武蔵大学のレベルは日東駒専やMARCHとどっちが上?イメージや雰囲気の特徴は?

公開日: : 最終更新日:2018/08/24 その他の話題

武蔵大学のレベルは日東駒専やMARCHとどっちが上?イメージや雰囲気の特徴は?

武蔵大学というと、大学名自体は知名度はあまり高くありません。有名人とかもほとんど聞きませんし、スポーツもあまり話題にならなくて、学生の数も多くないので、そういった意味では特殊な部分もある大学になります。この武蔵大学は結構難しい大学で、レベルは高いです。MARCHに近いと言ってもいいくらいです。MARCHに入らないが、MARCHに近い存在というと、学習院大学や成蹊大学がよく挙げられますが、その2つの大学に難易度は結構近いです。武蔵大学のレベルはほぼMARCHと言って良いと思います。武蔵大学は日東駒専と比較される場合もありますが、知名度は負けていると思いますけど、難易度で言えば確実に武蔵大学の方が上です。これは断言できるレベルだと思います。河合塾の偏差値を見ると、武蔵大学はいずれの学部も57.5なんです。日東駒専の文系学部でここまでの偏差値はほぼないです。55.0が最高くらいで、それ以外では52.5や50.0もありますし、武蔵大学は経済学部の一部の学科や入試方式が55.0となっていますが、それ以外と人文学部、社会学部は57.5なので、大学全体がそういったレベルなのです。

 

武蔵大学とMARCHは同等か?どうかの比較

武蔵大学と日東駒専はどっちが上か?の比較では、確実に武蔵大学でしょう。ただ、MARCHとの比較はどうか?ということになります。武蔵大学はすでに紹介したような感じの難易度なのですが、MARCHはもっと幅広いです。河合塾のモノで言うと、上は65.0とかありますから。で、下は55.0か57.5なんですよ。以前は中央大学の文学部で52.5とか、55.0があったのですが、2018年度入試の結果を受けたの河合塾の偏差値のデータを見ると、それがなくなっており、多くが知っている首都圏の有名私立大学の合格者削減により、そういった学力の受験生は受かりづらくなってしまい、結果的に52.5と55.0というのがなくなってしまったのです。だから、ちょっと前までで言うと、武蔵大学はMARCHレベルと言えたのではないか?と思います。でも、ちょっと前になると武蔵大学の数字も下がっていた可能性もありますが。ただ、現状ではMARCHの下限が57.5であり、武蔵大学の最高かつ平均の数字とほぼ同じという意味では、MARCHをかすってはいます。

 

武蔵大学とMARCHではどっちが上か?では、武蔵大学の方が上とは言えませんが、MARCHレベルと言えるか?どうかは微妙です。MARCHも幅広いので、武蔵大学とMARCHの比較においては、同等レベルとは言い難いかもしれませんが、MARCHの中の一部の大学学部学科と同じ難易度があるということは、一部であっても、MARCHと同じ難易度と言えなくはないです。武蔵大学とMARCHの比較ではそういう感じでしょうか?少なくとも以前と比べたら、武蔵大学とMARCHの差はなくなってきていると思いますし、武蔵大学のレベルは上がってきていると思います。だから、いずれ武蔵大学がMARCHレベルと言われる日はくるかもしれないです。それこそ60.0の学部がちらほら出だしたら学習院大学と並ぶ可能性があるでしょう。で、学習院大学はGMARCHと言われるようにMARCHと同等扱いなので、そうなると武蔵大学とMARCHはどっちが上か?という比較においても同等の評価になるかもしれないのです。武蔵大学と日東駒専の比較ではさすがに武蔵大学の方が上ですけど、MARCHの比較になると同等とは言い難いかもしれないが、近いレベルであると言えると思うのです。日東駒専とMARCHの間には成成明学獨國武があり、そのトップは成蹊大学という印象の人が多いかもしれませんけど、今は武蔵大学と言えるかもしれないです。というか、この2つの大学は難易度が近いです。

 

武蔵大学のイメージや雰囲気はどんな感じか?

武蔵大学のイメージってどんな感じでしょうか?武蔵大学の雰囲気についても知っておいてほしいですが、何かしらのイメージが沸いてこないって人もいるかもしれないです。自分の知り合いとか、友達に武蔵大学出身の人がいるという可能性がそんなに高くない気がするのです。学生数が少ないのが売りでもあるので、身近にいないとイメージが沸きづらいです。あと、テレビとかで出身の有名人とかもまず見ないですし、武蔵大学のイメージとは?と言われても、特に思いつかない人が多いかもしれません。日東駒専やMARCHとの比較で言うならば、武蔵大学のイメージは確実に違います。武蔵大学は少人数で、日東駒専やMARCHは規模がでかいです。また、いずれの大学のスポーツが有名ですし、出身者に芸能人などの有名人が結構いると思います。武蔵大学はスポーツで聞くこともなければ、芸能人も聞かないので、その点においては地味なイメージがどうしてもあります。ただ、何度も言っているように、学生の数が少ないということで、それが教育面で有利になっているということも言えるのです。武蔵大学はゼミなどが有名なんです。ゼミと言えば、大学における勉強の中で少人数教育がメインになるものですが、武蔵大学のゼミってかなり有名ですから。ここが武蔵大学の雰囲気の特徴になります。少人数教育を施せば、それだけ教授1人が学生1人当たりに使える時間が増えたり、より手厚い指導ができたりして、勉強がしやすい環境にあるので、日東駒専やMARCHはゼミなどの少人数教育もありますけど、大教室での授業も結構多いはずです。というか、それが中心だと思います。100人、200人程度の学生が同じ教室で受けるような授業が割とありますし、50人前後の中規模の授業もあるでしょう。

 

武蔵大学では詳細は調べてみないと分かりませんが、学生の数で言えば間違いなく日東駒専やMARCHよりは少ないので、少人数の授業が多いはずです。ゼミ以外でもそういった授業が多くなるでしょう。したがって、武蔵大学の授業の雰囲気は他大学とは違う感じ方になると思います。その雰囲気が売りでもありますから、武蔵大学のイメージというのはそういったところになります。華やかな感じではないし、むしろ地味な印象もあるような感じではありますけど、そういう落ち着いた雰囲気を感じられるのが武蔵大学ということになります。キャンパスの立地は東京都練馬区なので、都内ではありますけど、都会を感じられる雰囲気ではない可能性もあります。武蔵大学の雰囲気を感じたい人はオープンキャンパスとかに行ってみると良いと思います。武蔵大学のイメージを膨らましていくと良いでしょう。武蔵大学と日東駒専はどっちが上か?の比較では、武蔵大学ですけど、武蔵大学とMARCHではどっちが上か?というと、MARCHの方が上で、同じレベルとは言い難いと思います。武蔵大学はレベルを上げてきており、いずれMARCHと同一視される可能性はあると思います。ただ、現状はほぼMARCHという感じではないでしょうか?

 

武蔵大学の大学案内が無料で請求できる!

武蔵大学を受けたいと思っている人、受験する可能性があるという人はスタディサプリ進路から資料請求ができるので知っておいてほしいです。ここで請求できるのは武蔵大学の大学案内のパンフレットになりますが、入試情報やキャンパスライフの情報が特に満載です。入試情報については武蔵大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などを分かりやすくまとめていて、過去の入試結果から倍率や合格最低点も載っており、かなり貴重な資料と言えるでしょう。キャンパスライフの情報については、武蔵大学の学生が普段どんな授業を受けてどういうことを学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気なのか?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?といったことについて、学部学科ごとに詳しく紹介されているでしょう。これを読めば、自分が武蔵大学に入学したらどういう4年間を過ごすのか?が想像しやすいはずですし、今まで気付いていなかった武蔵大学の優れているところ、魅力などを発見するきっかけにもなり、入りたい気持ちが強くなるかもしれないです。スタディサプリ進路のトップページに「武蔵大学」と入れて検索をすると、「パンフを請求する」というリンクがあり、そこをクリックすると必要事項を記入するページがあります。そこに氏名や住所を入力して送信すると自宅に届きます。無料で請求できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

満員電車でリュックの持ち方が邪魔と、下ろさない人へ前で抱えるべきと注意する人も多い?

電車の中というのはいろいろな問題が噴出する場所ですから、トラブルが耐えません。個人的にはそん

記事を読む

津田塾大学総合政策学部の偏差値や難易度や受験科目、倍率の予想と学ぶ内容、どんな勉強をするのか?について

津田塾大学にビッグニュースが飛び込んできたんですね。もっと前からすでに情報としてはあったのか

記事を読む

インターンシップの面接の服装はスーツが最善?私服はOK?必要なマナーとは?

インターンシップの面接のときには服装がまず着になるかもしれません。どういった服装をしていけば

記事を読む

日本大学経済学部の偏差値や倍率は?評判や口コミとボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学経済学部は日本大学の文系学部の中でも有名で、人気の学部の1つと言えるでしょう。文系学

記事を読む

学歴フィルターの仕組みは?ボーダーは日東駒専や大東亜帝国あたり?どこからが影響する?

就活で重要な学歴フィルターというのは多くの学生が知っているでしょう。学歴フィルターで気になる

記事を読む

大妻女子大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?入りやすい学部やボーダーラインについて

女子大の中でも比較的規模が大きい大学としては大妻女子大学があります。知名度はどこまであるか?

記事を読む

京都府立大学のキャンパスの雰囲気や評判や口コミ、就職支援や就職実績はどうか?

京都府立大学は京都にある公立大学で、このあたりだとかなりの難易度で難しい大学と言えると思うの

記事を読む

東京大学で1番入りやすい、受かりやすい学部、科類は理科一類?文化三類?

東京大学を目指している受験生は往々にしていますが、どこが1番入りやすいのか?で議論されること

記事を読む

MARCHで入りやすいのは偏差値的に法政大学のあの学部!

MARCHという大学群がありますが、その中で1番入りやすいとされているのは法政大学です。この

記事を読む

図書館の無料貸出しで出版業界の今後はオワコン化、衰退する?

出版不況とさえ言われているほど、出版業界はかなり厳しい立場に立たされています。レコード会社な

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑