第二新卒の転職で成功例や成功率に優れた方法!決まらない人の秘策とは?

公開日: : 既卒者、第二新卒者の就職方法

第二新卒の転職で成功例や成功率に優れた方法!決まらない人の秘策とは?

第二新卒で転職をしたいと思っている人も多くいると思うのですが、第二新卒というと、どうしてもあまりイメージがよくないということを気にしている人もいるかもしれません。第二新卒というのは明確な定義はないかもしれませんが、新卒で就職して数年以内に再び再就職をすることという意味で、人によっては短期離職になるので、それがマイナスに響くのではないか?と思う人もいるかもしれないのです。第二新卒の場合には、新卒で就職して割とすぐに転職をすることになるので、企業からすると、採用してもまたすぐ辞めるのではないか?と、考えるのではないか?という予測があるかもしれません。実際その可能性はありますが、第二新卒でも転職の成功例はありますし、第二新卒で転職は厳しいとまでは言えない場合もあるのです。ただ、第二新卒の転職で成功するにはきちんとしたプロセスを経ないといけないと思います。第二新卒の転職で厳しいという人は理由があると思うのです。なかなか決まらない人もいますが、それは恐らく理由がありますから、そこについても解説をしていきたいと思います。第二新卒で転職をしたいと思っている人は、そういったことについて知ったうえで対策を考えていきましょう。

 

第二新卒での転職が厳しい人のパターンとは?

第二新卒での転職が厳しい人というのは、先ほどもちらっと言いましたけど、企業にとってリスクと思われてしまう場合です。新卒で入社してそこまで時間が経っていないうちに転職をしようとしている人はその代表格かもしれませんが、そういったリスクと思われてしまうような人が人事をやっている会社を受けても、採用可能性がないとは言いませんが、確率は低くなります。第二新卒での転職の成功率を上げるには、要は第二新卒をリスクと思わない会社を選ぶことが重要になります。元から第二新卒というのは入社してそこまで長い時間が経っていないのに転職をしようとしているというイメージから、ネガティブな印象を持っている人事はいると思います。逆に第二新卒は新卒よりも経験があって、新卒に近いくらいに若いというポジティブな印象を持っている人事もいるはずです。そういうところを受けた方が良いということになります。つまり、第二新卒での転職の成功率を上げるには、第二新卒に対してポジティブなイメージを持っている会社を見つけないといけないということで、第二新卒の転職で決まらない人がいるとすれば、それは第二新卒のリスクの部分に注目しがちな会社を受けてしまっているという可能性もあるのです。第二新卒の転職の成功例も企業の選び方が上手くいっているというパターンが多いのではないか?と思います。だから、第二新卒で転職をするときの成功率を上げる手の1つとして覚えておいてほしいと思います。では、問題はどうやってそういう企業を探すか?です。

 

第二新卒での転職の成功例としてそういった部分を意識するということは分かったが、問題は第二新卒をポジティブに考えている、採用したいと思っている企業をどうやって見つけるか?見極めるかです。第二新卒にとって有利な企業を見つけられないと、今言ったことは実現できませんから。第二新卒で転職が厳しい状況になるのを避けるには、自分にとって有利な会社を見つけないといけませんが、その1つの方法としては第二新卒の専門のエージェントサイトに求人を出しているところというのが、1つの基準になります。転職のエージェントサイトというのもありますけど、第二新卒の専門のエージェントサイトもあります。そういうところに求人を出している企業があるわけですが、そういった企業は基本的には第二新卒に対してネガティブな印象を持っていないと言えると思います。ネガティブな印象があるのであれば、そういった第二新卒の専門のエージェントサイトを運営する会社に求人は出さないでしょう。したがって、そういった会社から求人を探して応募すれば、第二新卒をちゃんと評価してくれる可能性が高い会社を受けられるということになると思うので、そういうやり方をしていくのが良いのではないか?と思います。どの会社を受けるか?によって、第二新卒の転職の成功率が変わるというのはあると思いますし、実際に転職活動をやっているけど決まらないという人がいれば、そういった部分に意識をしていくと良い結果が出るかもしれないです。第二新卒での転職では決まらない人もいると思うのですが、第二新卒のエージェントサイトについてもきちんと知っておいてほしいと思うのです。

 

第二新卒の転職のエージェントサイトとしておすすめなのはどこか?

第二新卒のエージェントサイトでおすすめなのは「【ウズキャリ第二新卒】」になります。第二新卒のエージェントサイトというのは、そもそもそんなに多くの数があるわけではないので、選択肢も多くないと思いますけど、成功率を上げたいならばおすすめなのです。というのも、このウズキャリ第二新卒は転職の成功例が多くありますから。このウズキャリ第二新卒はエージェントサイトとして、キャリアカウンセラーが転職のサポートをしてくれるということになります。具体的に言うと、登録をするとキャリアカウンセラーと面談をし、あなたの希望の条件に沿って、求人を紹介してくれるところから始まるのです。そして、求人を紹介してもらった中から、気に入ったところに応募していくことになるのですが、そのときにはウズキャリ第二新卒のキャリアクアンセラーが書類選考のチェックと添削をしてくれます。そういったプロセスを経てから、会社に書類を送るので、書類選考の通過率が上がるわけです。この業界で経験が長い人たちは書類選考に関してのポイントやコツなどを抑えているので、どういった内容にすれば、見せ方にすれば通りやすいか?というのを熟知していますから、そういった視点でチェックと添削をしてくれて、そのうえで送付することができるので、これは第二新卒の転職の成功率にも関係してきます。そして、面接まで進んだときには、キャリアクアンセラーと面接対策をしっかりと積んだうえで臨むことができるので、ここは大きいです。しかも、求人ごと、会社ごとに面接対策をそれぞれに合わせてもらえるので、どの会社を受けるにしても同じような一辺倒の対策にはならないのです。それぞれの会社ごとに必要な対策をキャリアカウンセラーが施してくれる点が大きいですし、その会社を過去に受けた人のデータをもとにして、個別に対策ができるので、内定をもらえる可能性がそれだけ上がります。また、仮に不採用であっても、ウズキャリ第二新卒を通じて受けた場合には、その会社から合否の結果だけではなくて、落ちた理由などを詳細に教えてくれることになっており、不採用になったとしても、そこから次の面接に課題を生かすことがしやすいので、落ちたことが無駄にならないというのは大きいと思います。

 

模擬面接などを通じてキャリアカウンセラーとマンツーマンで面接対策をすることもできますし、ウズキャリ第二新卒を利用することで得られるメリットというのは大きいと思います。内定が出た後、入社後にもフォローを受けることができたりとかなり手厚いサポートが売りなので、第二新卒の転職において成功例が多くある会社と言えますし、実際にウズキャリ第二新卒の内定室は83%となっていて、8割の確率で転職が成功するということになります。だから、第二新卒の転職で決まらないと悩んでいる人が利用すれば、内定に近づける可能性は高くなるのではないか?と思うのです。こういったサポートが無料で受けられるので、第二新卒の転職を考えている人にとっては特におすすめです。第二新卒の専用の転職エージェントサイト自体が数が少ないですし、その中でもここにしかないメリットを備えていると言えるサイトだと思うので、第二新卒での転職を考えている人にはおすすめです。ここでは多くの成功例があると思いますし、内定率も高いのでかなり期待が持てると思います。第二新卒の転職ではどうしても決まらない人もいると思いますけど、そういう人は第二新卒の専用のエージェントサイトから、第二新卒を欲していると、積極的に採用する気のある会社を探して、そこを受けるという作戦をとると良いですし、そのときにはかなり手厚いサポートが受けられるので、そういった事実を知ったうえで転職活動をしてほしいと思います。第二新卒での転職の成功率を上げたい人、なかなか内定が決まらないで悩んでいる人、これから第二新卒として転職をしようと思っている人は、良かったらこのウズキャリ第二新卒は覚えておいてほしいですし、無料の会員登録をすれば利用ができますから、良かったら参考にしてみてください。

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

既卒で就職を諦めない人へ、なんとかなる方法を教えます!

世間一般的にいうと、既卒で就職活動をしている人は、あまり状況は芳しくないとされています。やは

記事を読む

ニートやフリーターを脱出して、確実に就職する方法

ニートの人たちは、中には正社員として働きたいと思っている。就職したいと思っている人たちが多く

記事を読む

就職できない既卒の人の特徴とその不安を一掃する方法

既卒でなかなか就職できない不安を抱えている方、就職活動を頑張ってはいるが、なかなか結果になら

記事を読む

第二新卒の扱いは新卒と中途の両面を持った最高価値の存在

第二新卒というのは、言ってしまえば非常に中途半端な立場の人たちです。新卒の大学生と転職をする

記事を読む

第二新卒の就活で

第二新卒として就職活動をしている方もいるでしょう。そういった方の中には、あまりうまくいってい

記事を読む

第二新卒の就活でも職務経歴書の提出は必要?

第二新卒として就職活動をしている人たちも多いと思います。第二新卒といっても、いろいろな境遇の

記事を読む

新卒で就職できなかった、既卒になってしまった人も問題ない!

新たな4年生の就職活動が始まると同時に、すでに就職活動を終えて卒業を迎えた人もいるかと思いま

記事を読む

無職期間の長いニートでも支援やサポートを受ければ就職できる

ニートをやっている人など、ずっと働いていない人は、その空白期間がどうしても気になってしまうの

記事を読む

フリーターで面接が怖い、受からない場合の最善の就職方法

フリーターの人でももちろんこのまま終わるつもりはない!と頑張っている方は多くいらっしゃるでし

記事を読む

既卒は採用しない嘘!有利な受け入れ企業を探せばなんとかなる!就職が不利や厳しいことはない!

大学を卒業してしまうと就職するのは困難というのが世間の常識です。確かにそういう常識は存在して

記事を読む

伊藤ハムの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

伊藤ハムに就職をしたいと思っている人は多くいるでしょう。伊藤ハ

ドン・キホーテの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

ドン・キホーテに就職したい人はまず難易度を知っておきましょう。

CBCテレビの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

CBCテレビに就職をしたいと思っている人もいるでしょう。中部日

ツムラの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ツムラと言えば、漢方のイメージがあると思いますけど、こういった

コーエーテクモの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

コーエーテクモの就職の難易度についてまずは知っておいてほしいで

→もっと見る

PAGE TOP ↑