カジノ法案への賛成や反対は割れてる?ギャンブル依存症や治安の悪化、犯罪増加が懸念みたいだが・・・

公開日: : 日本の世の中に蔓延る社会問題

カジノ法案への賛成や反対は割れてる?ギャンブル依存症や治安の悪化、犯罪増加が懸念みたいだが・・・399202a36bf825081d9b9367a5238596_s

日本でのカジノの実現がいよいよ本格的にありうる状況になってきたのか?ということを窺わせるような世の中の状況になりつつあります。カジノ法案などの話題が最近多いです。しかし、カジノは本当に実現するのか?は分かりません。それはカジノに反対する人が多くいるからです。カジノが合法な国は結構多くありますけど、日本ではいろいろな懸念から反対する人も多くいます。例えば、カジノを認めるとギャンブル依存症になる人が増えるのでは?という意見もあります。その懸念は間違ってはいないだろうけど、別に依存症っていうのはいろいろな依存症があるわけでギャンブル依存症をとりわけ問題視する意味は何なんだろうか?例えばアルコール依存症もあるが、こちらは懸念がされていないわけではないが、それでも酒は合法化されています。つまり、そこまで重要な問題とも捉えていないのでしょう。カジノ法案への反対がギャンブル依存症というのはおかしな話ではないが、あらゆる世の中の依存症の中で特別に問題視しないといけない理由が必要なのではないでしょうか?別の言い方をすると、例えばアルコール依存症はなぜ問題ではないのか?酒はなぜ合法で良いのか?などです。

 

カジノ法案は賛成と反対に分かれている?

カジノ法案自体や日本にカジノができること自体に関して反対の人もいるし、賛成の人もいます。割と意見が分かれている印象です。賛成意見はやはり経済の活性化が多いようですが、反対意見はいくつかに分かれています。まずはギャンブル依存症です。ただ、これに関してはパチンコや競馬などのギャンブルがすでに合法と化している状況を見ると、別に今更・・・って感じもします。私に言わせれば、カジノはギャンブルではないと思うんですよ。これは単なる心理的の駆け引きです。カジノで稼いでいる人は少なくともギャンブルという感覚で流行っていないと思います。ギャンブルだとすると運要素がほとんどなわけですから、結果的に儲けることはほぼできません。長く続けた場合には。そもそもカジノはギャンブルじゃないけど、ギャンブルのようなやり方をする人がいるのが問題なのです。似たような例で言うと競馬かな?競馬もギャンブルとして捉えられているが、これもデータや考えを駆使して馬券を購入することが重要なので、正真正銘のギャンブルか?というと違う気もします。ただ、よりギャンブル性が強いのは競馬だと思います。不確定要素が大きいからです。事前に読めない部分が競馬の方が多い。例えば、馬のやる気です。これはなかなか読めないです。レース中に砂をかぶっていきなりやる気失くす馬もいますからね。その点、カジノは稼いでいる人は人の心理を読んで、そこを突くのが上手いです。カジノで稼ぐのが上手い人は自分が培った経験やデータ通りに事を運んでいるだけに過ぎないと思います。だから、よりギャンブル性が大きいのは競馬だと思います。

 

カジノで治安が悪くなるということはない?

そうなると、競馬が合法な以上はカジノをギャンブル依存症を理由に反対するのはあまり賛成できないって感じもします。競馬でもギャンブル依存症の状態になっている人はいるでしょう。カジノでギャンブル依存症になるのが問題ならば、まず競馬の方が問題だろうと思います。私は競馬をやるので、あまり大きなことは言えないですけど、でも競馬をやる人間としては、ギャンブル依存症を理由にカジノには反対できないんですよ。あとはカジノ法案への反対の理由としては治安悪化かな?と思います。治安についてはデータがないので、幻想ではないか?という声もあります。実際、外国人が多く来たら治安が悪化するのではないか?と言われています。しかし、カジノ以外での外国語人は日本に多くやってきますし、それが問題なくて、カジノ目的が問題となるならば、カジノに外国人が多く来ることでどうして治安が悪化するのか?を証明しないといけない。逆にカジノが出来ても治安が悪化しないという証明はできると思うんですよ。それは各国のカジノの周辺の犯罪発生率などのデータがあれば良いですし、そういったものでカジノがあることによって犯罪は増加していないというデータはすでにあったと思います。つまり、カジノができても治安は悪化しない可能性が高いのです。犯罪が増加するともあまり思えません。実際、また競馬の例になりますけど、競馬場や場外馬券売り場は治安が悪化しそうな雰囲気がないと思うんですよ。私は場外馬券売り場にいきますけど、結構静かですよ。レース中にはモニターに向かって声援やらを送っている人たちがいて、たまにうるさくなりますけど、それ以外は結構静かです。女性も多くいますし、若い人も最近は多くいます。カジノも治安悪化を生むとはあまりおもえないですし、治安が悪くなるとも思えないのです。これも予想なので、確実なことは言えませんけど。

 

カジノ法案への賛成の理由は経済効果がメインになるようです。カジノが日本にできても私は行かないと思います。あまり興味ないです。カジノは日本においては反対も多くありますが、その理由としてはギャンブル依存症の対策はどうするのか?や治安の悪化したらどうするのか?というものが多いようですね。ギャンブル依存症対策を盛り込んだ上でのカジノ法案みたいですが、それは上手くいくのか?は分かりません。ただ、カジノ法案でギャンブル依存症の対策が仮に必要ならば、何で競馬とかが普及している時点ではそこまで社会的に問題視されなかったのでしょうか?そっちも謎なんですけどね。ギャンブル依存症が問題ならばアルコール依存症もなんとかしてほしいです。アルコール依存症もギャンブル依存症と同じくらいの社会問題を孕んでいると思いますから。いろいろな依存症が世の中にはあるのですが、どれもそれなりに問題だと思うんですよ。自分の中だけのリスクに留まらないものが多くあります。それは依存症だけではなくて、あらゆる合法化されているものに当てはまると言えるでしょう。したがって、本来はギャンブル依存症のみを問題視する意味なんかないと思うんですよ。同様のリスクを抱えているものを問題視しないと不公平だが、同様の問題を抱えつつも多くに支持されているものはどうしても問題視されないのです。非常に都合の良い部分を見ている気がします。

 

カジノができても犯罪の増加や治安の悪化といった問題は考えづらいと思いますが、どうしてもカジノ法案に反対している人はそこが気になるみたいです。あとギャンブル依存症ね。ギャンブル依存症が問題ならば、アルコール依存症も問題視して、カジノを禁止するならば酒も禁止とでも言っておくと、仕方なく賛成に寝返る人も多くいるかもしれません。カジノ自体はいずれ日本にできそうな気がします。仮に日本にカジノができて、それが長く続けば違和感を持つ人も少なくなりそうですけどね。結局、カジノで犯罪の増加が問題となれば犯罪の増加を促進していると思われるものは根こそぎ禁止にしないと納得しない人たちも出てくるでしょう。そうなると、私たちの生活がより不便になるということなので、そういった部分でも犯罪の増加がカジノで懸念されるとしても、それは反対の理由になりづらいですし、実際カジノを作って犯罪の増加が考えづらいというデータもあると思うので、カジノに反対する理由として説得力のあるものがあまり残らないって話になると思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

社会主義や共産主義のデメリット、問題点は?うまくいかない理由は簡単

社会主義の国が今でも残っていますよね。知っているのはキューバとか、ベトナムはもう違うのかな?

記事を読む

飲み会を断り続ける、行かない人が増えた理由は金にならないから

会社の飲み会に参加しない若者が増えているという。単純に酒を呑まない人が増えているから。という

記事を読む

教育と洗脳の違いは?日本の学校教育は洗脳と同義だと思う

「教育」と「洗脳」と言う言葉がありますが、これらはどう違うのでしょうか?考えたこともない人が

記事を読む

冤罪の可能性はどうなる?死刑制度を遺族感情は本当に望んでいる?

死刑制度は日本において存続しているが、日本国民の多くは賛成しているらしい。私は少なくとも賛成

記事を読む

銭湯や温泉で刺青、入れ墨禁止は差別?ダメな理由って何?

銭湯や温泉でタトゥーや刺青をしている人を出入り禁止というか、門前払いするようなところがあるよ

記事を読む

中卒は使えないや人生詰んだは嘘?社長などの成功者や頭いい、すごい人も多くいる!

中卒の人は就職できないとかそういったことを言われることもあるかもしれません。中卒の人が就職な

記事を読む

no image

大学をサボるのは普通?言い訳を考えたり罪悪感を覚える必要はない

大学をサボると罪悪感が生まれるという人もいるかもしれません。私も大学の授業をサボったことは何度かあり

記事を読む

飲み会が苦手で参加を強要されたら、給料を請求して断るべき

新入社員は特にそうかもしれないが、会社で働いている特に若い社員は飲み会があまり好きじゃない傾

記事を読む

若者や社会人で腕時計をしない人や男が増加!必要性はあるのか?いらないと考える理由は?

若者を中心に従来は大人が嗜んでいたいろいろなものをいらないとする現象が起きています。例えば車

記事を読む

若者のビールなどの酒離れ、飲まない理由や原因は実は単純

若い人たちはお酒を飲まなくなってきているという。「若者の〇〇離れ」という言葉が聞かれています

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑