都立府中高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

都立府中高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

都立府中高校は東京都府中市にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR武蔵野線の北府中駅で、徒歩12分となっています。それ以外では京王線の府中駅、JR中央線、西武国分寺線、多摩湖線の国分寺駅、JR中央線の国立駅からバスを使って通学します。複数の選択肢がある点は魅力的でしょう。まずは都立府中高校の偏差値について知っておいてほしいです。やはり都立府中高校の難易度に関して気になっている人が多いはずですから、そこに関して調べておきましょう。ただ、都立府中高校の偏差値の情報とは別の部分も知っておく必要があります。都立府中高校の倍率のデータも含めて、学校のレベルをチェックしていきましょう。総合的に都立府中高校の難易度を把握してほしいです。そして、進学実績に関しては事前にしっかりと調べておくべきです。都立府中高校の評判はかなり重要なポイントになると言えますから。

 

都立府中高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

都立府中高校の偏差値をチェックしていきたいと思います。偏差値に関しては、54となっています。したがって、都立府中高校の偏差値はそこそこ高いと言えるでしょう。こういった状況であれば、都立府中高校の難易度は簡単とは言い難いです。受かるためにはきちんと勉強をしないといけません。ただ、都立府中高校の偏差値とは別の情報も知っておく必要があります。都立府中高校の倍率に関しても調べて、そのうえで都立府中高校のレベルを評価してほしいのです。難易度をチェックするときには、そういった部分も重要と言えるでしょう。いろいろな情報を把握したうえで、都立府中高校のレベルを判断してほしいと思います。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。都立府中高校の倍率に関しては、1.5倍前後となっています。全体的にはこういった数字と言えるでしょう。都立府中高校の倍率はそこまで高くはありません。でも、推薦入試に関してはさらに高い倍率となっている可能性があります。都立府中高校の偏差値もそこそこありますが、倍率もそれなりといった状況でしょう。都立府中高校の倍率を見る限りでは、非常に高いレベルとは言えないかもしれませんが、都立府中高校の難易度はある程度は高いと言える可能性があります。学校のレベルを判断する際には、こういった部分は理解しておきましょう。そして、都立府中高校の評判に関してもチェックしておくべきです。進学実績については事前にしっかりと把握しておいてほしいと思います。

 

都立府中高校の進学実績はどうなっている?

都立府中高校の進学実績に関してチェックしていきたいと思います。ボリューム層に関してはちょっと分かりませんが、日東駒専のレベルにはそれなりの人数が受かっている状況です。GMARCHについては、そこそこの人数が合格していると言えるでしょう。早慶上理になると、受かっている人数はあまりいません。でも、都立府中高校では偏差値の高い有名大学に割と多くの生徒が合格していると評価できるはずです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学においては、そこまで人数は多くないものの、受かっている生徒は確認できます。過去には東京農工大学、東京都立大学、東京学芸大学などに合格しているケースがあるのです。国公立大学においても、都立府中高校から難易度の高いところに受かっている状況が確認できるでしょう。都立府中高校の進学実績は事前にしっかりと確認しておいてほしいと思います。卒業後の進路は多くが気になっているでしょうし、学校の評判として重要な部分と評価できるはずです。

 

都立府中高校の評判はどんな感じか?

都立府中高校の評判に関して見ていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミをチェックすることで、ある程度の状況は判断できるのではないか?と思うのです。まずは校則から見ていきましょう。都立府中高校の校則に関しては、普通程度といった雰囲気に見えます。私服登校が許可されているなど、割と自由な部分がある状況であり、校則が厳しいと感じる可能性は低いと思うのです。いじめに関してはほぼないように感じられます。いじめが普段から存在していると答えている生徒がほとんど見当たらないので。都立府中高校の進学実績に関しては、指定校推薦の枠がそれなりに多くあると言われていますし、進路指導は1年生の頃から行われているみたいです。ガイダンスもしっかりと行われており、進路のためのサポートは手厚いという口コミが見られます。それ以外では図書室が充実していると評判で、自習などがしやすいと言われているのです。静かで集中しやすい環境となっているようですから、ここは魅力的であると言えるでしょう。都立府中高校の評判に関しては事前にしっかりと見ておいてほしいです。自分が実際に入学したらどんな学校生活になりそうか?について想像したうえで、受験をしていくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

部活動はなんのために?だるい、めんどうくさいからサボると怒る奴いるし、あり方を考え直すべき

学校での部活動ってなんのためにあるんですかね?部活動のあり方を考える機会が私もあったのだが、

記事を読む

昭和女子大学のレベルは日東駒専や津田塾と比較でどっちが上?頭いい?就職や知名度、ブランド力の実態

女子大の中で知名度がどこまであるか?分からないですが、意外とレベルが高いのが昭和女子大学です

記事を読む

MARCHの順位や序列は?レベルが近い上智、学習院、成蹊、理科大の位置はどうなる?

大学受験でよく使われるMARCHという大学の括りがあると思いますけど、この5つの大学はだいた

記事を読む

獨協大学の偏差値、難易度は割と高いが倍率が低く受かりやすい

埼玉県にある大学で獨協大学があります。詳しくない方はそもそも何て読むのか?分からない人もいる

記事を読む

no image

指定校推薦の面接で厳しい圧迫がきたら?面接官が怖い、いじわるの可能性がある?

指定校推薦では面接がありますが、この面接は想像とは違ったものである可能性があります。いわゆる圧迫面接

記事を読む

青山学院大学の学部の偏差値の序列や順位は?看板学部は国際政治経済学部か?総合文化政策学部か?

青山学院大学を受験する受験生も多くいると思うのですが、青山学院大学は学部が割と多いですよね。

記事を読む

多摩大学目黒高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

多摩大学目黒高校は東京都目黒区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR山手線、東京メトロ

記事を読む

近畿大学文芸学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点は?評判で授業やゼミのことについて

近畿大学は全体的にレベルが上がってきており、非常に難しい大学の1つになりつつあると思います。

記事を読む

慶應義塾大学の入試科目が2科目だから偏差値が高く出るという発想は間違い

慶應義塾大学は文系も理系も小論文を課す学部がいくつかあって、そこでは英語と社会や英語と数学、

記事を読む

ミスドの福袋の発売日、予約はいつから?中身はネタバレ済み!

毎年、年末から新年にかけて福袋が販売されていますね。こういった福袋は在庫処分と言われる面もあ

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑