文教大学付属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

文教大学付属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

文教大学付属高校は東京都品川区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東急大井町線、池上線の旗の台駅で、徒歩3分となっています。それ以外では東急大井町線の荏原町駅から徒歩4分となっており、こちらからも十分に通うことができるでしょう。アクセスはかなり理想的と言えるのではないでしょうか?まずは文教大学付属高校の偏差値について知っておいてほしいです。学校のレベルを知る必要がありますけど、やはり偏差値の情報は欠かせません。でも、文教大学付属高校の難易度においては、倍率などの情報も見ておく必要があります。文教大学付属高校の倍率も含めて、難易度として評価してほしいです。そして、文教大学付属高校の進学実績を知ることも大切ですから、学校の評判などもチェックしていくといいと思います。

 

文教大学付属高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

文教大学付属高校の偏差値について見ていきましょう。偏差値に関しては、58となっています。したがって、それなりに高い数字なのです。文教大学付属高校の偏差値は普通に高い方でしょうから、こういった状況だと文教大学付属高校のレベルも高いと言えるはずです。でも、実際の難易度を調べるときには、他にも倍率の情報が必要でしょう。そういったところも含めて、文教大学付属高校の難易度として評価していかないといけません。文教大学付属高校の偏差値は普通にそれなりにあるので、この時点で難しい状況であると言えると思いますけど、文教大学付属高校のレベルを調べるときには、いろいろな情報を使っていく必要があると言えるのです。

 

では、倍率について見ていきたいと思うのです。文教大学付属高校の一般入試の倍率については、1倍台前半となっています。1.1倍前後と多いようですから、文教大学付属高校の倍率はそこまで高くはないです。こういった情報は非常に重要で、文教大学付属高校の難易度を理解するうえでは欠かせないでしょう。やはり文教大学付属高校の偏差値だけではなく、倍率も含めて調べておく必要があるのです。でも、文教大学付属高校の倍率は変動する可能性がある点を理解しておきましょう。こういった形で、トータルで文教大学付属高校のレベルを判断していくといいと思います。併願優遇を考えている人に関しては、文教大学付属高校の併願優遇についても調べておく必要があります。そして、進学実績についても調べておいてほしいので、文教大学付属高校の評判としてそういった部分も把握しておくといいと思うのです。

 

文教大学付属高校の進学実績はどうなっている?

文教大学付属高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。文教大学に内部進学している生徒もそこそこいますが、多数派という状況ではありません。他大学を受験している人たちの方が多いと思われます。ボリューム層としては日東駒専のレベルになりそうです。でも、GMARCHのレベルに受かっている生徒も結構多くいます。早慶上理になると数は減ってしまいますけど、合格者はそこそこ存在しています。文教大学付属高校では偏差値の高い大学にかなりの人数受かっていると言えるのです。こういった進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学についても合格者はちゃんといて、過去には一橋大学、東京外国語大学、横浜国立大学などの合格例が見られます。国公立大学においても、文教大学付属高校は難易度の高い大学に受かっていることが確認できるので、こういった部分は大きな評判と評価できます。文教大学付属高校の進学実績に関しては、卒業後の進路としてかなり重要であると言えるでしょう。したがって、事前にしっかりと調べておいた方がいいです。

 

文教大学付属高校の評判はどんな感じか?

文教大学付属高校の評判をチェックしていきたいと思いますけど、在校生や卒業生の口コミを見ることで、ある程度の雰囲気などは理解できるんじゃないか?と思います。まずは校則から見ていきたいと思います。文教大学付属高校の校則についてはやや厳しいという声が見られるのです。特に頭髪に関しては厳しいようで、そういった特徴があるということです。あとは学校内でスマホが使えないみたいです。いじめについてはあまり見られないと言われていますから、普段からいじめを目撃することはほぼないのではないか?と思われます。文教大学付属高校の進学実績に関しては、文教大学に内部進学する生徒は多くなさそうに見えます。多くの生徒が日東駒専、GMARCH、早慶上理などの話題を口コミで話しているので、他大学を受験する層が多いのではないか?と思われます。実際、文教大学付属高校では難易度の高い大学に結構受かっているわけですが。あとは校舎が非常に綺麗と言われているのです。したがって、気持ちいい環境の中で勉強ができる可能性が高いでしょう。文教大学付属高校の評判はやはり重要なので、事前にちゃんと調べておく必要があります。そのうえで自分なりに学校生活を想像してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

北海道大と名古屋大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

北海道大学と名古屋大学はどっちが上でしょうか?偏差値やレベルを比較すれば、そういった点につい

記事を読む

関関同立の中で難易度や偏差値で1番受かりやすい大学、学部はどこか?

関西では非常に有名な私立大学群が関関同立です。この関関同立は倍率もそれなりにあって、関西の受

記事を読む

ぼっち飯は恥ずかしい?回避すべき?意外と気にしない、気楽という人も多い

大学や会社内でぼっち飯をしている人がいると思います。そういった人たちはどういう気持ちでやって

記事を読む

広島大学は高学歴と言え、頭いいイメージでモテる?中国地方以外でも同様か?

広島大学は中国地方では特に有名な大学です。この地域において、広島大学の存在感は非常に大きく、

記事を読む

AO入試は受けるべき?受かる人と落ちる人の特徴は?受かりやすい人はどんな人?

大学受験は一般入試以外にもいろいろな方法で受けていくことができますけど、その中にはAO入試が

記事を読む

内部進学で大学入学は頭が悪い?せこい?学力差や就職に不利は本当か?

大学に進学する方法はいろいろとありますが、その中で内部進学というのも1つの手になります。これ

記事を読む

毎日が忙しい短期大学に行く意味は?メリットやデメリットで短大に行く価値や理由を判断しよう

短期大学というのがありますが、これは2年間で卒業のため、4年間ある四年制大学と比べるとあっと

記事を読む

明治学院大学の合格最低点、倍率、センター利用のボーダーは何割?

  明治学院大学は学部が6つほどあって、文系のみになりますが、毎年多くの受験

記事を読む

大妻女子大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?入りやすい学部やボーダーラインについて

女子大の中でも比較的規模が大きい大学としては大妻女子大学があります。知名度はどこまであるか?

記事を読む

日本大学第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

日本大学第一高校は東京都墨田区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は都営大江戸線の両国駅で

記事を読む

新潟運輸の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

新潟運輸の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

東計電算の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東計電算の就職の難易度はどうなっているのでしょうか?実際にここ

共和レザーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

共和レザーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

→もっと見る

PAGE TOP ↑