上智大学の滑り止めの候補はどこがいいか?

上智大学は偏差値が非常に高く、早慶らに匹敵すると見ている人もいます。そんな上智大学の滑り止めとして特におすすめなのは成成明学獨國武のレベルでしょう。こういったところが非常におすすめです。上智大学が第一志望であれば、GMARCHのレベルは滑り止めにはなりづらいです。上智大学とGMARCHは難易度の差はあるものの、かなり大きな差というわけではないため、どうしてもGMARCHは上智大学の滑り止めにはならないでしょう。模試において上智大学が常時A判定という人であれば話は別かもしれないですけど、多くの受験生にとっては、GMARCHよりも下のランクの大学じゃないと、滑り止めにはなりづらいです。そして、上智大学の滑り止めはどこがいいか?と言えば、すでに話したような成蹊大学、成城大学、明治学院大学、獨協大学、國學院大學、武蔵大学あたりになると思います。こういった大学はGMARCHよりは偏差値は低いですけど、日東駒専よりは上であり、上智大学の滑り止めとしておすすめです。ちょうどいい滑り止めになると思います。上智大学の滑り止めはどこがいいか?に関して、こういった部分はまず覚えておいてほしいです。

 

模試の判定によっては、日東駒専まで滑り止めのランクを下げないといけない受験生もいると思いますが、多くの場合には上智大学が第一志望の場合には、成蹊大学、成城大学、明治学院大学、獨協大学、國學院大學、武蔵大学のレベルでいいのではないか?と思うのです。上智大学が常にE判定などの場合には、上智大学は完全にチャレンジ校となるでしょうから、実力相応のレベルが下がるので、成成明学獨國武のランクでは滑り止めにならないケースもあるでしょう。そういうときには日東駒専まで滑り止めを下げるという考えも必要だと思います。でも、基本的には上智大学の滑り止めとしておすすめなのは成成明学獨國武になるので、頭に入れておいてほしいと思います。でも、こういった大学もそれぞれで偏差値は微妙に違います。だから、どの大学を受験するか?という選択は非常に重要と言えるでしょう。そして、上智大学の併願はどこがいいか?についても調べておく必要があります。滑り止めとは別に、上智大学の併願先としておすすめの大学に関しても把握しておきましょう。

 

上智大学の併願先としておすすめなのは?

上智大学の滑り止めはどこがいいか?に関しては、いくつかの候補を挙げておきました。ただ、併願としてどこを受けるか?という点も重要です。上智大学の併願先はどこがいいか?では、特にメジャーなのはGMARCHでしょう。GMARCHは上智大学程のレベルはないとしても、基本的に滑り止めとして受けるランクの大学ではないです。だから、上智大学を受験するときには、GMARCHは併願先としておすすめです。ただ、GMARCHもそれぞれで難易度が異なります。明治大学、青山学院大学、立教大学あたりは特に難しいとされているのです。したがって、上智大学の併願先でおすすめとは言えるものの、具体的にどの大学を選ぶか?は重要な選択になるので、覚えておいてほしいです。そして、上智大学が第一志望であれば、早慶を受ける人は少ないですし、受ける意味もあまりないかもしれません。全体的に早慶の方が難しい可能性が高いと思うので。理系の人であれば、東京理科大学は併願先としておすすめというか、受けている人は多いでしょう。上智大学と同じくらいの難易度になる可能性があります。

 

私立大学における上智大学の併願校はどこがいいか?では、GMARCHや東京理科大学がおすすめです。ただ、国公立大学を受ける人もいるのではないか?と思います。国公立大学の場合には、上智大学にレベルが近いと思われる大学を挙げると、例えば東京都立大学、横浜国立大学、千葉大学などがあるのではないか?と思います。首都圏の国公立大学であれば、他にもあるかもしれませんが、上智大学の併願として国公立大学を受けるのであれば、例えばこういったところは候補になるでしょう。上智大学の併願先としておすすめというか、候補になるんじゃないか?とは思いますけど、国公立大学を受ける人はあまりいないかもしれません。たいていは私立大学が候補になるはずなので。でも、国公立大学の受験に関しても興味がある、選択肢として考えている人は私立大学のみならず、国公立大学についても、上智大学の併願校はどこがいいか?について考えてほしいです。上智大学の滑り止めや併願校でおすすめなところをいくつか挙げてみましたが、こういったところから選んでいくといいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神奈川県立城郷高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立城郷高校は神奈川県横浜市神奈川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は横浜市営地

記事を読む

慶應義塾大学の入試科目が2科目だから偏差値が高く出るという発想は間違い

慶應義塾大学は文系も理系も小論文を課す学部がいくつかあって、そこでは英語と社会や英語と数学、

記事を読む

筑波大と九州大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

筑波大学と九州大学はどっちが上でしょうか?実際にこの2つで悩むケースがあるはずです。偏差値や

記事を読む

1限に授業を入れると起きれない、寝坊でサボる学生が多い理由

大学生の時間割って、高校までよりも大分楽になるというか、自由に決める余地があります。それは好

記事を読む

清林館高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

清林館高校は愛知県愛西市にある男女共学の私立高校です。最寄駅は名鉄尾西線の津島駅で、徒歩15

記事を読む

成蹊大学のE方式の難易度と倍率は?合格最低点やボーダーラインは何割くらい?

成蹊大学の全学部統一入試(E方式)の難易度はどれくらいか?こういったところが気になっている人

記事を読む

関関同立の中で難易度や偏差値で1番受かりやすい大学、学部はどこか?

関西では非常に有名な私立大学群が関関同立です。この関関同立は倍率もそれなりにあって、関西の受

記事を読む

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学ですし、人気も高いです。京都やその

記事を読む

東京外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインはどうなっている?

東京外国語大学は都内の国立大学で、知名度はそこまでないかもしれませんけど、難易度はかなり高い

記事を読む

成立学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

成立学園高校は東京都北区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR埼京線、京浜東北線の赤羽

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑