慶應義塾大学の滑り止めは併願先はどこがいい?おすすめはGMARCHや成成明学か?

公開日: : その他の話題

慶應義塾大学の滑り止めは併願先はどこがいい?おすすめはGMARCHや成成明学か? – Retire in their 20s

慶應義塾大学を受験する人たちは、滑り止めや併願をどうするか?について考えないといけません。慶應義塾大学かなり難しい大学なので、合格するのは大変であり、そのために他に受ける大学についても、真剣に検討していかないといけないのです。ただ、実際に第一志望が慶應義塾大学のときに、それ以外で受験する大学を決めるのは難しいと感じる人もいるはずです。だから、今回は慶應義塾大学を受験する人のために、おすすめの滑り止めや併願先を紹介していきたいと思います。滑り止めや併願はどこがいいか?どこがおすすめなのか?について、少しでも参考になればと思います。いろいろな学力レベルの受験生がいるので、それぞれごとに解説をしていきたいと思うのです。

 

慶應義塾大学の滑り止めの候補はどこがいいか?

慶應義塾大学は早慶と称されるように、私立大学の最高峰です。この慶應義塾大学の滑り止めはどこがいいか?おすすめなのはMARCHになります。学習院大学を入れて、GMARCHでもいいと思います。一般的には早慶の滑り止めはこういったレベルの大学になることが多いですが、GMARCHと一括りにするのはよくないです。というのも、これらの大学はそれぞれごとに難易度が大きく異なるからです。一般的には明治大学、青山学院大学、立教大学はそれなりに難しいものの、中央大学、法政大学、学習院大学はちょっと難易度が下がると言われています。だから、仮にGMARCHを慶應義塾大学の滑り止めにするとしても、自分の学力を考慮して、どこを受験するか?選ばないといけません。慶應義塾大学で常時B判定以上が出ているのであれば、GMARCHの上位レベルである明治大学、青山学院大学、立教大学あたりを滑り止めにするのはあるかもしれません。でも、C判定以下がほとんどであるならば、GMARCHを滑り止めにするときには、中央大学、法政大学、学習院大学あたりを選んだ方がいいと思うのです。

 

ただ、D判定以下が常時という人については、GMARCHを滑り止めにするのは厳しいです。慶應義塾大学の滑り止めはどこがいいか?では、ランクを下げた方がいいです。つまり、成城大学、成蹊大学、明治学院大学などの大学を検討する必要があると思うのです。慶應義塾大学が第一志望の受験生で成城大学、成蹊大学、明治学院大学まで受ける人は少ないかもしれません。でも、自分の成績がよくない状況のときには、滑り止めのランクは落とさないといけないでしょう。だから、現実的にこういったところまで受けた方がいいと思います。慶應義塾大学の滑り止めはどこがいいか?おすすめなのはGMARCHではありますが、人によってはもう少し下のランクも候補にしてほしいのです。さすがに日東駒専まで広げる必要はないと思いますが、滑り止めの候補は幅広い視点を持っておくようにしましょう。

 

慶應義塾大学の併願先でおすすめなのは?

慶應義塾大学を受けるときに滑り止めはどこがいいか?に関しては、すでに説明したとおりです。ただ、併願先に関してもしっかりと考えていく必要があります。慶應義塾大学の併願として最もメジャーなのは早稲田大学でしょう。早慶を揃って受ける人は多くいます。しかし、早稲田大学を一切受けない人もいます。そういう人の場合、慶應義塾大学の雰囲気などが好きで、早稲田大学の雰囲気があまり好みではないというケースがあるのです。そこを気にしない人は早稲田大学も併願するものの、そこを気にする人は同じような雰囲気の大学を受ける傾向にあります。例えば、上智大学や青山学院大学、立教大学などです。GMARCHのレベルの大学に関しては、人によっては滑り止めとしておすすめではあるものの、学力次第では併願の扱いになるでしょう。慶應義塾大学の併願先はどこがいいか?おすすめか?については、GMARCHを検討すべき人が多くなるはずです。理系の人に関しては、東京理科大学も候補になるでしょう。ここは滑り止めにはなりづらいものの、併願としてはおすすめです。

 

ただ、慶應義塾大学の雰囲気などは大してこだわりがない人は早稲田大学、そして中央大学、法政大学などを受けてもいいと思います。だから、併願に関しては、自分の学力を考慮しながら、好みで決めてもいいと思うのです。あと国公立大学を併願する人もいるかもしれません。慶應義塾大学が第一志望の場合には、それよりも上の国公立大学を受ける人はあまりいないでしょう。そのため、横浜国立大学、東京都立大学、女子学生ならばお茶の水女子大学、理系ならば東京農工大学あたりが候補になるかもしれません。滑り止めはある程度範囲が決まってきますが、併願に関しては結構範囲が広くなり、人によってどこを受けるか?という部分に違いが出やすくなります。慶應義塾大学の滑り止めも重要ですけど、併願先についてもどこがいいか?はきちんと考えていきましょう。慶應義塾大学に受かれば1番いいですが、そうならない可能性もありますから。慶應義塾大学の滑り止めと併願はどこがいいか?どこを受けるべきか?はちゃんと検討してほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

オープンキャンパス参加時の服装は?私服?制服?

夏休みの風物詩になっているオープンキャンパスですが、行く人もいれば、行かない人も当然いると思

記事を読む

神奈川県立藤沢清流高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立藤沢清流高校は神奈川県藤沢市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急江ノ島線

記事を読む

立教池袋高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

立教池袋高校は東京都豊島区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ有楽町線、副都心線

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は横浜市営地下

記事を読む

和洋国府台女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

和洋国府台女子高校は千葉県市川市にある女子校の私立高校です。最寄り駅は京成線の国府台駅で、徒

記事を読む

千葉大と広島大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

千葉大学と広島大学はどっちが上か?偏差値やレベルの比較をしたらどういった結果になるのか?につ

記事を読む

文教大学と大東亜帝国、日東駒専のレベルはどっちが上?頭いい?の比較やイメージ、雰囲気の違いについて

文教大学というと、世間一般的にはあまり知名度は高くないと思います。知らない人は結構いるんじゃ

記事を読む

神奈川県立百合丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立百合丘高校は神奈川県川崎市多摩区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急小田

記事を読む

公募推薦は欠席日数や遅刻は関係する?部活やってない、帰宅部は不利?受からない?

推薦入試というのは一般入試と同様に幅広く行われている入試形態になります。高校受験や大学受験で

記事を読む

都立第一商業高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立第一商業高校は東京都渋谷区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急東横線の代官山駅で

記事を読む

新潟運輸の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

新潟運輸の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

東計電算の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東計電算の就職の難易度はどうなっているのでしょうか?実際にここ

共和レザーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

共和レザーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

千葉県立柏の葉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏の葉高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最

栗田工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

栗田工業の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと

→もっと見る

PAGE TOP ↑