大学受験の受験票や願書の写真の服装は私服?制服?髪型や髪色は?前髪は短ければ茶髪や金髪でも良いのか?

公開日: : その他の話題

大学受験の受験票や願書の写真の服装は私服?制服?髪型や髪色は?前髪は短ければ茶髪や金髪でも良いのか?c6bc8f4e8bbbf46c82f4c503739e1893_s

大学受験の受験票や願書に貼る写真というのがあると思うんですけど、こういった写真はまた悩む部分があると思うんですよね。それは何か?っていうと、例えば服装です。大学受験における受験票の写真の服装ってどうしたら良いのでしょうか?就職活動とかだとスーツ一択と言われると思いますけど、大学受験の場合にはさすがにスーツを着て写真を撮る人はいません。じゃあ、私服か?制服か?ということになりますが、私の意見としてはどちらでも良いと思います。ただし、これは一般入試の話です。AO入試、推薦入試などは現役生ならば制服が良いのではないか?と思うのですが、一般入試は服装なんか関係ないと言って良いレベルだと思います。センター試験の受験票や大学別の願書にどんな服装で写真を貼ったとしても、合否には影響ないでしょう。あったら問題ですよね。一般入試に関しては。したがって、服装で迷うことは私はないと思います。着たい服を着て写真を撮れば良いと思います。

 

大学受験の受験票の写真の服装は私服で良い

大学受験の願書や受験票の服装はどういうものがあるのか?というと、私服と制服しかほぼありません。すでに話したように、私は一般入試ならば服装は私服で良いと思っています。私自身、私服で写真撮りましたから。今でも何を着ていたか?覚えています。ベージュのTシャツに緑色のベロア素材のパーカーを着ていた記憶があります。その写真は結局、入学した大学の学生証の写真にもなりました。派手まではいかないかもしれませんけど、地味とは言えないような服装で写真を撮りました。私はセンター利用入試も一般入試もそれで受かったので問題ないと思います。私服で写真を撮ることについて親も何も言ってこなかったですし、親目線でも大学受験のセンター試験の受験票や願書の写真の服装が私服というのはおかしくないということになるのではないでしょうか?それに服装云々といっても、照明写真の大きさになると思うので、顔から下はそんなに写らないですよ。だから、細かい服装に気を遣ってもあまり意味があるとは思えないのです。スーツか?制服か?私服か?くらいは分かるけど、具体的にどんな服装をしているか?までは分からないと思います。だからこそ、私は大学受験の願書や受験票で私服でも制服でもどちらでも良いと思うし、悩む意味なんかあまりない気がするのです。

 

大学受験の受験票の髪型や髪色はどうしたら良いのか?

大学受験における願書や受験票の髪型はどういうのがベストか?についてはこれも悩む必要はないと思います。強いて言うならば、顔がちゃんと見えれば問題ないです。顔写真は替え玉対策のために本人確認とかで使われるものだと思うので、顔が見えればとりあえず良いと思うんですよね。写真と入試当日の髪型や髪色が違うとかの問題はしょうがないと思います。でも、写真を撮ったときに顔がちゃんと見える髪型をしていれば特に問題はないでしょう。大学受験の受験票や願書の髪型としては前髪が重要ですね。前髪が長すぎると顔が隠れてしまうので。したがって、大学受験の願書や受験票の写真では前髪が目にかからないならばっとりあえずは良いと思います。それ以外はそこまで気にする部分はないと思うんですよね。男性がロン毛でも良いんじゃないですか?それが合否に関係することはないでしょう。一般入試なら。髪色に関しても金髪とかでも良いと思うんですよね。茶髪もOKでしょうし、大学受験の受験票の髪色は何色でも良いと思います。髪色がどんな色であっても、基本的に合否には関係ありませんから。浪人生などは染めている人もいると思うんです。したがって、センター試験の受験票や大学の個別入試の願書の写真の髪色が茶色とかであっても、そんなに珍しくないですね。

 

大学受験の受験票の写真は証明写真でも良い?

大学受験の受験票や願書の写真は証明写真でも良いのか?というと、基本的には大丈夫でしょう。私は写真屋さんで撮影してもらいましたが、出来は証明写真とそこまで変わるか?っていう感じです。写真屋さんにもよるかもしれませんけど。受験票の写真は証明写真でも問題ないでしょう。大学受験の受験票や願書の写真は髪型や髪色もそうですけど、証明写真か?どうかも基本的には合否に関係ありません。ちゃんと本人が識別できるような写真ならば大丈夫です。髪型も前髪さえ気にしてくれれば特に問題はないと思います。一般入試は学力だけが見られているというのが大前提です。推薦入試やAO入試は面接というものがあったり、書類選考があったりするので、容姿や見た目というのが合否にかかわってくる可能性は十分ある気がします。しかし、一般入試ではそういったものは関係ないでしょう。大学に入れば、高校生までの見た目とは明らかに変わる人も多いですよね。大学は厳しい校則もないので、髪色を茶髪や金髪にしていても何も言われませんし、私服でOKですし、髪型に関しても基本的に指導はされません。どういう奇抜な髪型をしていたとしてもです。基本的には大学側は何も言ってこないでしょう。

 

そうなると、AO入試や推薦入試で見た目を気にしないといけない理由もあるのか?とも思えてきますが、念のためにAO入試や推薦入試は見た目には気を使った方が良いです。しかし、一般入試はそういう噂は聞かないので、顔がちゃんと見えているならば、大学受験の願書や受験票の写真の髪型や髪色はどんなものであっても基本的には関係ないですし、強いて言うならば前髪だけは気にしましょうというくらいではないでしょうか?大学受験の願書や受験票の写真は前髪が長すぎると顔が見えなくなるので、ちゃんと気をつけていきましょう。証明写真でも受験票の写真はOKです。そして、服装に関しては制服でも良いですけど、入学後の学生証の写真になることがありますから、一般的には私服で撮るケースが多いです。スーツの人もいることはいると思いますけど、少ないと思います。大学受験の受験票や願書の写真の服装は私服が人気で、制服やスーツは少ないでしょう。そういったことくらいでしょうかね?受験票を作成するときに必要なものは。願書や受験票は大学受験では必要なアイテムになりますから、慎重に考えていきたいところですが、そこまで悩むことはないのではないか?と思うこともあると思います。ただ、早いうちから準備しておくと良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京工科大学の八王子、蒲田キャンパスの雰囲気と評判、就職率や就職状況

東京工科大学は理系の大学になりますが、キャンパスは2つあって、それぞれのどちらかで学ぶことに

記事を読む

東洋大学社会学部の偏差値や倍率は?評判はいいが入試科目は複雑怪奇

東洋大学の看板学部というと、文学部哲学科が挙げられますが、実はそれ以外にも名門とされている学

記事を読む

オープンキャンパスには何年生から行くべき?何回行けば良い?

夏休みの高校生のイベントといえば、オープンキャンパスですよね!振り返ってみると、私も何度か行

記事を読む

京都女子大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインと入りやすい学部はあるのか?について

京都にある女子大の中でも特に偏差値が高いのが京都女子大学になりますが、京都女子大学というのは

記事を読む

ホテルでの短期バイトで許容される髪型、髪色とは?

学生の長期休暇などはリゾート地で短期バイトをする人が非常に多いです!こういったバイトはリゾー

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

ベーシックインカムと社会主義や共産主義の違いは?生活保護や最低賃金は廃止?

ベーシックインカムというのは、国民全員に毎月定額のお金を支給するという部分に関しては知ってい

記事を読む

一緒に行く友達がいない、私立中学の人は成人式は欠席で良い

成人式は毎年1月の上旬に行われています。リア充感が非常に溢れているイベントのような気がします

記事を読む

海の家のバイトのメリットや口コミ、期間や時給はどれくらい?

夏休みといえば、やはり海に行く人も多いでしょう!海水浴はこのシーズンの1番のメインイベントに

記事を読む

電車で音楽の音漏れにイライラしても撃退する対策は注意以外とれない

電車の中というのは、大勢が乗り合わせる場なので、いろいろとトラブルの元になりやすいです。そう

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑