白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

公開日: : 最終更新日:2018/06/07 その他の話題

白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

白百合女子大学というと、どういうイメージを持っているでしょうか?女子大の中でも特別な雰囲気はあるのではないか?と思います。白百合女子大学は偏差値が特に高いわけではないのですが、白百合女子大学のイメージというのは結構洗練されたものがあって、結構憧れている人もいるのではないか?と思います。そんな白百合女子大学に入りたい人は難易度についてしっかりと理解をしておきましょう。白百合女子大学の難易度は決して高いわけではありません。河合塾の偏差値を参考にすると、文学部が37.5~42.5くらいです。人間総合学部が42.5となっており、学部は2つ構成で、それぞれでやや難易度が違っています。白百合女子大学の難易度に関しては文学部の方が少し入りやすいのでしょうか?文学部は学科によって偏差値が異なっているので、そこも併せて知っておきましょう。文学部は英語英文学科が特に難しくて、フランス語フランス文学科が偏差値が低いです。白百合女子大学の偏差値については学部学科ごとに詳しく把握して、比較していきましょう。白百合女子大学入りたい人はそういった情報は詳しく調べておいてほしいと思うのです。

 

白百合女子大学の入りやすい学部学科は?

白百合女子大学の入りやすい学部は基本的には文学部です。文学部の中でもフランス語フランス文学科となっていると思います。これが偏差値で37.5です。人間総合学部も学科は複数ありますが、こちらは偏差値の差はありません。したがって、白百合女子大学の偏差値については文学部のみが差があるということで、それによって入りやすい学部が生まれているのです。白百合女子大学の入りやすい学部はそういったところになっています。白百合女子大学に入りたい人は学部選択においては、受かりやすい学部を受けるという手もありますし、学部学科の関心度合いで決めても良いと思います。白百合女子大学の受かりやすい学部に関しては文学部のフランス語フランス文学科となると思います。ここは知っておきましょう。では、白百合女子大学の一般入試の入試科目や配点についても知っておきましょう。白百合女子大学の入試科目は文学部に関しては学科ごとの違いは特になく、英語と国語の2科目で、国語は漢文を除くとなっています。英語が200点、国語が100点の合計300点満点となっています。配点については英語の方が大きいので、そういった点を考慮して対策をしていきましょう。ちなみに英語の代わりにフランス語も選択できるみたいですが、フランス語はリスニングもあるみたいです。英語英文学科はフランス語は選択できないみたいですが。

 

人間総合学部は文学部と入試科目はほぼ同じです。英語と国語で、国語は漢文を除くとなっており、フランス語も選択できるみたいで、リスニングも含まれます。しかし、白百合女子大学の人間総合学部の配点が違うのです。配点はどちらも150点満点ずつの300点満点となっており、こちらは科目ごとの配点が同じです。したがって、英語が得意な人とそうじゃない人で、学部ごとの適性が異なると言えるかもしれないです。英語が得意な人は文学部に向いていると言える気がします。白百合女子大学の入試科目や配点に関しては、学部ごとに異なっているということで知っておきましょう。白百合女子大学に受かりたい人はこういった入試科目や配点の情報もしっかりと調べておいてほしいです。白百合女子大学の入試科目や配点は今後変化する可能性がないとも言えないので、最新の情報も調べておくと良いと思います。白百合女子大学の偏差値などについて把握して、入試科目や配点に関して理解をしたら、それ以外の情報も知っておきましょう。

 

白百合女子大学のセンター利用のボーダーラインについて

白百合女子大学のセンター利用のボーダーラインに関しては学部学科ごとに結構数字が違っています。文学では国語国文とフランス語フランス文の2つの学科はおよそ55%、英語英文学科は70%と結構開きがあります。人間総合学部は児童文化学科が65%弱、発達心理学科と初等教育学科が70%くらいです。やはり偏差値も高い人間総合学部の方がセンター利用入試のボーダーラインも高いということなのです。センター利用入試に関しては偏差値などよりも割と幅があるので、それぞれの学部学科のボーダーラインが何割か?を調べて、対策をしていってほしいです。白百合女子大学のセンター利用のボーダーラインは低くはないと思いますし、学部学科によっては7割くらい必要なことがあるので、そういったところも知っておきましょう。白百合女子大学の難易度はそれなりに高いということが言えます。白百合女子大学のセンター利用のボーダーラインについて理解をしたら、あとは白百合女子大学の倍率についても知っておかないといけません。白百合女子大学のイメージとしてはそこまで倍率は高そうに思えないかもしれませんけど、実際はどうなっているのか?知っておいてほしいと思います。白百合女子大学の難易度はこういった数字も重要ですから。白百合女子大学の偏差値がまず重要ではありますけど、それ以外でも白百合女子大学の倍率についても知っておいてほしいと思います。

 

白百合女子大学の倍率はどうなっているのか?

白百合女子大学の倍率に関しては学部学科ごと、入試方式ごとの違いはあまりありません。簡単に紹介すると、白百合女子大学の倍率は全体的には2倍前後です。低いと1倍台で、高くても2倍台となっているので、全体的には白百合女子大学の難易度は高そうには見えないかもしれません。でも、白百合女子大学の偏差値があるので、その数字に達していないと受かるのは難しいと言えます。白百合女子大学の倍率はそういった感じなので、高いとは言えないとは思いますけど、白百合女子大学の偏差値に届いているか?という点も重要なので、基礎学力を上げて、白百合女子大学のそれぞれの学部学科の偏差値に届くようにしていけると良いです。河合塾の模試を受けたときに自分の偏差値がどのくらいか?を見れば、白百合女子大学に受かる確率も分かりやすいでしょうし。すでに載せた偏差値と照らし合わせてみると良いと思いますが、そもそも模試を受ければ判定が出るはずなので、それで分かるでしょう。そういった部分で、自分の実力と白百合女子大学の距離を測っていってほしいと思いますけど、偏差値が足りていても、いなくても過去問をやるのが良いでしょう。過去問をやって、白百合女子大学ならではの出題傾向のようなものがあるので、そういったものを過去問を解きながら理解していくということも重要なので、そこはやっておいてほしいと思います。白百合女子大学に受かりたい人は過去問を使って対策をしながら、白百合女子大学の出題傾向に沿った中で自分が苦手と感じている部分、できなかった問題を重点的にこなして、そういったところを少しでもできるようにしていくと、本番での点数が上がりやすくなります。

 

白百合女子大学の大学案内が無料で請求できる!

白百合女子大学に入りたい人、興味を持っているという人はスタディサプリ進路から資料請求ができるので知っておいてほしいです。ここで請求できる資料は白百合女子大学の大学案内のパンフレットで、白百合女子大学の入試情報、学生生活の情報について満載です。入試情報に関しては、白百合女子大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などに就いて細かく分かりやすくまとめてくれており、白百合女子大学の入試制度について非常に理解が深まるでしょう。また、過去の入試結果から倍率や合格最低点の情報も載っていると思われます。だから、かなり貴重な資料と言えるのです。学生生活の情報については、白百合女子大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどういう雰囲気で活動しているのか?卒業後はどんな進路を歩んでいるのか?就職率や就職実績はどうなっているのか?などについて、学部学科別に詳しく紹介してくれていると思います。これを読めば、白百合女子大学に自分が入学したらどんな四年間を過ごすのか?について想像がしやすくなります。また、今まで知らなかった白百合女子大学の魅力なども発見できて、受かりたい気持ちが強くなる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「白百合女子大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」のリンクをクリックすると必要事項を記入するページがあるので、そこに氏名や住所などの情報を入力して送信すると、自宅に届きます。無料で請求できるので良かったら参考にしてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

指定校推薦の枠は1つあたり何人まで?定員越え、定員オーバーで落ちるという事態はありえる?

指定校推薦は基本的には行内で選考が行われて、それを通った人が大学の面接や小論文などの試験を受

記事を読む

獨協大学の学部ごとの合格最低点、センター利用のボーダーは何割?

獨協大学の入試を受けるという方、受けたという方はそのボーダーラインが気になるのではないでしょ

記事を読む

明治大学はモテる?受験者数も増えて人気や魅力が多く、憧れる人も多いのが特徴

明治大学は受験者数が特に多く、毎年人気の大学の1つです。明治大学は魅力が大きいですね。知名度

記事を読む

教養のみは少ない!市役所上級と地方上級の難易度や倍率の違い、勉強期間や勉強時間はどれくらい必要?

市役所上級試験は市役所の職員を募集するための試験ですが、市役所上級は一般的に地方上級と同じ日

記事を読む

MARCHでおすすめの大学はどこがいい?人気、ブランド、就職がいい大学は?

大学受験では難関私立大学として総称されることも多い「MARCH」ですが、この5つの大学になん

記事を読む

MARCHトップは立教大学?明治大学?1番はどっち?進学はどっちがいいのか?

MARCHのトップは明治大学か?立教大学か?というところはよく争われています。今から10年前

記事を読む

日本もテロの標的になる!世界平和は不可能、絶対に訪れない

フランスで大規模なテロが発生した。当然と言えば当然なのかもしれないが、そのテロを起こしたIS

記事を読む

横浜国立大学は偏差値も難易度高い!経済以外センター重視!

横浜国立大学を目指している受験生は毎年多くいますよね。関東圏の国公立大学では、レベルもそれな

記事を読む

なんのために大学に行く?勉強のためなら大学に行く意味や理由、必要性はない

大学はなんのために行くのでしょうか?勉強をするため?そう思いこんでいる人がいますね。しかし、

記事を読む

立教大学の滑り止めはどこがいい?日東駒専は厳しい?併願校のおすすめは?

c首都圏の難関大学の括りであるMARCHの中でも最上位に位置するという呼び声もあるのが立教大

記事を読む

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うの

桐蔭横浜大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインと入試科目の情報

桐蔭横浜大学は神奈川県横浜市にキャンパスがあるスポーツ系で割と

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそ

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります

相模女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは何割か?

神奈川県の相模原市にある相模女子大学は知名度はそこまでないかも

→もっと見る

PAGE TOP ↑