新入社員の入社式でウケが良い?自己紹介の内容の例

公開日: : その他の話題

新入社員の入社式でウケが良い?自己紹介の内容の例d41f837138c9b6d5767bd9a39145c667_s

4月になると、新たな気持ちで会社で働く新入社員が大勢出揃います!入社式を開催する会社では、式が終わった後に各自自己紹介を求められることがあると思います。すでに内定式で同様のことをやっている場合や、新入社員の人数があまりにも多い場合、大企業などはもしかしたらやらないかもしれませんけど、適度な人数のところはやるのではないでしょうか?さて、自己紹介というのは、別に緊張する必要もないですし、基本的に当たり障りのないことを話していれば良いのですが、その内容について、何を話したら良いのか?分からない人もいそうですね。そういった方のために、1つ目安になるようなことを書いていければと思います。これはあくまでも私の考えた例ですから、参考にしても、しなくても良いですし、一部だけ参考にするとかでも構いません。

 

名前、出身地、大学名

これは確実に言った方が良いと思います。名前は当然ですが、大学名と出身地なんかも言っておくと、同じ大学の人、同じ出身地の人などとその場で意気投合したり、仲良くなれることもありますから。自分の持っている情報はできるだけ公開した方が良いと思います。特にその会社のある地域から遠いところが出身地の場合は、その出身地の話をちょっとしてあげると、場が盛り上がるかもしれません。働く場所にし隣接している場所が出身という方、そこに長く住んできた人が多いはずですから。自分たちに縁のない地域、知らない地域の話は凄い新鮮に聞こえると思いますし、興味を持ってくれる可能性もありますから。東京で働く場合には、例えば九州出身の人などは、そこの話をするとか、北海道で働く場合には、東京出身の人の場合は、その話はウケたり、興味を持って聞いてくれたりする可能性があります。

 

入社したらやってみたい仕事(抱負)

これも話した方が良いと思うんですよね。入社式なので、やはり仕事の話も混ぜた方が良いだろうということで、実際に入社したわけですけど、事前に就職活動をしていたときにその会社についてはかなり調べたはずですから、具体的な事業、職種などはある程度分かっていると思います。その中で自分が今すぐにでも、将来的にでも良いので、やってみたい仕事について、こういう事業にかかわりたい!とか、今やっている仕事を持ち出して、こういう方向性で取り組みたい!とか、将来は社長になりたい!(笑)とかでも良いかもしれませんね。新入社員としてこれから働くうえで、会社にどう貢献していきたいか?どういう姿勢、気持ちを持って、仕事に取り組んでいくつもりか?そういった話を簡単にできれば良いと思います。

 

自分のプライベートの話(趣味や特技など)

仕事の話をしたら、今度は自分のプライベートの話をしても良いと思います。これも理由は先ほどと一緒で、自分の情報はできるだけ公開した方が、同期の人間、先輩もそうですけど、早く打ち解けられる可能性があるからです。同じ趣味や嗜好などを持っている人の方が仲良くなりやすいでしょうし、そういったことを踏まえて、自分がどんな趣味を日頃楽しんでいるか?休日はどんな風に過ごしているか?(これから過ごすつもりか?)といったことをできるだけ具体的に話していけると良いと思います。プライベートの過ごし方などが分かれば、その人の性格とか、人柄も分かりやすいです。仕事のときよりもプライベートのときの方が、その人の素が出やすいと思いますからね。だから、仕事以外の自分という姿を曝け出すと、人によっては余計に親密な関係になれるのではないでしょうか?

 

時間に合わせて、いくつかの項目をチョイスしていこう

それぞれの会社で自己紹介や挨拶に使える時間というのは、決まっていると思います。そんなに長い時間使えないので、1から3分くらいの会社が多いのではないか?と思います。そうなると、これまでの書いてきた内容を全て話すのも無理かもしれません。3分くらいあれば、1分ずつくらいで十分可能だと思いますけど、仮に自己紹介を1分くらいでお願いと言われたら、3つ全部話すのはきつかったりもします。そういうときは重要だと思うものを選んだり、1個の話をかなり短くしたりと工夫するのもありでしょう。ここに書いたのは例の1つに過ぎないですから、他にこんなことを話したらどうかな?ということがあるならば、それを話すのも良いと思いますよ。新入社員として、入社意識は最初のスタートになりますから、自己紹介のことはそんなに深く考えなくても良いと思いますけど、しっかりとした意識を持って、初日から会社の人間だという自覚とともに過ごしていけたら良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

おもてなしの問題点やデメリットとは?したくない人に無理やり強要する同調圧力や不景気、ブラック企業の原因にもなる

日本では「おもてなし」という気遣いが根付いているような雰囲気もありますが、このおもてなしとい

記事を読む

一橋大学の滑り止めで私立は早慶上智、中央法、併願で国立は横浜国立、首都大学あたりか?

一橋大学は関東地方の難関国立大学ですけど、この一橋大学に受かるにはかなりの学力が必要です。東

記事を読む

北九州市立大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインと入りやすい学部はどうか?

北九州市立大学は九州地方では有名な公立大学で、毎年多くの受験生が受けています。北九州市立大学

記事を読む

お茶の水女子大学の滑り止めはどこがいい?MARCHや津田塾か?併願のおすすめは?

お茶の水女子大学は難関国立大学として有名ですけど、そのお茶の水女子大学を受ける場合の滑り止め

記事を読む

慶應義塾大学薬学部の偏差値や難易度、倍率は高い?合格最低点や受験科目の情報について

慶應義塾大学は理系が充実していることでも有名です。私立大学の中でもかなり理系学部が広範囲にわ

記事を読む

日東駒専の偏差値やレベルで順位、序列は?評判や難易度が高いのが特徴

大学受験において、日東駒専というのは有名なグループで、これはMARCHと大東亜帝国の間にある

記事を読む

明治大学農学部の偏差値や倍率と評判は?合格最低点とボーダーラインは高いのか?

明治大学は私立大学の中でも理系が充実している方で、理系の学部が3つあります。その中の1つには

記事を読む

早稲田大学法学部の英語と国語の難易度、レベルは高すぎ!勉強法や傾向と対策は過去問中心!

早稲田大学法学部では、どの入試科目も非常に難易度の高い問題が出題されます。しかし、早稲田大学

記事を読む

関西外国語大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部やボーダーラインの情報について

関西外国語大学は関西圏では有名な私立大学です。関西では外国語系の大学は底まで多くないですし、

記事を読む

評判の学習院大学の国際社会科学部の難易度や倍率はかなり高いと予想

学習院大学に2015年から新たに創設されるのが国際社会科学部です。学習院大学は、ずっと新しい

記事を読む

日本通運の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

日本通運は日本の物流業界の中でも特に大きな会社で、こういった会

パイオニアの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

パイオニアと言えは、電気や電子機器、通信機器などのメーカーにな

東急リバブルの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

東急リバブルに就職したいと考えている人は数多くいると思います。

日立製作所の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

日立製作所に就職したい人は多くいるでしょう。日立製作所の就職の

ゆうちょ銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ゆうちょ銀行に就職したい人は数多くいるでしょう。安定していると

→もっと見る

PAGE TOP ↑