日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

公開日: : 最終更新日:2018/02/24 その他の話題

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと言えるのが文理学部になります。文理学部は文系と理系の学科が混合になっており、そこが難易度が異なると言える理由になると思うのですが、日本大学文理学部の偏差値は本当に幅広いです。日本大学文理学部の偏差値は河合塾のもので見てみると、45.0~57.5となっています。45.0というと、大東亜帝国の上位レベルに近いかもしれません。そして、57.5というと、MARCHの下位レベルくらいです。成蹊大学くらいはありますから、本当に難しいのです。日本大学文理学部の偏差値はそういった感じでかなり幅広いのですが、日本大学文理学部に入りたい人は受験する学科によって全く難易度が異なるということは知っておきましょう。日本大学文理学部の学科は15くらいはあります。1つの学部でここまで学科が多いところはなかなかないでしょう。文系と理系が同じ学部で存在しているのも理由の1つになりますけど、日本大学文理学部に入りたい人はこういった特徴をまず知っておいてほしいと思います。

 

日本大学文理学部の学科ごとの偏差値の差は?

日本大学文理学部に入りたい人は学科ごとの偏差値の差を知っておいてほしいのですが、40.0というのはどこにあたるのか?というと、理系です。物理学科が40.0となっています。文系で偏差値が低い学科というと、体育学科やドイツ文学科があります。それでも50.0ですが。だから、日本大学文理学部の偏差値は文系はそれなりに高いですが、理系は相対的に低いということが言えるかもしれません。文系と理系の偏差値を比べてもしょうがないと思いますが。そして、偏差値が57.5というのはどの学科か?というと、史学科、国文学科、心理学科になります。ただ、これはN方式なので、A方式を受けた場合にはもう少し偏差値が下がります。日本大学の入試ではA方式の方がN方式よりも簡単というのは全体的な傾向で言えると思うので、そこは知っておいてほしいと思います。日本大学文理学部に入りたい人はこういう部分に関してまずは頭に入れておきましょう。本当に学科ごとに偏差値が全然違うのですが、さらにA方式とN方式でまた偏差値が違うということで、日本大学文理学部の難易度は学科ごとの比較が本当に難しいということが言えます。日本大学文理学部の難易度では史学科、国文学科、心理学科が難しいというのはどっちにしろ言えると思うので、偏差値はその都度変わる可能性もありますが、これらの学科が学部内で相対的に難しいという事実はそこまで揺るがないと思います。

 

そして、日本大学文理学部のセンター利用入試のボーダーラインに関しても同じく幅広いです。70~80%くらいなので、どの学科を選択するか?が合否にかなり関係します。日本大学文理学部のセンター利用のボーダーラインにおいては、70%と相対的に低い数字になっているのが社会福祉学科です。逆に高いのは心理学科の80%です。日本大学文理学部のセンター利用のボーダーラインは基本的には偏差値の数字と比例すると思うので、偏差値が高い学科はセンター利用のボーダーラインも高い数字が必要です。理系は全般的には7割台前半ですが、文系は社会福祉学科を除いては、75%以上が必要となっており、文系の方がボーダーラインが高くなっているので知っておきましょう。日本大学文理学部に受かりたい人はセンター利用入試でも受けられますけど、ボーダーラインの得点率についてはインターネットでも調べられるので細かくチェックしてほしいと思います。日本大学文理学部のセンター利用のボーダーラインの得点率も毎年少し変化する可能性がありますから。日本大学文理学部の倍率についてもあとはチェックしてほしいと思います。

 

日本大学文理学部の倍率はどれくらいか?

日本大学文理学部の倍率についてはA方式1期が標準的な倍率になっています。およそ2~4倍台なので、そんなに高くはないですし、普通の倍率という評価になると思います。日本大学文理学部の倍率に関してはN方式1期については割と標準的ですけど、A方式2期とN方式に関してはとんでもない高い倍率になっている学科もあるのです。この2つの入試方式に関しては学科ごとに倍率が全く違います。特にN方式は全体的に10~20倍程度あって、とんでもない高い倍率になっているので、日本大学文理学部に受かるための難易度は相当高いと言えるでしょう。全部の学科がそうというわけではないですけど、N方式の倍率はこういった感じで相当高いです。A方式2期についても10倍を超えている学科もあります。でも、5倍前後に収まっている学科もあるので、日本大学文理学部の倍率については学科ごと、入試方式ごとに詳細を見てもらうのが良いでしょう。ここでは紹介しきれません。学科ごと、入試方式ごとに傾向が全く違うので。日本大学文理学部に受かりたい人はそういう情報についておいてほしいと思います。日本大学文理学部の倍率を見ると、受験生からの評判が高いことがよく分かると思います。日本大学文理学部の評判にリンクして、倍率も上がるので、それだけ日本大学文理学部には魅力やメリットというものが多くあるのだと思います。実際に受験をする人は合格最低点などについても調べておけると良いと思います。日本大学文理学部の合格最低点もインターネット上で検索すれば見つかると思いますから。こういったデータを見ると、日本大学文理学部について受験生も評価している人が多いのです。では、最後に日本大学文理学部の学生の口コミなどから、この学部の評判について分析をしていきたいと思います。

 

日本大学文理学部の評判はどうなっているのか?

日本大学文理学部の評判については学科ごとに紹介をしていこうと思ったのですが、数が多すぎてとてもじゃないが載せきれないので、日本大学文理学部の全学生に共通という部分ということでキャンパスの評判を紹介していきたいと思います。日本大学文理学部のキャンパスは世田谷区の桜上水というところにあります。最寄り駅は京王線の下高井戸駅、桜上水駅となっており、徒歩10分程度で着くみたいです。日本大学文理学部の学生の口コミを見ると、駅から近いのでそんなに大変ではないという声もあれば、通学路が商店街となっており、そこで必要な買い物もできて便利ということも言われています。そして、キャンパス内はオシャレなカフェや食堂が充実しており、そこは学生の評判も良いです。また、キャンパス内にファミリーマートがあるようなので、学生の口コミを見ても、そこは日本大学文理学部の魅力やメリットとして評価している人も多くいます。最近は大学のキャンパスの中にコンビニがあるというところは増えてきましたから、かなり利便性があると言えるのではないでしょうか?それ以外では図書館も綺麗で、本館と呼ばれる建物が2016年ころにできたばかりなので、全体的にキャンパスの中は綺麗な雰囲気と言えるのではないでしょうか?日本大学文理学部の学生の口コミを見ると、全体的に充実したキャンパスという印象を受けます。日本大学文理学部のキャンパスの評判はかなり良いみたいですが、立地条件やキャンパスの中の雰囲気や施設の充実度を確認する意味でも、オープンキャンパスなどを通じて1度見てもらえると良いと思います。日本大学文理学部の評判はこういったキャンパスの立地条件や内部の状況以外にもいろいろと調べてほしいとは思いますから、自分でも学生の口コミなどを調べたり、ホームページなどを見たりして、日本大学文理学部について知ってほしいと思います。

 

【あわせて読みたい記事】

日本大学と近畿大学の文系と理系のレベルはどっちが上?就職はどっちがいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

就活で私服でお越しくださいの鞄や靴は?カーディガンやセーターやシャツ出しはありなのか?

就職活動ではいろいろな場面で私服を要求される場合があります。スーツならば悩むことはないのに、私服と言

記事を読む

東洋大学経済学部の偏差値や倍率は?学生の評判や入試科目の特徴について

東洋大学の経済学部を進学先として考えているという方は、まずは東洋大学のレベルを知らないといけ

記事を読む

関西学院大学は素敵な雰囲気と評判の高さ、就職実績の良さが魅力

関西の私立大学では非常に名門の関西学院大学は、実はキャンパスの数がとても多いのです。5つくら

記事を読む

横浜市立大学の評判や口コミや立地条件は?就職率や就職状況、医師の国家試験の合格率についても記載

横浜市立大学はキャンパスが4つほどあります。学部は2つしかないのですが、キャンパスは4つある

記事を読む

浪人は勉強時間、勉強計画を間違えると勉強したくない!勉強できない!受験生を生む

浪人生としての生活を送っている方、送ろうとしている方は、やはり今年絶対に合格を決めたいでしょ

記事を読む

センター試験の過去問をやる時期はいつから?どれがいい?何年分、何周すべき?やりまくるのが良い?

センター試験の過去問を解いて、本番に備える受験生も多いですよね。センター試験の1番の対策は過

記事を読む

国産でも産地直送で値段も安い!食材宅配はパルシステム

家族の食材を用意するときに非常に便利なのが食材宅配です。わざわざスーパーなどに買いに行かなく

記事を読む

慶應義塾大学商学部の偏差値やレベルは高い!倍率も高いが、評判や就職率、就職状況も良いのが特徴

慶應義塾大学の商学部は人気の学部の1つでもあり、毎年多くの受験生が受験しています。慶應の中で

記事を読む

MARCHでおすすめの大学はどこがいい?人気、ブランド、就職がいい大学は?

大学受験では難関私立大学として総称されることも多い「MARCH」ですが、この5つの大学になん

記事を読む

東洋大学社会学部の偏差値や倍率は?評判はいいが入試科目は複雑怪奇

東洋大学の看板学部というと、文学部哲学科が挙げられますが、実はそれ以外にも名門とされている学

記事を読む

no image
印刷業界の就職の難易度や倍率は?激務な評判は?今後や将来性はどうか?

印刷業界というのは就活生の中ではあまり話題になりませんけど、多

佛教大学の難易度やレベルを産近甲龍と比較すると?イメージや雰囲気の特徴は?

京都にある佛教大学は関西の中では有名な私立大学であると思います

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学

部活動はなんのために?だるい、めんどうくさいからサボると怒る奴いるし、あり方を考え直すべき

学校での部活動ってなんのためにあるんですかね?部活動のあり方を

→もっと見る

PAGE TOP ↑