神奈川県立岸根高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立岸根高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立岸根高校は神奈川県横浜市港北区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの岸根公園駅で、徒歩10分となっています。それ以外ではJR東海道新幹線、横浜線、横浜市営地下鉄ブルーラインの新横浜駅で徒歩15分で通学可能です。こういった感じで、複数の路線が利用できる点は大きいと言えるはずです。まずは神奈川県立岸根高校の偏差値が気になるでしょう。学校のレベルを調べるにあたっては、やはり偏差値が重要になってきます。でも、神奈川県立岸根高校の難易度に関しては、他にも倍率を知っておく必要があると言えます。そういった部分も含めて、神奈川県立岸根高校のレベルを把握していくべきです。また、神奈川県立岸根高校の評判も大切なので、進学実績なども詳しく調べておいてほしいです。

 

神奈川県立岸根高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立岸根高校の偏差値に関して見ていきたいと思います。偏差値については、53程度となっています。だから、難易度としてはそんなに高くはありません。でも、神奈川県立岸根高校は簡単に合格できるレベルではないと言えるのではないか?と思います。神奈川県立岸根高校の難易度は標準に近い部分ではあるものの、油断はできないということです。神奈川県立岸根高校の偏差値はこういった数字ですけど、さらに倍率なども知っておかないといけません。やはり神奈川県立岸根高校のレベルはいろいろな情報をもとに理解する必要があるのです。でも、まずはこういった偏差値に関して、頭に入れておいてほしいと思います。それなりの難易度がある学校と評価できるはずですから。

 

では、倍率についてチェックしていきましょう。神奈川県立岸根高校の倍率はどうなっているのか?というと、1倍台前半となっています。数字としては高くない状況です。基本的には1.2~1.3倍くらいなので、神奈川県立岸根高校の倍率としては、そういう数字を覚えておきましょう。でも、神奈川県立岸根高校の倍率は変動する可能性があります。そこも考慮しておいてほしいです。神奈川県立岸根高校の難易度をチェックするときには、こういう倍率は非常に重要です。神奈川県立岸根高校の偏差値も大切ですけど、同時にこういった数字もきちんと頭に入れておきましょう。あとは神奈川県立岸根高校の進学実績も調べておく必要があります。こういった部分は学校の評判とも言えるため、事前に細かくチェックしておいた方がいいと思うのです。

 

神奈川県立岸根高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立岸根高校の進学実績を見ていきたいと思います。ボリューム層はちょっと分からない状況ですけど、日東駒専やGMARCHといったレベルの大学にはそこそこの人数が受かっています。だから、神奈川県立岸根高校では難易度が高い大学への合格例が普通に見られるのです。早慶上理になってしまうと、かなり人数は少なくなりますが、日東駒専やGMARCHのレベルに合格者がそれなりにいるならば、普通に評価できる状況と言えるでしょう。神奈川県立岸根高校から偏差値の高い大学に合格している生徒が普通に確認できるので、ここは学校の評判としても大きいはずです。こういった進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますが。国公立大学に関しては、人数はあまり多くありません。したがって、国公立大学を受験する生徒の数がかなり少ないのではないか?と思われます。ただ、有名大学に進学している生徒の存在が普通にあるので、神奈川県立岸根高校の評判としてはかなり大きい部分になると思います。進学実績は卒業後の進路として重要な情報になるので、事前にしっかりと確認をしておいてほしいと思うのです。

 

神奈川県立岸根高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立岸根高校の評判についてチェックしていきますが、在校生や卒業生の口コミをチェックすれば、ある程度の状況は見えてくるのではないか?と思うのです。まず校則についてですけど、そんなに厳しいという声は聞こえません。染髪と服装に関してはやや厳しいみたいですが、全体的には普通程度という言い方ができるのではないか?と思われます。いじめについてはそんなに多く見られるものではないみたいです。皆無か?どうかは分からないものの、数としては多くないと思うのです。そして、神奈川県立岸根高校の進学実績に関しては、推薦入試を使って大学に進学する生徒がそれなりに多いようですが、専門学校に進学するケースも普通にあるようです。したがって、四年制大学以外の選択肢もあり得る状況と言えるのです。それ以外では体育祭や文化祭の評判がいいです。非常に楽しいという口コミが見られます。神奈川県立岸根高校のこういった行事に関しては、毎年かなり盛り上がっている光景が確認できるようです。神奈川県立岸根高校の評判については、事前にしっかりと把握しておいてほしいです。そのうえで自分なりに学校生活を想像しておくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

肩身が狭い?世間体が悪い?生涯未婚、独身の生き方が勝ち組の時代へ

生涯独身を貫くと決めている方もすでに多いようで、これは生涯未婚率という形でも現れています。生

記事を読む

恐ろしい、頭おかしい?いいところもある共産主義が危険性が高い、失敗する理由は?

共産主義者は異端児、共産主義を唱える人は頭おかしい、恐ろしいと思われるような風潮もあります。

記事を読む

京都大と東北大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

京都大学と東北大学はどっちが上か?ここが気になっている人もいるのではないか?と思います。両者

記事を読む

東京大学と東工大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と東京工業大学はどっちが上でしょうか?どちらも非常に有名な国立大学となっていますけど

記事を読む

神奈川県立神奈川総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立神奈川総合高校は神奈川県横浜市神奈川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急

記事を読む

東洋大学のキャンパスの雰囲気や学生の評判と就職実績、就職率について

東洋大学は近年人気をとても上げてきており、受験の難易度もとても高くなってきています。その東洋

記事を読む

同志社女子と京都女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

同志社女子大学と京都女子大学は関西では非常に有名な女子大です。全国的にそれなりに知名度があり

記事を読む

ICUとSFCのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

ICUとSFCならどっちがいいか?こういった部分で悩む受験生もいます。両者を併願するケースも

記事を読む

慶應義塾大学で偏差値、難易度や倍率を考慮して受かりやすい学部は文学部とSFC!?

私立大学の中でも特に難易度が高く、難しいが、受験生からは絶大な人気を誇っているのが慶應義塾大

記事を読む

外国語学部はどこがいい?おすすめは神田外国語、獨協、大東文化など?

外国語学部のある私立大学というと、外国語学部しかない神田外国語大学が浮かびます。神田外国語大

記事を読む

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

東亞合成の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東亞合成の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

日比谷総合設備の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日比谷総合設備の就職の難易度はどれくらいでしょうか?実際にここ

島精機製作所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

島精機製作所の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

→もっと見る

PAGE TOP ↑