縁もゆかりもない地元以外の市役所、県庁が不利にならない理由

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 公務員という働き方

縁もゆかりもない地元以外の市役所、県庁が不利にならない理由eabf4986ec714b8fd8c1a25f59e7eb9b_s

公務員試験では、地方上級や市役所試験において、いろいろな自治体を受けると思います。多くの方は愛着があって、そこで働きたいのか?地元を受けることが多いです。自分が長く過ごした市や県ですね。ただ、逆に縁もゆかりもない、住んだこともない地元以外を受けるとどうなるのか?不利になるのか?を気にしている人もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れないでしょう。というか、地元だから優遇する意味も分からないですからね。地元出身の人を優遇し、地元出身じゃない人を不利にするとしたら理由は何なんでしょうか?公務員はどの自治体で働くにしろ、ちゃんと仕事をしてくれるか?そのための適性や能力があるか?の方が重要です。どこで働くか?というのは、正直二の次のような気がします。だから、普通に考えたら地元出身か?どうかはあまり関係ない気がしますね。

 

地元以外の自治体を受けると不利になるという都市伝説

実際、不利にされているのか?は知りません。というか、分かりません。誰も教えてくれませんから。面接官に聞くしかないでしょうけど、彼らも正直には教えてくれないでしょう。だから、分からないんですよね。先ほども言ったように、どこで働くか?ってそんなに重要ですか?働く場所が変わると公務員としての能力に変化があるんですか?例えば、横浜市出身の人が横浜市で働き始めて、一応問題なく勤務しています。実際はありえないが、例えばさいたま市に移動になりました。この人がさいたま市で働くようになったら、仕事ができなくなるんですかね?普通はそんなに変わらないと思うんですよね。横浜市とさいたま市はそこで行われている仕事は厳密に言えば違います。ただ、違うというのは、どの自治体と比較しても一緒です。つまり、地元じゃないさいたま市の方が結果的に合っているという可能性だってあるわけですよね。地元ではあるが、横浜市で進められている政策は、ある公務員にとって合わない。上手く遂行できないということもありうる。だから、どこで働くか?は全く重要じゃないわけじゃないが、それってほとんど実際に働いて見ないと分からないことだし、地元出身か?そうじゃないか?で決まることじゃないということです。

 

働く場所がある公務員にとって合っているか?否かは自治体ではなく、むしろ部署でしょう。本人にとってもやりたい仕事ややりたくない仕事があるのでしょう。また部署の仕事によっては向いている、向いていないというのもあります。そうなれば公務員の部署なんて、どこもそんなに変わらない。地方公務員であれば、だいたい共通の部署は多いし、そこで行われていることも似ている部分は多い。そう考えると、どこで働いても変わらない。とまで言って良いか?は分からないが、それは少なくとも地元で働くか?否か?とは関係ないということです。だから、地元出身の人を有利に扱う面接官がいれば、是非聞いてみたいのだが、一体何を理由に有利にしたのか?と。有利に扱う意味は何なのか?地元出身の人を多く採用するメリットは何なのか?ということです。

 

地元出身じゃないと特別な質問がされるかもしれない

ただ、その地域出身じゃない人が面接を受けにくると、ある質問が飛んでくる可能性があります。それは「どうして地元を受けなかったの?」という質問です。これに関しては「何で地元を受けないといけないんですか?」と逆に質問してやりたいくらいだが、そんなことはできない。ただ、こういう質問が飛んできても慌てることはない。というか、この質問はそもそも文字通り受け取ってはいけないのです。あなたはこの質問にどう答えますか?「地元を受けなかった理由」を答えてはいけないのです。地元を受けなかった理由を聞かれてはいるが、地元を受けなかった理由を答えてはいけないのです。じゃあ、どういう風に答えていけば良いのか?というと、これは志望動機を聞いているに等しいのです。分かりやすく言うと、あなたが横浜市出身で、さいたま市の面接を受けたとします。そして、面接官から「どうして地元(横浜市)を受けなかったの?」と聞かれて、「横浜市は〇〇なので受けませんでした」はダメということです。ここで大切なのは「さいたま市が〇〇だったので、地元の横浜市ではなく、さいたま市」を受けました。とするのが理想です。

 

聞かれているのは地元じゃない自治体への志望動機

これってちゃんと質問に答えていますよね。横浜市を受けなかった理由というのは、さいたま市をあえて受けた理由を話せば、ちゃんと理由になっていますから。おまけに横浜市を受けなかった理由をそのまま話すと、横浜市のダメなところ、嫌なところを話すことになるので、転職の面接でよくある「何で前職を辞めたんですか?」という質問に「上司と合わなくて・・・」、「人間関係でつまずいで・・・」、「仕事にやりがいが感じられなくて・・・」といった、ネガティブな回答にしかならない状況と同じなのです。基本的に、面接官は当然ネガティブなことは聞きたくないし、他の自治体の悪口みたいなのは聞きたくないでしょう。だからこそ、横浜市をdisるような回答は望ましくないのです。でも、さいたま市を受ける理由があるから、横浜市を受けなかったというのは、横浜市を受けなかった理由としても機能するとともに、さいたま市を受ける理由にもなっています。つまり、志望動機ですよねこれは。横浜市にマイナスな部分があるから、横浜市を受けなかったのではなく、さいたま市に自分にとってプラスの部分があるからこそ、横浜市は受けないでさいたま市を受けた。こっちの方が明らかに前向きですし、面接官の印象も良いです。消極的な理由ではなく、こっちの方がさいたま市を受ける理由がかなり積極的なので、志望動機としてもかなり印象が良いのではないか?と思うのです。実際、こういう質問は飛んでくる可能性はありますが、これは地元出身じゃない人に対して、どうして地元を受けないの?というストレートに捉えるべき質問ではなく、どうしてうちを受けたの?という志望動機として捉えると、全然不利な質問ではないことに気付くと思います。だって、志望動機ならば地元出身の人も当然聞かれるでしょうからね。そういう感じで、地元じゃない県庁、市役所などを受けていくと良いのではないでしょうか?地元じゃない自治体をどうしても受けたいと思っているならば、怖がらずに、不利になると思わずに、地元を受けなかった理由を説明するのではなく、その地元じゃない自治体を何で受けようと思ったのか?積極的な理由をしっかりと構築していけば大丈夫ではないでしょうか?

 

【あわせて読みたい記事】

市役所試験の筆記試験の難易度は低く数的処理を捨ててもOK

公務員の志望動機で地元へ恩返し、生まれ育った愛着等ありきたりしか思いつかないのはNG?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

a04646e482d53e6d8bc16b069ba191ba_s

公務員試験の面接で頻出の質問、よく聞かれることで外せないもの

公務員試験の面接ではいろいろな想定質問が考えられ、その中で1つ1つ適切な回答を考えていく作業

記事を読む

dcd3b63835f75c9e7142a8cb91fac164_s

裁判所職員の難易度は高いが、面接試験で男性が不利すぎる

裁判所職員の一般職や総合職という試験種があります。公務員試験の国家公務員の試験種の中では、そ

記事を読む

3ec2359fed2c5231f77d0cf81e857487_s

公務員試験の性格検査、適性検査の質問が酷いと話題に

公務員試験の採用状況って、多分ほとんど人は知らないと思います。ベールに包まれているというか、

記事を読む

9bcb5ea5e764e129232b94c15c7ba809_s

公務員への転職の難易度は?失敗しない筆記の勉強期間と勉強時間はどれくらい?

転職して公務員を目指すという方も非常に多いです。しかし、すでに働いている方が公務員試験を受け

記事を読む

16981305b1186b886662f008d4f00435_s

特別区は運ゲーの論文の配点が高く意外と難易度高いし難しい

東京都特別区は公務員試験の行政職の採用試験の中では、まあまあ難易度が低い方じゃないか?と言わ

記事を読む

9e900f830077bff9cae6b955516f735a_s

都庁の教養試験の難易度は簡単?足きりのボーダーは何点?受かるには?筆記対策はどうすべき?

都庁の職員採用試験は筆記重視というか、筆記試験もかなり大変だと思います。従来は特別区と被って

記事を読む

42eea2e890470effe8653ed4a79ece83_s

公務員の給料は高すぎる?なぜボーナスが出る?理由は?

公務員の給料は高すぎる!という批判を受けることがあります。確かに公務員の給料は、民間企業の平

記事を読む

dd6b607a6319e360c9b1f2772ceb63d3_s

警視庁などの警察事務の志望動機が思いつかない!自己PRと関連させる考え方の例

警察事務の採用試験の志望動機が思いつかない!という方はどうやって考えれば良いのでしょうか?警

記事を読む

5e36fd49a72d7b90b9aef1f66acd80cd_s

都庁の論文の配点や足きりは?対策や勉強法と過去のテーマはどうなっている?

東京都庁の公務員試験は一次試験を突破するのが意外と大変だったりします。都庁の一次試験は教養試

記事を読む

fc3f9ce6d090d389d12a733115ed2a21_s

国家一般職と地方上級の違いは?難易度や倍率でどっちが簡単?併願をおすすめするが・・・

国家一般職は国家公務員の採用試験の中では特に人気で、多くが受ける試験種です。そして、同じく地

記事を読む

no image
経営学部や商学部は何を学ぶのか?数学できないときつい?学ぶ内容は面白い、楽しいことも多い?

経営学部や商学部は社会科学系の学部としてはかなりメジャーで、多くの大学

no image
指定校推薦の枠はどれくらい?減る、増える理由は?なくなる理由は相当なことがあったとき?

指定校推薦というのは、それぞれの高校によって大学学部ごとの枠が決まって

no image
公務員の志望動機で民間じゃない理由が浮かばない?人の役に立つ、人のために働くは弱い?

公務員になりたい理由として、人のためになることをしたいとか、人のために

149f02d3cfe33baad80d81f94549f4be_s
広島大学の偏差値や難易度は?センターの足きりのボーダーや入りやすい学部と倍率などについて

広島大学は中国地方における最難関大学と言えると思います。ここは

no image
早慶の現役生と浪人生の比率は?早稲田や慶應の浪人の割合は?二浪や三浪もいる?

早慶と言えば、日本の私立大学の最高峰に位置する大学ですが、ここまでのレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑