働かない人でも税金で暮らして良いと思うし、それがむしろ普通だと思う

公開日: : 日本の世の中に蔓延る社会問題

働かない人でも税金で暮らして良いと思うし、それがむしろ普通だと思う962c6c986372243370cb05036b5e0660_s

働かない人というのは、私たちの労働観念からすると、ちょっとズレた人ともいべきであり、まして税金で生活している人というのは、多方面から避難を浴びせられている人だと思います。ブロガーのイケダハヤト氏は、「「労働を忌避する怠け者」が生活保護をもらって生きるのは、許容されるのか?」のエントリーで働く気のない、しかも生活保護で受けている人は許されるのか?について、意見を書いています。イケダ氏は働かないで生活保護等を受給して生活しているを「良いんじゃないの?」と肯定しています。そして、以下で引用しているコメントを残しています。

 

働いていないで生活保護を受ける人がみんな怠惰か?

もっともクリティカルな問題として、「生活保護を受けているその人が、怠けているかどうか」を他人が判断するのは、実際不可能だと思うんですよね。

たとえば「あいつは生活保護を使ってパチンコに行っている。不正受給は許せない」的な例がよく出てきますが、そうしたケースはごく普通に「ギャンブル依存症」の可能性が高く、バッシングの前にまずは治療すべきです。依存症ですから、本人としては「怠けている」とかそういう次元の話ではないでしょう。

 

実際、パチンコに生活保護費を使っている人はたくさんいるでしょう。パチンコ=怠惰なイメージがあるのか?分かりませんけど、パチンコやっている人間が怠惰とは思わない。パチンコをやっているというのは、その人の生活の一部分に過ぎない。別で働いているかもしれないし、働いていなくても、ボランティア等をしているかもしれない。生活保護費でパチンコは私は肯定派ですし、保護費の一部をパチンコに使ったって良いでしょう。

 

働かないで税金で暮らし自由があっても良い?

上の話は実際的な話ですが、より思想的なところでは、「働かずに税金で生きる自由」があっても、ぼくはいいと思うんですよねぇ。

というのも、ぼくは人間の倫理観を信じているタイプなので、そもそも、そういう生き方をしたい人は滅多にいないと捉えています。

 

私もそれも同感ですよ。というか、そもそも働くって何?って話なんですよ。多くの人のイメージとして、働く=給料を貰うことに対して提供するモノみたいなイメージがあるんじゃないか?と思います。つまり、お金と引き換えに提供した労力こそが「働く」と言う行為であり、ボランティア等に働くっていうイメージはあまりないかもしれない。私は一見するとニートだが、ニコニコ動画でMADや面白い動画を作成して、アップし、多くの反響をもたらして、人々とを楽しませている。これも十分働いている姿だと思います。彼のやっていることは芸人たちと同じだと思うし、お金を受け取るか?いなかの違いでしかない。むしろ、お金を貰っていないだけマシかもしれない。そういう人々を楽しませている、人々の役に立っている人は、実は多くの人が連想する「働く人」以外でもたくさんいると思うし、そもそも働いていない人、働いている人の概念自体に違和感を覚える。

 

働きたくない、働けない人間を救うのがむしろ国の責務

私は働きたくない!と思える感情こそがむしろ正常だと思うし、実際働かない人がいてもそれも普通だと思う。私はベーシックインカム等の修正資本主義政策に賛成の立場なので、働きたくない人が多く出てもそれが普通だと思うし、そういう人を税金で養うことについて、別に嫌だとは思わない。というか、国がすべき責務の一部でしかないと思う。国に洗脳されている皆さんには違和感しか感じないかもしれないけど、私は働かないと生きていけない社会こそがおかしいと思う。当然、働く気があっても働けない人はいるし、そもそも私みたいに何で働かないといけないんだよ!?と疑問を抱く人もいるでしょう。この2パターンの人は、今の社会では一定数必ず生まれてしまいますよね。国は子供を産ませて、国を成り立たせるための人材として起用していく。そのために子供が必要だ。だから、子供を産ませる。でも、その子供は将来、大人になったときに、今挙げた2パターンに陥る人が必ず出てくる。つまり、簡単に言ってしまうと社会に適合できない人たち。働くことが当たり前だと思っている人、問題なく働けている人には分からないかもしれないけど、この2パターンの人間は国によってもたらされた被害者でもあると思います。

 

人間にはいろいろな考え方の人がいるし、能力も様々です。そういう人たち全てに配慮されている社会ならば、子供を産んで、その子達が大人になったときに問題なく、不満もなく生活していけると思います。ただ、そうなってない中で子供を産ませるというのは、あまりにも無責任だろう。働きたくない人、働けない人は必ず出てくるし、それも国は当然予見できる。でも、そういう人たちに配慮された社会作りはされていないので、彼らはどうするの?もがき苦しみながら生きていくだけ。国は自分たちに都合の良い人材(働いてくれる人材)のみを必要としていて、それ以外は国にとってどうでも良い存在でしょう。だから、切り捨てられてしまう。働かない人間、働きたくない人間なんて知らん!国が子供を産ませようと画策して、実際に子供が生まれた。しかし、国が興味があるのは、その中の何割かの人間のみ。その中の一定数は国によって将来的に見捨てられ、非常に辛い人生を送っていく。国によってある種もたらされた命が、国によって見捨てられていく。これ以上に「無責任」という言葉が見当たらないのですが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

格差社会は何が悪い?何が問題点?拡大が当たり前の社会で生き抜くには?

日本においては格差社会が問題になることがあります。格差社会は日本の問題点として紹介されること

記事を読む

手書きの履歴書はなぜ?メリットは意味不明!めんどうくさい、意味ない作業は日本だけか?

就職活動をしていると履歴書やエントリーシートを書かないといけないことが多々あります。履歴書が

記事を読む

親の介護をしたくない、拒否や放棄する子に介護の義務化はありえない

介護の問題って、本当に深刻だなと感じます。昔は介護みたいな概念は薄かったんでしょうね。それは

記事を読む

電車で足を組む人にマナー違反と注意は良くても蹴るのは負け

電車の中では本当にトラブルが絶えません。トラブルまではいかなくても、電車の中の他の乗客によっ

記事を読む

貧困や仕事探し、生活費すら厳しいシングルマザーの辛さ

「シングルマザー」問題は以前から日本でも取り沙汰されてきました。実は、今日本で生活しているシ

記事を読む

喫煙者は確かに臭い、迷惑だが、人間のクズという主張は通らない

世の中では喫煙者はかなり煙たがられれている存在ですね。その喫煙者は、確かにタバコを吸わない人

記事を読む

仕事中のタバコ休憩は不公平でおかしい?禁止する企業が増加中

同じ会社で働いていても、その待遇に不満を感じる人も多いみたいですね。例えば、タバコ休憩がそれ

記事を読む

若者のビールなどの酒離れ、飲まない理由や原因は実は単純

若い人たちはお酒を飲まなくなってきているという。「若者の〇〇離れ」という言葉が聞かれています

記事を読む

ベーシックインカムは日本でいつから?可能性は?財源で無理、不可能は嘘!

ベーシックインカムに関するニュースを見ることが多くなってきたのではないでしょうか?いろいろな

記事を読む

ノート提出で加点、忘れたら減点の成績評価は無意味、ルーズリーフ禁止も謎でしかない

ノート提出という無意味な教育が私の時代にもあったわけだが、今でもあるのでしょう。私はノート提

記事を読む

中村学園大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインと入試科目、配点について

中村学園大学は九州地方の名門女子大です。中村学園大学は全国的に

no image
不動産業界の就職の難易度や倍率は低い?激務できつい評判が特徴か?

就活をしている人は不動産業界にも関心を持っているかもしれません

大阪府立大学や大阪市立大学は学歴フィルターの影響は?関東と関西で違う?

関西の有名な公立大学として大阪府立大学と大阪市立大学があります

平成国際大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは高いのか?

平成国際大学というのはどちらかというと、スポーツで有名な大学と

ブライダル業界の就職の難易度や倍率は?激務と評判で将来性や今後は?やりがいや魅力は?

ブライダル業界に就職したいと思っている方も多くいると思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑