神奈川県立藤沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立藤沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立藤沢総合高校は神奈川県藤沢市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急江ノ島線の長後駅で、徒歩10分となっています。駅からそんなに離れていないので、そういった通いやすさがある点は魅力的ではないでしょうか?まずは神奈川県立藤沢総合高校の偏差値をチェックしておきましょう。学校のレベルを判断する必要がありますから、神奈川県立藤沢総合高校の難易度を調べるという意味では、偏差値は重要な数字になります。ただ、神奈川県立藤沢総合高校のレベルを判断するときには、偏差値以外の情報も調べていく必要があります。神奈川県立藤沢総合高校の倍率に関しても大切な情報になりますから、そこも含めて神奈川県立藤沢総合高校の難易度を評価していきましょう。また、進学実績についても詳しくチェックしておいてほしいと思います。神奈川県立藤沢総合高校の評判にかかわる箇所になるため、しっかりと見ておいてほしいです。

 

神奈川県立藤沢総合高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立藤沢総合高校の偏差値について見ていきたいと思います。偏差値については、48となっています。したがって、そんなに高い数字ではありません。ここは神奈川県立藤沢総合高校の難易度において大切と言えます。神奈川県立藤沢総合高校の偏差値はこういう数字ですが、簡単に受かるとは言えないレベルでしょう。ちゃんと勉強をしたうえで受験をしないといけません。でも、神奈川県立藤沢総合高校の難易度を調べるときには、他にも倍率に関しても知っておく必要があります。神奈川県立藤沢総合高校の偏差値をチェックしながら、そういったところも考慮しておいてほしいと思うのです。いろいろな情報を調べながら、神奈川県立藤沢総合高校のレベルを把握していきましょう。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。神奈川県立藤沢総合高校の倍率に関しては、1倍台前半となっています。基本的には1.2倍前後であり、神奈川県立藤沢総合高校の倍率はそこまで高い数字ではないです。神奈川県立藤沢総合高校の倍率はそういう傾向があることを頭に入れておきましょう。難易度を理解するときにはかなり重要ですから。神奈川県立藤沢総合高校の難易度を知るにあたっては、やはり倍率の情報は必要です。神奈川県立藤沢総合高校の偏差値に関しても理解しておくべきですが、倍率も含めて学校のレベルを評価してほしいと思います。そして、神奈川県立藤沢総合高校の進学実績に関してもチェックしておくといいと思います。学校の評判に関係する箇所になるので、事前にしっかりと調べておいた方がいいと言えるでしょう。

 

神奈川県立藤沢総合高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立藤沢総合高校の進学実績に関してチェックしていきましょう。ボリューム層は分かりませんが、日東駒専のレベルは多少なりとも受かっている状況があります。しかし、GMARCHや早慶上理になると合格者はあまりいません。ただ、神奈川大学や関東学院大学の合格者はそれなりに多い状況となっているのです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しても合格者はあまりいないです。神奈川県立藤沢総合高校ではそもそも国公立大学を受験する生徒が多くないと言える可能性もありそうですが。あとは短大や専門学校、就職などを選んでいる生徒もそれなりに多くいる状況となっているのです。神奈川県立藤沢総合高校の進学実績はこういった状況となっています。卒業後の進路に関しては多くが気になっている部分と言えるでしょうから、しっかりと確認をしておいてほしいと思います。学校の評判にも関係するような箇所だと思うので、細かいところまで見ておくといいでしょう。

 

神奈川県立藤沢総合高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立藤沢総合高校の評判を見ていきたいと思いますが、在校生や卒業生などの口コミをチェックすることで、ある程度の状況は見えてくるんじゃないか?と思います。まずは校則からチェックしていきたいと思います。神奈川県立藤沢総合高校の校則に関しては、普通程度と思っている生徒が多いように感じられます。大して厳しいとは言えない状況ではないか?と思うのです。いじめについてはほとんどないような雰囲気に見えます。いじめを日常的に見ている生徒はほぼいなさそうです。神奈川県立藤沢総合高校の進学実績については、大学進学をする生徒も一定割合でいますけど、それ以外の選択肢を選ぶ生徒も割と多くいる状況です。指定校推薦の枠が多いとされているので、そういったものを利用して大学に進むこともしやすいと言えるのではないでしょうか?それ以外では軽音部が有名という口コミが見られます。かなり活発にやっているみたいですし、かなり人気が高い状況となっているようです。部活動に入るつもりの人はこういった部分も調べておく必要があります。神奈川県立藤沢総合高校の評判は事前にしっかりと見ておいてほしいです。自分が入学したらどんな学校生活になりそうか?を想像したうえで、受験していくといいのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

都立雪谷高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立雪谷高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急池上線の御嶽山駅で、徒

記事を読む

埼玉県立松山女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立松山女子高校は埼玉県東松山市にある女子校の公立高校です。最寄り駅は東武東上線の東松山

記事を読む

神奈川県立横須賀高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立横須賀高校は神奈川県横須賀市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR横須賀線の

記事を読む

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと言えるのが文理学部になります。

記事を読む

大学生や社会人に最適な中小企業診断士の予備校は資格スクエア

学生から働いているサラリーマンなどに結構人気になっているのが中小企業診断士になります。この資

記事を読む

北海道大と名古屋大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

北海道大学と名古屋大学はどっちが上でしょうか?偏差値やレベルを比較すれば、そういった点につい

記事を読む

日本大学第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

日本大学第一高校は東京都墨田区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は都営大江戸線の両国駅で

記事を読む

都立広尾高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立広尾高校は東京都渋谷区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR山手線、東京メトロ日比

記事を読む

青山学院大学の一般入試の合格点やボーダー、倍率の詳細

青山学院大学はどの学部も一定の偏差値を誇っているので、非常に難しい大学と言えるでしょう。偏差

記事を読む

no image

獨協大学は知名度は少し薄いが都心に近くて評判や雰囲気は良い感じ!

埼玉県にある獨協大学にはどういうイメージをお持ちでしょうか?大学受験を経験した人以外は、そもそも大学

記事を読む

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

キーパーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

キーパーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

なとりの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

なとりの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと思

スター精密の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

スター精密の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

→もっと見る

PAGE TOP ↑