指定校推薦の面接で厳しい圧迫がきたら?面接官が怖い、いじわるの可能性がある?

公開日: : その他の話題

指定校推薦の面接で厳しい圧迫がきたら?面接官が怖い、いじわるの可能性がある? – Retire in their 20s指定校推薦では面接がありますが、この面接は想像とは違ったものである可能性があります。いわゆる圧迫面接のような感じになる可能性もあります。つまり、指定校推薦の面接は厳しい雰囲気で、面接官が怖いと感じる可能性もあるでしょう。そういう想定はどうしても必要です。指定校推薦の面接が圧迫になる可能性は低いとは思いますが、実際に圧迫面接はありえますし、指定校推薦の面接が怖いと感じる可能性もあるのです。でも、実際にそういう圧迫面接がきたとしても、焦る必要はありません。指定校推薦の面接が圧迫だったとしても、それで合格の可能性が下がるというわけではありませんから。指定校推薦は基本的には不合格はまずないのです。だから、指定校推薦の面接が厳しい、面接官がいじわるに思えたとしても、落ち着いて質問に答えていきましょう。

 

指定校推薦は落ちる人はほとんどいないと言える

指定校推薦の面接官がいじわるである、厳しい対応をしてくるなどの状況はありえますが、基本的に指定校推薦は落ちる人はほとんどいません。つまり、面接によっても落ちる人はほぼいないということです。その前提はまず理解しておきましょう。だから、面接官の対応が厳しいか?どうかに関係なく、よほどふざけなければ合否に影響はないと言えるはずです。指定校推薦の面接が圧迫というケースは珍しいとは思うものの、そういういじわるな面接官がいないとは言えません。面接官も考えがあるので、指定校推薦の面接が厳しい感じになったとしても、それはその面接官にとっては合理的なやり方だと思った結果なのでしょう。でも、やり方次第では、指定校推薦の面接が怖いと感じる可能性もあります。だから、前もってそういう面接があり得ること自体はやっぱり知っておくべきです。

 

指定校推薦で圧迫面接がきても冷静に対応することが大切

指定校推薦の面接が圧迫だったとしても、対応の仕方に差はありません。普通の面接と同じように淡々とこなしていくだけと言えます。圧迫面接というのは、面接官の対応が厳しいというだけで、それ以外は特に変わりません。普通の面接と同じように、丁寧な口調で自分の考えなどを述べていくだけでいいのです。あくまでも圧迫面接は演技なので、指定校推薦の面接が厳しいとしても、その面接官の本性が怖いわけではないのです。指定校推薦の面接で怖いと感じても、それはその場だけであり、気にする必要はありません。圧迫面接じゃなくても、指定校推薦の面接が怖いと思う人もいるかもしれないですけど。でも、そう感じたとしても、その場をなんとか乗り切るしかありませんが。面接はそんなに長時間はやらないでしょう。だから、仮に指定校推薦の面接がいじわるとか、怖いと思ったとしても、すぐに終わると思います。指定校推薦の面接は不合格になる人はほぼいないわけですから、そんなに緊張する必要はないのです。いい意味で気楽で頑張ってほしいと思います。

 

油断はしてはいけないが、安心感を持って面接に臨んでほしい

指定校推薦の面接では圧迫というケースがありますが、指定校推薦の面接が怖いと感じられるほどに厳しい場面はそうはないでしょう。でも、仮に厳しい雰囲気の面接であったときには、冷静に対応してほしいです。また、指定校推薦は基本的に落ちないですから、そこは安心してほしいと思います。でも、安心はしていいものの、油断はしないでほしいです。つまり、対策はきちんとやるべきだということです。何もしなくていいやとか、そういう風には思わないでほしいです。中には指定校推薦の面接でいじわるなケースがあるとか、そういうケースを想定しつつも、冷静に対処すれば受かるという認識でいることは重要です。ただ、それは必要な対策をやったうえでの話です。必要な対策をしたのだから、受かるはずだと思うことはいいですが、最初から油断して対策を何もしないでは困ります。この状況でも受かる可能性はかなり高いとは思うものの、より確率を高めたいのであれば、きちんと対策はしていきましょう。

 

面接ははっきり言って印象で決まる部分が強く、回答の内容に関してはどうでもいいとは言えないものの、合否には関係しづらい面があります。指定校推薦の面接も同様で、どのような態度で面接に臨むか?という面はかなり重要ですから。だから、圧迫面接のような状況があっても、面接官がいじわるな感じがしても、動揺しないで対応することが大切です。指定校推薦の面接でいじわるな感じがする、厳しい雰囲気に遭遇するケースは多くはないと思いますけど、そういう状況は頭に入れておいてほしいです。指定校推薦の面接はどういう形であれ、受かる確率が非常に高いです。油断はすべきではないものの、不安を感じる必要はないので、そこだけは頭に入れて臨んでほしいと思います。指定校推薦の面接は自分なりに真面目に、真剣に答えていけば問題ありません。落とすための試験ではなく、受からせるための試験なので、そこは知っておいてほしいと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神奈川県立光陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立光陵高校は神奈川県横浜市保土ヶ谷区にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR横須賀

記事を読む

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多いと思います。公募推薦の場合には

記事を読む

駒澤大学の評判や口コミの紹介と大学の雰囲気や就職率、就職状況について

駒澤大学は東急田園都市線の駒澤大学駅などから通うことになると思います。このあたりは渋谷にも近

記事を読む

難易度高いMARCHに受かる人に必要な勉強時間、勉強期間はどれくらい?

大学受験において難関大学とされているのは、MARCHや関関同立あたりではないでしょうか?私立

記事を読む

城北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

城北高校は東京都板橋区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は東武東上線の上板橋駅で、徒歩10

記事を読む

おせち料理、年越しそば食べる割合は?食べない人が増加中

今の若い人たちを中心にして、年越しそばやおせち料理を食べないという人が増えているそうです。そ

記事を読む

共通テストの時計はアナログとデジタルはどっち?腕につける、置時計はOK?秒針音の問題は?

大学入学共通テストにおいて時計の持ち込みをする受験生は多くいます。受験をする試験会場に時計が

記事を読む

大学受験の赤本はいつ買うべき?いつから始めるといい?始める時期の注意点

大学受験における赤本はいつから始めるといいのか?この始める時期というのは、悩む人もいるはずで

記事を読む

図書館の無料貸出しで出版業界の今後はオワコン化、衰退する?

出版不況とさえ言われているほど、出版業界はかなり厳しい立場に立たされています。レコード会社な

記事を読む

嘉悦大学の偏差値や難易度は?AO入試の倍率と内容、センター利用のボーダーや得点率について

嘉悦大学って名前は聞いたことある人も多いと思うんですけど、どういう印象ですかね?嘉悦大学はレ

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑