埼玉県立浦和第一女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

埼玉県立浦和第一女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

埼玉県立浦和第一女子高校は埼玉県さいたま市浦和区にある女子校の公立高校です。最寄り駅はJR京浜東北線、宇都宮線、湘南新宿ラインなどの浦和駅で、徒歩8分となっています。それ以外ではJR京浜東北線、武蔵野線の南浦和駅から、徒歩12分で通学可能です。まずは埼玉県立浦和第一女子高校の偏差値を理解しておきましょう。偏差値に関してはかなり重要な数字となっており、こういった部分は特に知っておかないといけないでしょう。でも、埼玉県立浦和第一女子高校の難易度をチェックするときには、他にも埼玉県立浦和第一女子高校の倍率のデータも必要です。そういう部分も含めて、埼玉県立浦和第一女子高校のレベルを判断してほしいと思います。また、学校の評判も把握しておくといいと思いますから、埼玉県立浦和第一女子高校の進学実績もチェックしておいてほしいです。

 

埼玉県立浦和第一女子高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

埼玉県立浦和第一女子高校の偏差値を見ていきます。偏差値については、72となっています。したがって、埼玉県立浦和第一女子高校の偏差値はかなり高いです。こういった数字はなかなか見られませんし、埼玉県立浦和第一女子高校の難易度は非常に高いです。合格するのはかなり難しいと言えるはずです。でも、埼玉県立浦和第一女子高校のレベルを調べるときには、偏差値以外の情報も必要です。埼玉県立浦和第一女子高校の倍率に関してもチェックしたうえで、埼玉県立浦和第一女子高校の難易度を把握する必要があるでしょう。学校のレベルをチェックするときには、いろいろな情報を使っていく必要があると言えるので、そこは知っておくべきだと思います。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。埼玉県立浦和第一女子高校の倍率に関しては、1倍台前半となっています。傾向としては1.3倍前後となっているので、埼玉県立浦和第一女子高校の倍率はそんなに高くはありません。しかし、倍率は変動する可能性があるのです。だから、埼玉県立浦和第一女子高校の難易度は年度などによって替わる可能性が考えられます。ここは特に知っておいた方がいい部分でしょう。埼玉県立浦和第一女子高校のレベルを理解するうえでは、非常に重要なポイントと言えます。埼玉県立浦和第一女子高校の偏差値も必要な情報ですが、やはり倍率も含めて難易度を把握してほしいです。また、埼玉県立浦和第一女子高校の進学実績も把握してほしいので、学校の評判として、そういった部分もきちんと見ておきましょう。

 

埼玉県立浦和第一女子高校の進学実績はどうなっている?

埼玉県立浦和第一女子高校の進学実績に関してチェックしていきましょう。ボリューム層はGMARCHのレベルになるでしょう。こういったところに受かっている人たちが非常に多くいます。早慶上理になると、人数はちょっと減ってしまいますが、合格している生徒は割と多く確認できます。埼玉県立浦和第一女子高校では難易度の高い有名大学に受かっている人たちが結構多くいる状況なのです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しては、割と多い人数が受かっている状況と言えます。過去には東京大学、東京工業大学、一橋大学などに受かっているケースがあるのです。埼玉県立浦和第一女子高校から偏差値の高い国公立大学に合格していると言えるわけです。埼玉県立浦和第一女子高校の進学実績はかなり充実していると評価できるはずです。埼玉県立浦和第一女子高校は偏差値がかなり高い学校なので、そこを反映していると言えると思います。こういった部分は事前に詳しく見ておきましょう。卒業後の進路は多くが気になるはずですし、埼玉県立浦和第一女子高校の評判としても重要なので。

 

埼玉県立浦和第一女子高校の評判はどんな感じか?

埼玉県立浦和第一女子高校の評判をチェックしていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミを見ることで、ある程度の状況は見えてくるんじゃないか?と思います。まずは校則からチェックしていきましょう。埼玉県立浦和第一女子高校の校則については、どちらかと言えば緩いと言われています。だから、校則が厳しいと感じる可能性は低いと思います。いじめについてはほぼないと言えるでしょう。いじめを見ている生徒がほとんど確認できない状況ですから。埼玉県立浦和第一女子高校の進学実績に関しては、意欲を持って勉強している生徒に対するサポートは非常に手厚く、やる気がある生徒ならば受験は成功しやすいと評価されています。あとは図書館が充実しているみたいです。扱っている本のジャンルが幅広く、漫画なども置いてあるみたいです。自習スペースもあるため、勉強をするときにも利用することが可能となっているようです。埼玉県立浦和第一女子高校の評判は事前にきちんと見ておいてほしいと思います。自分が入学したらどんな学校生活を送ることになるのか?について、事前にちゃんとチェックしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

京都大と東北大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

京都大学と東北大学はどっちが上か?ここが気になっている人もいるのではないか?と思います。両者

記事を読む

大東文化大学の偏差値は低く難易度はセンター利用が受かりやすい

大東文化大学って、何か個人的に好きなんですよね。偏差値でいえばあまり高くないのですが、名前が

記事を読む

城西大学付属川越高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

城西大学付属川越高校は埼玉県川越市にある男子校の私立高校です。最寄駅はJR川越線、東武東上線

記事を読む

東京大学と京都大学のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と京都大学に関しては日本の大学の中でもトップ2の評価を受けている状況ではないでしょう

記事を読む

千葉大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智大、理科大あたりか?

千葉大学を受験することを考えている人は滑り止めや併願先をどうするか?に関しても検討する必要が

記事を読む

津田塾大学は共学の私大ではどのレベル?MARCH?成成明学?日東駒専?

津田塾大学のレベルって言うのは客観的にどれくらいなのでしょうか?津田塾大学は女子大なので、女

記事を読む

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそこまで高いわけではないのですが

記事を読む

平成国際大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは高いのか?

平成国際大学というのはどちらかというと、スポーツで有名な大学という印象が強いのではないでしょ

記事を読む

総合政策学部は何をするの?何を勉強する?学ぶことや学ぶ内容が多すぎる!

大学の学部には総合政策学部というものがあります。名前だけ聞いても何をやるのか?さっぱり分から

記事を読む

若者が車を買わない、興味がない理由は価値観の変化が大きい

最近の若者は本当にモノを消費しなくなった。景気があまり回復しない原因の一端には若者の消費行動

記事を読む

集団討論で意見が思いつかないとき、効果的な発言の仕方は?立ち回り方はどうすべき?

集団討論においては、意見を言わないといけない、何か喋らないとい

静岡鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

静岡鉄道の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職を

グリーンクロスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

グリーンクロスの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職を

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度はどうなっている

就活でバイト経験なし、短いは不利?聞かれる状況では嘘をつく必要はない!

就活においてはバイト経験なしはまずいのでしょうか?大学生であれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑