明治大学経営学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点、ボーダーラインは高いのか?

公開日: : 最終更新日:2018/01/04 その他の話題

明治大学経営学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点、ボーダーラインは高いのか?43f93921a59e4d389e81ea92ba10dae9_s

明治大学の中では経営学部というのはどれくらいの難易度になるのでしょうか?偏差値は真ん中くらいという感じがします。明治大学の場合には文系学部は偏差値がどこもあまり変わらないので、比較をする意味はあまりないかもしれませんが、明治大学経営学部に入りたい人はその難易度の情報についてはしっかりと理解しておきましょう。明治大学経営学部の偏差値は60程度になると思います。60をちょっと超えるくらいになるのではないでしょうか?明治大学の偏差値は文系学部もどの学部も60以上で、一定の難易度で難しいですから、明治大学経営学部の難易度もそれなりに高いです。明治大学経営学部の難易度はやはり高いので、しっかりと勉強をしていかないといけません。看板学部が商学部と言われている中で、同系統の学部になるので、あまり話題にはなりませんが、難しいことには変わりないのです。商学部と経営学部が両方ともある大学というのはちょっと珍しいのです。明治大学経営学部の偏差値は高いですが、受かるにはいろいろな情報を知っておかないといけないので、そのことについて少しずつ説明をしていきます。

 

明治大学経営学部の難易度をセンター利用入試で分析

センター利用入試で明治大学経営学部を受けるときにはどのくらいのボーダーラインが必要なのか?というと、3科目では85%、4科目で83%という数字が見つかるので、やはりボーダーラインの得点率は高いです。この数字は明治大学の中ではどれくらい難易度か?というと、やはり真ん中くらいです。3科目で比較すると8割台後半の得点率が必要な学部もありますから、他の学部はさらに難しいということになりますが、MARCHのレベルで見ても恐らく真ん中くらいになると思います。明治大学経営学部は3科目で85%くらいの得点率が必要なので、センター利用入試で受かりたい人はかなりセンター試験を得意にしないといけないとなります。明治大学のセンター利用のボーダーラインは何割か?というと、こういった数字が必要なので、一般入試の個別日程が恐らく受かりやすいと言えると思います。センター利用と全学部日程は明治大学が第1志望というよりは、もっと上の大学を第1志望にしている人が、滑り止めのために受けるケースも多いので、そういう人たちと戦うのはまたきついです。明治大学経営学部が第1志望、または明治大学経営学部の偏差値に近いという人は、個別日程がおすすめなのです。募集人数も多いですし、自分と同じレベルの人が特に多く受けるのが個別日程になりますから、そこはあらかじめ知っておきましょう。

 

明治大学経営学部の倍率はどうなっている?

明治大学経営学部の偏差値は高いですし、それは個別日程でも同じです。センター利用入試と全学部日程はさらに難易度が高いわけですけど、明治大学経営学部に入りたい人は3科目で偏差値を60以上に持っていけるように頑張りましょう。そして、明治大学経営学部の倍率はどれくらいか?というと、2017年度の入試結果で見ると、全学部日程が5.8倍、個別日程が6.6倍となっています。数字自体は極端に高いわけではないですけど、明治大学経営学部の倍率は低くはないですし、やはり人気のある学部ということが分かります。でも、この数字はMARCHの中では恐らくどちらかというと低い方だと思います。明治大学経営学部の倍率は一般入試は5,6倍ということになっているのですが、青山学院大学や立教大学だと10倍を超える学部がたまにあるので、MARCH全体としても倍率が上がってきており、難易度も高くなってきているのかな?と感じます。明治大学経営学部の倍率も今後さらに上がる可能性はないわけではないので、ここに受かりたい人はしっかりと必要な学力を上げていかないといけないのです。明治大学経営学部の難易度は高いということで、入試問題のレベルも難しいです。その中では合格最低点をとっていかないといけないわけですが、明治大学経営学部の合格最低点はどういう感じになっているのでしょうか?そこについても受験する人は知っておかないといけないのです。明治大学経営学部の過去の入試問題の合格最低点などの情報は過去問を解く前に調べておきたいところです。

 

明治大学経営学部の合格最低点はどれくらいか?

明治大学経営学部の合格最低点はどれくらいか?というと、2017年のデータで言えば個別日程は350点満点中235点なので、67%くらいでしょうか?結構高い数字のように感じるのではないか?と思います。そして、全学部日程の方は350点満点中255点となっており、こちらは7割以上が必要になると思います。一般的にどの大学も全学部日程の方が問題のレベルが簡単で、かつ受験生のレベルも高いので、合格最低点が上がりやすいと言えるのです。明治大学経営学部に関しても合格最低点は個別日程よりも全学部日程の方が高いので、難易度についても全学部日程の方が高いと言える可能性が高いです。明治大学経営学部に入りたいならばやはり個別日程の方が現実的だということになります。しかし、合格最低点に関しては年度によっても違いますから、過去の数字がどれだけ今後の入試に参考になるか?は分からない場合もあるのです。明治大学経営学部の合格最低点はその年の受験生のレベルや倍率と問題のレベルにもよりますから。受験生のレベルはそんなに変わらないとは思いますけど、倍率はその年によってそこそこ変化がありますし、問題のレベルも傾向が変われば変化することもあるので、明治大学経営学部の合格最低点は過去のデータとしては参考にはなると思いますけど、その通りに今年もなるとは思わない方が良いと思います。だから、明治大学の合格最低点は予想は難しいと思いますし、そもそも過去の数字についても素点ではない可能性もありますから、そういった感じで捉えていきましょう。

 

明治大学経営学部のセンター利用入試のボーダーラインの得点率は年度によってそこまで変化はないと思います。ほとんど変わらないと思いますけど、合格最低点は5点10点くらいは結構変わる可能性があります。したがって、合格最低点については注意が必要ということで覚えておいてほしいと思います。明治大学経営学部の偏差値などの情報も重要ですけど、やはり入学後の情報も知っておきましょう。明治大学経営学部の難易度は高いですが、評判はどうなっているのか?というのを知っておきたいでしょう。明治大学経営学部の学生の口コミなどをチェックしたりして、学生がどういう評判を持っているのか?が必要なのです。明治大学経営学部の口コミはインターネットで探すと割と見つかりやすいと思います。明治大学経営学部の評判について調べて、授業やゼミ、就職などに関して魅力の部分を調べると、やっぱりここに受かりたいと思えるようになる可能性がありますから。明治大学経営学部の魅力について少しでも知っておくためにインターネットから口コミを検索するということも受験勉強をしながらやっていくと良いと思います。明治大学経営学部は難易度が高いので、それだけ人気のある大学学部ということになるので、評判は良いとは思いますけど、自分自身で先に調べておくことが必要になると思います。明治大学経営学部に関して入試情報だけではなくて、いろいろな角度から調べていきましょう。

 

【あわせて読みたい記事】

明治大学はモテる?受験者数も増えて人気や魅力が多く、憧れる人も多いのが特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

教師の部活の顧問はブラックすぎる?休みなしで負担も重く拒否もしづらい

教師への部活の負担が重すぎると話題になっていますが、本当に教師っていうのは大変な職業というか

記事を読む

若者が選挙に行かない理由は政治に無関心、興味がないは嘘?

先日、ニコニコ動画内でユーザーに対して行われていたアンケートの結果「ニコニコアンケート基礎調

記事を読む

no image

センター試験で満点を取りやすいのは数学?国語などは満点の人数はいない?無理か?

センター試験において最も満点を取りやすい科目は何でしょうか?私は文系3教科しか受けていないので、その

記事を読む

no image

奨学金を返せない、返済がきつい、厳しいは甘え?返済できない理由は簡単

奨学金を返せないという相談が多い。奨学金を返せないと甘えという声もあるが、甘えか?どうかは人それぞれ

記事を読む

東洋大学文学部国際文化コミュニケーション学科の受験科目や偏差値、倍率の予想

東洋大学の文学部には非常に多種多様な学科が用意されていました。そして、2017年度からはこの

記事を読む

お茶の水女子大学と早慶はどっちが上?偏差値や難易度のレベル、就職などを考慮したらどうなる?

  女子大の最高峰であるお茶の水女子大は具体的にどのくらいのレベルの大学なの

記事を読む

東京外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインはどうなっている?

東京外国語大学は都内の国立大学で、知名度はそこまでないかもしれませんけど、難易度はかなり高い

記事を読む

国民年金を未納、払わない人が増加中=年金不信という世論

20歳を越えると、必ず入らないといけないとされている国民年金ですが、これは仮に払わないとでい

記事を読む

高千穂大学の評判とキャンパスの雰囲気は素晴らしい!就職率や就職状況も結構良い

高千穂大学という大学をご存知でしょうか?一時期、この高千穂大学の宣伝を頻繁に見ていた人もいる

記事を読む

大学受験は予備校に行かないと不利?行くべきなら時期はいつから?

大学受験と言うと、予備校に通って勉強をするというスタイルがもはや主流にも見えるかもしれません

記事を読む

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うの

桐蔭横浜大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインと入試科目の情報

桐蔭横浜大学は神奈川県横浜市にキャンパスがあるスポーツ系で割と

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそ

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります

相模女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは何割か?

神奈川県の相模原市にある相模女子大学は知名度はそこまでないかも

→もっと見る

PAGE TOP ↑