転職で失敗しないためのアッ!と驚く企業の探し方

公開日: : 最終更新日:2015/02/03 転職、再就職のアドバイス

転職で失敗しないためのアッ!と驚く企業の探し方bcc99c998858b9b32fc1721eb9b150ec_s

転職で失敗すると、その後の人生にも大きな影響を与えてしまいます。実際、現在務めている企業に何らかの不満があるから、転職したいと思っているわけですよね。それも一種の失敗といえるでしょう。現在勤めている企業選びでも、ある意味失敗してしまった経緯があったからこそ、転職したいと考えている人が多いのだと思います。ですから、次の企業では絶対に失敗したくない!ちゃんと自分に合った、生涯勤め続けたいと思える企業選びをしたいと思うことでしょう。そのためにはきちんとした努力をしていかないといけません。もう失敗しない!と心に誓ったという方も多くいると思いますけど、そのためには何をすべきでしょうか?とにかく企業研究に力を入れていくしかないと思います。企業研究こそが大切なのです。

 

前職で抱いたような不満が溜まらない会社か?見極めるべき

多くの方の場合、今勤めている企業に対する不満というのは、労働時間が長いとか、人間関係とか、給料が安いとか、仕事がつまらないとか、将来への希望がないとか、そういった面ではないでしょうか?誰もが抱く不満ですよね。こういった問題はある程度事前に見分けることも可能だと思います。人間関係については、実際に働いてみないとなんともいえないですけど。一緒に働くことになる上司や同僚と合うか?合わないか?というのは人によっても違うので、はっきり言って何とも言えない部分が大きいです。だから、人間関係だけについては、個人の感じ方にもよるので、事前に自分が人間関係に困るか?困らないか?というのは見極めるのは非常に困難だと思います。したがって、人間関係については、失敗を避けるための確実な方法というのは、なかなか存在しないのではないか?と思います。

 

会社の真実の労働状況を見極めるのは実は困難

しかし、それ以外の部分については、事前にある程度見極めていくことが可能だと思います。例えば、面接のときに質問をしたりするという方法がありますね。「残業はどれくらいですか?」と、聞きづらい質問ではあるものの、一応聞くことは可能です。それを聞けば、一応労働時間の長さ、残業の多さ、頻度は事前に知ることができます。知ることができるのはその通りですけど、それが=真実とは限りません?え?どういうこと?と思われた方のために詳しく話すと、面接官が教えてくれた回答が本当のことを言っているとは限らないのです。例えば、「残業時間は月に平均30時間程度です」と答えたとしましょう。平均30時間なら、そんなに多くないか。と思うかもしれませんけど、それは実は平均ではなく、1番少ないときの残業時間かもしれないのです。実は平均は50時間くらいかもしれない。そういうことは普通にあると思います。ある意味、面接官も良い印象を与えるために盛ることがあるということです。事実と違って、すぐに辞められても困るので、あえて嘘をつかないで真実を告げるケースもありますけど、嘘をつくケースもあると思います。

 

企業の真実の労働実態を知るには、実際に働いた人に聞くのが1番

したがって、現実的に求職者が希望している企業の真実の労働実態を事前に見極めていくのは非常に困難といえると思います。したがって、いかにして、事前にどこまでその企業の労働実態を知ることができるのか?が転職成功のカギになると思います。それはすでに説明したように非常に難しいといって良いものだと思う。ただ、それが幾分か可能になるのは「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」を利用するということです。これって何か?っていうと、実は全国各地の企業の口コミや体験談等が一堂に集められたものなんですね。ここには実際に働いた経験のある人からの貴重な情報が集められているのです。ここに集められているのは、基本的に全て匿名の情報になります。だから、信用ならないんじゃないの?と思えるかもしれませんが、それは逆だと思う。そもそも、じゃあ名前を出して書いていたら信用できるか?というと、それもないと思うのです。

名前を出していたら、さすがにその本人がまずいと思うことは書けないからだ。というのも、その人の立場もあるから、それを気にしてしまうと、本当は書きたいことがある。多くの人に伝えたいことがあるのに、それを躊躇ってしまうこともある。それどころか、書き込んでくれる人すらいないということもありえます。だから、名前を出さないことで、ある意味本当に伝えないといけないこと、自分がその企業で感じてきたことを全て包み隠さず打ち明けられるのです。それが企業にとっては沽券にかかわることであっても、誰が書いたか?かが特定不可能であれば、それを書くことに躊躇いを感じないからです。したがって、ここを利用すると、事前にある程度の働き方や仕事内容、待遇といった内部事情、職場の雰囲気なども掴めるのではないでしょうか?事前に企業探しの時点で利用しても良いですし、実際に企業の選考、面接をした後に利用してみて、面接官が言っていることは本当か?嘘じゃないのか?また、盛っているんじゃないかのか?といった確認ができますね。自分に合った企業探しのときにも使えるし、面接官の真偽の程を確かめて、嘘をつかないで信頼のおける企業か?自分が長くお世話になるかもしれない企業は本当にここで良いのか?といったことを確かめるときにも使えます。

最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

転職の面接で受け答えやマナーを鍛えて受かる人になる方法

転職の面接は、どの企業を受けるにしても避けて通れない道ですよね。その転職をなんとか成功させる

記事を読む

転職が決まらない、焦りや不安が大きい人がとるべき手段

転職活動を長く続けている人も多いと思いますが、それでなかなか決まらないという方も少なくないで

記事を読む

転職で後悔したくない!失敗しないための秘訣やコツ

転職においては、今の職場に不満を感じていて、そこを辞めてより満足できる職場に移りたいという思

記事を読む

転職で信憑性ある企業の口コミや評判の調べ方は?どうやって調べる?

転職活動をするときには絶対に企業選びで失敗したくないですよね。それは企業選びで失敗をすると、

記事を読む

転職で利用者が急増中!Swicth.は登録すべき求人サイト

転職活動は大変ですよね。多くの企業を見て、その中から自分に合った1社を探さないといけないわけ

記事を読む

過去の転職回数が多いと不利どころか、有利になる理由

転職を考えている人も多くいると思います。ただ、転職をするときに1つ気になることがあるかもしれ

記事を読む

転職のスタートは会社を辞めてから?辞めないで始める?

転職をするというのは、人生を左右しかねない大きな決断になると思います。だから、ある意味万全の

記事を読む

何度も転職を繰り返すと年収が下がる?逆に上がるパターンも

転職をすると年収が下がると、一部言われていることもありますけど、本当にそうでしょうか?勿論、

記事を読む

異業種の会社に転職して失敗、後悔する人の共通点とは?

転職活動をされている方はたくさんいますけど、彼らの多くが無事に成功しているわけではありません

記事を読む

転職の履歴書は手書きが有利?パソコン作成は不利?

転職活動において履歴書を書く場面は多いのではないか?と推測されます。転職活動を始めるときには

記事を読む

日本通運の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

日本通運は日本の物流業界の中でも特に大きな会社で、こういった会

パイオニアの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

パイオニアと言えは、電気や電子機器、通信機器などのメーカーにな

東急リバブルの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

東急リバブルに就職したいと考えている人は数多くいると思います。

日立製作所の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

日立製作所に就職したい人は多くいるでしょう。日立製作所の就職の

ゆうちょ銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ゆうちょ銀行に就職したい人は数多くいるでしょう。安定していると

→もっと見る

PAGE TOP ↑