便所飯は本当にある!落ち着くメリットが大きい!理解できない、迷惑行為という見方もあるが

公開日: : その他の話題

便所飯は本当にある!落ち着くメリットが大きい!理解できない、迷惑行為という見方もあるが – Retire in their 20s便所飯って都市伝説じゃないのか?と思っている人もいるかもしれないですけど、便所飯は本当にあるものです。というのも、私がやったことありますから。私は実際に便所飯をしたことがある人間です。私がやったのは主に高校と大学です。ただ、この2つの時期はそれぞれ理由が違います。人によっては便所飯なんて理解できない!という人もいると思いますけど、逆に落ち着くって人もいるみたいです。私もそういう落ち着く感覚を味わっており、便所飯はメリットがあったなと思っています。でも、迷惑な面もあったとは思いますが。私は高校と大学時代に便所飯をしたことがあるわけですが、その理由について紹介したいと思います。また、実際に便所飯をやってみての感想についても、同時に話していきたいのです。

 

高校時代に私が便所飯をやった理由とは?

便所飯は本当にあるもので、都市伝説ではありません。私が高校3年生のとき、ちょうど4~6月頃にかけて便所飯をやった記憶があります。だから、便所飯は本当にあるのです。私がなぜ便所飯をやったのか?その理由は単純で一緒に昼ご飯を食べる人がいなかったから。当時、友達はいなかったのか?というと、いないわけではなかったです。同じクラスにそこそこ親しい人はいたけど、なんというか、そこまで友達っぽくなかったという感じで、一人で教室で食べるのが嫌だったんで、トイレの個室にこもり、自販機とかでパンを買って食べていました。あとは携帯音楽プレイヤーを持ち込んで、昼休みの時間が過ぎるのを待つという感じです。ただ、いつも昼時になると、トイレの個室が必ず塞がっているということで、クラスのスクールカースト上位の人間が気付き始めたんですよ。その後、ちょっかいを出された記憶もあります。ただ、夏頃になると、私は便所飯をやめました。先ほど言った、そこそこ親しい人たちのグループに思い切って入ったのです。その人たちはすでに5人くらいで仲良くしていて、私も多少仲が良かったのだが、ちょっと距離を置いていました。でも、ある日思い切って彼らが昼ご飯を食べている教室に行ったら、快く迎えてくれて、それ以来卒業まで彼らと一緒に昼ご飯を食べました。また、その中の数人とはかなり仲良くなり、真の友達になれたのです。だから、その時点で便所飯をするメリットがなくなったということです。高校時代に私がやった便所飯は数か月間です。周囲からすれば理解できない行為であり、迷惑と感じていた人もいたかもしれません。そこは申し訳なかったですけど、便所飯をする人の心理というか、理由はそういうものなのです。ぼっち飯を見られたくないという理由があるのです。そこに便所飯のメリットが生まれていました。メリットがある以上、便所飯は本当にあるわけで、実在すると言えるのです。

 

大学時代に私が便所飯をやった理由とは?

大学生のときには、1年生か2年生のときに数回だけやった記憶があります。そのときには友達は普通にいて、彼らと食事をすることもありました。というか、大学って人間関係がそんなに親密になりづらく、クラスもあってないようなものなので、意外と1人でいる時間が長いです。そして、食堂とかでも1人でご飯を食べている人はザラにいます。だから、便所飯をやる理由は高校までと比べたらかなり乏しいのです。当時、私が便所飯をした理由は、単にトイレで食べたくなった。ただ、それだけです。そのときは大学に行く途中のコンビニかなんかでパスタを買ったんですけど、それをどこで食べようか?迷ったのです。適当な場所がなく、だったらトイレでいいや!と思って、そこで食べました。教室や食堂でもよかったんでしょうけど、便所飯に対して抵抗がなくなっていた私は安易にトイレを選ぶことができていまいました。でも、当時は落ち着く感覚を味わっていたと思います。この落ち着くというメリットが大きかったのです。便所飯で落ち着くっていうのは、それこそ理解できないと思われるでしょうけど、トイレでの食事は意外と悪くなかったです。私の場合、大学ではいわゆるぼっち飯を何度も経験しています。それは大学の食堂でも、学外でもです。昼時に大学の敷地内を出て、マクドナルドで1人で食事をしたこともありますが、大学ではそういう光景は割と自然です。だから、ぼっち飯を気にする理由はないものの、好んで便所飯をしていたという状況になります。もちろん友達と一緒に食事をしたことも何度もありますが。便所飯を高校、大学と経験した私にとっては、非常に落ち着く食べ方であり、便所飯を理解できない人もいるとは思うものの、やってみると抵抗はなくなると思いますよ。だからこそ、便所飯は本当にあると言えるのでしょう。経験者からすれば、躊躇する理由は意外とないわけですから。一定時間個室を専有したり、食事の臭いなどの問題もあるので、便所飯は迷惑という意見もあるでしょうし、おすすめはしませんけど。当時は便所飯が迷惑かもしれないという発想があまりなかったんですよね。他人への迷惑になる可能性があるという発想があれば、やっていなかったかもしれません。

 

便所飯は今となってはやる気はあまり起きない

私は高校時代と大学生時代に便所飯を経験したものの、今となっては便所飯をする気は起きないです。ぼっち飯を気にする必要がない状況であることもそうですが、便所飯を考えるシチュエーションにまずならないですから。今となっては、逆によく学生時代に便所飯をやったなという感覚です。当時はそんなに深く考えないでやっていました。やはり便所飯は落ち着くという部分が大きく、周囲が理解できないと思っていることは知っていましたが、そこまで正直気にならなかったのです。でも、やっぱり場合によっては、便所飯は迷惑と言える状況を生みますし、できればやらない方がいいという感覚になっています。でも、便所飯は本当にあると言えます。これは都市伝説の話だと思っている人がいるかもしれないですけど、ガチで存在しているんです。私自身がしたことがあるわけですから。ネットで探せば、他にも便所飯をしたことがある人の話は多く見つかるでしょう。みんな孤独であるときがあり、その孤独を気にしていると言えるのではないでしょうか?便所飯のWikipediaを見ると、多くが知っている有名人が便所飯をしたことがあると告白している部分が載っています。

 

便所飯はそんなに特別な行為とは思っていません。私自身、高校時代にやっていたわけですけど、その当時は教室でぼっち飯をいつもしている女子生徒を見たこともあります。ぼっち飯自体がすごい珍しいわけではないのですが、便所飯はその延長線上にあるものでしょう。大学に入ると、ぼっち飯をする人はさらに増え、より自然な光景になります。だからこそ、学生時代の便所飯に関しては、私は単に食べる場所が違うというだけであり、特別な捉え方はしていないのです。実際、私はそんなに悪い思い出という感覚ではないですし。便所飯は落ち着くというメリットがあり、そういう部分を体感していた記憶があるので、たまに思い出しますけど、特に不快感はないのです。でも、便所飯はどうしても理解できない人が世の中には多いはずです。そういう行為をやったことがある人がほとんどおらず、大多数の人たちにとっては、やろうと思ったこともないでしょうから。便所飯をしたことがある人は世の中にそれなりにいるとしても、それをあえて自分から語る人は多くありません。でも、落ち着くなどのメリットがある限り、今後も便所飯をやる人はいなくならないと思います。便所飯は理解できないという風潮も残るでしょうけど、そこに魅力を見出す人は残り続けるはずです。大学などにおいては、便所飯は迷惑行為として禁止しているところもあるようですが、これを完全になくすのは難しいのではないでしょうか?大学は1人用の席などを食堂に設置するところも増えていますけど、結局はそういう姿を他人に見られたくないというのが、便所飯の最大の理由なので、そこが改善されないと難しいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

結婚式のご祝儀の相場以下は非常識?あてにする方が非常識?

Blogosに面白い記事があったので、ついつい読んでしまいました。これは結婚式のご祝儀につい

記事を読む

東京家政と共立女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京家政大学と共立女子大学はどっちが上でしょうか?実際の難易度を比較すれば、そういった点につ

記事を読む

選挙に行かないと不満や文句を言えないって北朝鮮かよ!

選挙が近づいてくると、選挙が終わると投票率の高さ、低さが話題になる。そして、毎回お決まりのよ

記事を読む

立教大学の雰囲気は?自由な校風で在学生の評判も良い

立教大学については、皆さんどういうイメージでしょうか?あの池袋キャンパスの独特の校舎を思い出

記事を読む

東京農業大学第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

東京農業大学第一高校は東京都世田谷区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は小田急小田原線の

記事を読む

若者が選挙に行かない理由は政治に無関心、興味がないは嘘?

先日、ニコニコ動画内でユーザーに対して行われていたアンケートの結果「ニコニコアンケート基礎調

記事を読む

帝京高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

帝京高校は東京都板橋区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は都営三田線の板橋本町駅で、徒歩

記事を読む

サラリーマンは地方移住、田舎暮らしに失敗するリスクが大きい

リタイア生活を考えているときに、地方に移住する人が結構いますよね。有名なのはブロガーのイケダ

記事を読む

no image

大学をサボるのは普通?言い訳を考えたり罪悪感を覚える必要はない

大学をサボると罪悪感が生まれるという人もいるかもしれません。私も大学の授業をサボったことは何度かあり

記事を読む

仕事でメモを手書き推奨で、スマホの撮影NGは意味不明

スマートフォンが普及してきて、会社で仕事上で使っている人も多くいると思います。ただ、そんな便

記事を読む

新潟運輸の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

新潟運輸の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

東計電算の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東計電算の就職の難易度はどうなっているのでしょうか?実際にここ

共和レザーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

共和レザーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

→もっと見る

PAGE TOP ↑