裁判所職員の難易度は高いが、面接試験で男性が不利すぎる

公開日: : 最終更新日:2016/02/02 公務員という働き方

裁判所職員の難易度は高いが、面接試験で男性が不利すぎる – Retire in their 20sdcd3b63835f75c9e7142a8cb91fac164_s

裁判所職員の一般職や総合職という試験種があります。公務員試験の国家公務員の試験種の中では、そこまで人気が高くないというか、あまり多くの人が受験する試験種ではないというか、併願する人はそんなに多くないです。ただ、ここを受ける人は結構第1志望で受けに来る人が多いので、レベル自体は高いですし、倍率もそこそこです。併願先の1つとして、一応受けておくか!みたいな人はあまり多くない印象なんです。だから、ここはかなり本気度が高くないと、なかなか受かりづらいと思います。筆記試験、面接試験ともに難しいです。だから、かなり難関の試験種になりますが、その中でいかに合格を掴みとっていくか?が大切ですが、やはり結構難しいと思います。特に男性受験者がちょっと不利なのではないか?とされているので、性別の壁をどう乗り切るか?何で男性が不利に結果的になっているのか?は分かりませんが、どうしてもなりたい方はそこを越えていくしかないのですが。

 

裁判所職員一般職の筆記試験の難しさ

筆記試験の難しさって言っても、そう伝わるものではないので難しいですけど、国家公務員の試験なので、やっぱり難しいですよ。教養試験、専門試験ともに難しい。教養試験はなんと時間が3時間もあるので、時間的に足りないことはないでしょうけど、問題のレベルは難しいですから、日頃の勉強量がモノを言う試験でしょう。知識だけで対応できる問題が相対的に少ないので、数的処理や文章理解といった、考える力が試される問題が多いので、これらが得意じゃない方も多いと思いますけど、そうだとするとちょっと厳しいでしょうね。数的処理や文章理解で安定した点数が取れる人は少ないですからね。ある程度問題によりけりな部分が多いです。問題次第で点数がころころ変わるような人も多いです。少なくともこれらの科目が苦手な人はかなり厳しいでしょう。安定した点数がとれるか?ということでいえば、運ゲーの要素も多少はありそうですけどね。

 

専門試験は科目数は少ないですけど、裁判所ということで、基本的には法律科目の試験になります。行政法、民法、憲法などが出て、後は刑法と経済学ですね。ここがよく分からないんですけどね。刑法はまあ良いとしても、何で経済学との選択なのかな?と思います。法律科目同士の選択ならまだしも、どうして経済学との選択?って感じですよ。刑法って裁判所の職員にとっては、ある程度重要な科目になる気がしますけどね。逆に経済って何でやるんですかね?と思うくらい。はっきり言うと、行政法よりも刑法の方が大切な気がします。刑法が何で選択なのか?そして、何で経済との選択なのか?はよく分かりません。ただ、刑法と経済学では、やや経済額の方が簡単と言われることもありますけど、それは人によって感じ方が違うと思うので、何とも言えません。得意、不得意がまずあると思うので、いくら簡単と言われても、不得意科目ができるとは到底思えませんから。あまりそういう意見に惑わされずに、より得意な方を選んだ方が良いかもしれませんし、1番良いのは両方の過去問をやってみて、それで決めることではないでしょうか?必須の憲法、民法、行政法の方も難しいですから、1度過去問をやってみましょう。

 

二次試験、面接試験で何故か男性が受からない

過去のデータを見ると、男性の面接試験通過率が異様に低いんですよね。どうやって採点しているのか?も謎ですが、結果だけ見ると異様に女性が有利な試験種にも思えてきます。裁判所職員と大阪市だけは男性が受からない試験種として有名みたいですが、面接試験は面接官が意図的に点数を操作しやすいです。筆記試験は難しいですし、リスクがありますが、面接試験は容易なので、何らかの力が働いているのではないか?と勘ぐってしまいますけど、これはどうなっているんでしょうね?面接試験において、男性受験生よりも女性受験生の方が優秀な人が多かった。とか、そういう結果になるのでしょうか?それで納得しないでしょう。だって、裁判所職員や大阪市以外の公務員試験では、こんな採用人数の男女比の偏りはないですよ。つまり、面接試験において女性の方が優秀であると断じるためには、他の試験種でも同じような結果にならないとダメだが、そうはなっていない。裁判所職員では、女性は9割近く面接に通るが、男性は2割も通らないという結果は、普通に考えたら異常にしか思えないわけです。面接の最大の欠点が露呈した瞬間とも言えるかもしれませんけど。

 

面接試験で平等に採点なんてありえない

女性が面接において優秀とか言うけど、だいたい優秀さの基準って何だ?ほとんどが面接官の匙加減によるものじゃないか?優秀と思うか?どうかは人それぞれ違う視点や基準を持っているんだから、優秀さっていうのは面接においては客観性をほぼ有しない。あまりにも主観的なものです。だから、裁判所職員だけに限らないけど、面接っていうのは主観で決まるものであり、男女比が明らかに偏っている場合ももちろんだが、仮に男女比が結構近い場合も、操作されている可能性というか、平等に採点されていない可能性は高い。基本的に国民は結果しか見ないから、結果から女性があまりにも少なかったりすると、男女差別とか言われる可能性もある。ただ、女性受験生の方がその試験種においても基本的に少ないのだから、そりゃ当然だろという話なんだけど。ただ、結果がある程度平等になっていると、平等に採点されたんだなと思う人もいるんじゃないですか?その実質を見ないで、表面上の結果だけを見て判断する人はちょっと短絡的すぎないか?と思うけど。女性受験生の方がかなり少ないということを含めて、そもそも結果が男女比1:1に近かったら平等に採点されているとは限らない。というか、普通に考えて、人間が判断するんだから、完全なる平等なんかありえないわけ。絶対に主観が入るんだから。その結果、たまたま結果が平等に見えるときがあるというだけの話です。裁判所職員の場合はそれもないわけですよね。だからと言って、男性が不利に扱われているとも断言はできない。できないが、不利に扱われていないとも断言できないので、そういう意味では、本当に男女比を近づける合格者数の結果というのは、1番文句が出づらい結果なのかもしれない。ただ、受験生の数の割合が違うのだから、仮に操作するのであれば、その割合の比に近い合格者数の男女比にすべきではないのか?とは思うけど。そうなっているところもありますけどね。結論から言うと、データで見ると裁判所職員の男性受験生はとてつもなく不利となっているのです。あくまでもデータから言うとね。それを覆してやる!と思える方は、是非面接試験の対策を頑張って、なんとか合格を掴み取ってください。

 

【あわせて読みたい記事】

裁判所職員の採用漏れの人数は?最終合格の順位でリスクが変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

公務員試験の併願のパターンの例は?どこを受ける?どこでもいい場合には?

公務員試験を受けるときには併願先を考えないといけません。どこでもいいという人もいるのかもしれ

記事を読む

刑務官の難易度や筆記、面接の倍率は高い?筆記のボーダーラインは何割か?

公務員試験においては事務職や警察官などが有名な職種になると思いますが、そうじゃない職種を受け

記事を読む

国家一般職と地方上級の違いは?難易度や倍率でどっちが簡単?併願をおすすめするが・・・

国家一般職は国家公務員の採用試験の中では特に人気で、多くが受ける試験種です。そして、同じく地

記事を読む

地方上級や国家一般職の教養や専門の捨て科目は?数的処理や民法、経済を捨てるのは厳しい

公務員試験における地方上級と国家一般職というのは代表的な試験種です。多くの人が受けることにな

記事を読む

公務員の志望動機で地元へ恩返し、生まれ育った愛着等ありきたりしか思いつかないのはNG?

公務員になりたい理由として、志望動機を考えないといけませんが、市役所職員や官庁の職員など、い

記事を読む

公務員試験の面接で頻出の質問、よく聞かれることで外せないもの

公務員試験の面接ではいろいろな想定質問が考えられ、その中で1つ1つ適切な回答を考えていく作業

記事を読む

労働基準監督官の難易度や倍率は?筆記のボーダーラインや足きりの基準点は何割?

労働基準監督官という採用試験は非常に難しいです。なぜならば、国家公務員だからです。国家公務員

記事を読む

財務専門官の難易度や筆記と面接の倍率、配点は?筆記対策や勉強法について

財務専門官の採用試験は普通に難しいと思いますね。倍率もそこそこありますけど、筆記試験から面接

記事を読む

公務員の給料が安い、上がらない人が副業で給与上げる方法

公務員の給料が安いか?高いか?というのは個人の感じ方にもよると思いますし、どういう場所で働く

記事を読む

都庁の論文の配点や足きりは?対策や勉強法と過去のテーマはどうなっている?

東京都庁の公務員試験は一次試験を突破するのが意外と大変だったりします。都庁の一次試験は教養試

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

狭山ヶ丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

狭山ヶ丘高校は埼玉県入間市にある男女共学の私立高校です。最寄り

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多い

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑