「ココナラ」は割と稼げる?出品してみたらすぐに収益が発生!

公開日: : 最終更新日:2015/03/13 その他の話題

「ココナラ」は割と稼げる?出品してみたらすぐに収益が発生!7d8310bfa77998d4caf4d016e2fe592c_s

ココナラ」という人気サイトがあるのですが、ここはWEB上でやりとりできる様々なサービスを売買できるサイトで、購入者は500円から、え?こんなものが500円なの!?といったサービスを購入できます!また、出品者は自分の持っている経験やスキル、知識などをここで生かすことができて、購入者から500円~の収入を得られるのです。購入者からしてみれば、非常に手軽な金額でいろいろなサービスを提供してもらえますし、出品者からしてみれば、ちょっとした手間でお小遣い稼ぎが出来る点が双方にとって非常にメリットのあるサイトだと思います。私は購入者としては2回ほど利用しましたが、今は主に出品者としてココナラを利用しています。どんなサービスを出品しているのか?というと、やはりアクセスアップ関連ですね。

 

私はどんなサービスを出品している?

私が出品しているのはココナラのSEO・マーケティングのカテゴリーの「アクセスアップ、拡散」のジャンルです。私が出品しているのは、私が運営している別のブログを利用してたサービスで、以下で紹介しているものです。そのブログは現在のところ、1日のアクセス数がPVで5000以上あります。それを生かして、そのブログを広告配信の場として提供しているというものです。記事1つを使って、宣伝してほしいブログやWEBサイトがあれあ、500円で宣伝、紹介しますよ!というものです。自分で言うのもなんですけど、500円で1日5000PVのブログで紹介をしてあげるというのは、割とお得なんじゃないか?と思うのです。ココナラで売れるサービスのポイントはそこなんです!え!?これが500円で良いの?というようなサービスが実際に売れやすいのです。

月間15万PVあるブログを使ってアクセスアップ!あなたのブログやWEBサイトを紹介します!

 

実際、このサービスを提供し始めてから、10日間くらい経ちますけど、今のところすでに7回購入されています。500円×7ですから3500円の売り上げですね。手数料をとられるので、手取りはもっと少ないですけど。始めたばかりでもこれくらいの収入は得られてしまうということです。このココナラというサイトはオープンしてからまだ数年です。割と長くやっている人もいますけど、そういう人は中にはつきに10万円くらいを稼いでいらっしゃる人もいるみたいです。お小遣い稼ぎどころじゃない金額を稼いでいる人もいます。このココナラは、売れるものはかなり売れます。でも、売れないものは売れないので、需要を見極めるのが大切で、どういうサービスが売れるのか?といいうのを自分でも考えて研究していかないといけないと思います。

 

売れるサービスってどんなの?

私がざーっと見てきた感じでは、カテゴリーでいうと、売れているのは占いやイラスト画像作成、そして、SEO対策やアクセスアップ関連のサービスです。これらは全て専門のプロの業者に頼むことも可能ですが、とても500円じゃ済まないですよね。そこがポイントなんですよ。500円じゃ普通は無理なことだから、500円でやってもらえるなら、じゃあお願いしようか!となるわけです。ココナラが今後世間に浸透していけば、個人で占いや画像作成、アクセスアップは代行できてしまう時代になり、そういう業者は淘汰されていくときがくるかもしれません。やっぱり500円という魅力は大きいですよ。ただ、500円に限られる必要はありません。出品者はある程度の数を販売すると、「おひねり」を設定できたり、500円より高い販売価格を設定できたりもします。

 

これはどういうことか?というと、おひねりというのは、まず普通ならば500円でサービスを売っていますよね。そのときに追加でこんなサービスも500円を払ってくれるとやってあげますよ?みたいなことも可能なんです。おひねりを購入してくれれば、単純にそれだけで売り上げは2倍になります。また、最初からサービスの設定価格を1000円とか、1500円とか、そういうさらに高い価格に設定することも可能です。価格が高くなれば、購入率は下がるかもしれませんけど、より多く稼ぎたい場合に自分のサービスがこの値段でも買ってくれると自信がある人は行っても良いと思いますね。そのためにはまず販売実績を作っていかないといけませんけど。

 

ココナラで一体どれくらい稼げるのか?

ココナラでどれくらい稼げるか?についてはそれは個々のサービス次第です。先ほども言ったように売れている人は、月に10万円とか稼いでいますけど、売れてない人はそりゃ0円です。あくまでも私の場合は、始めて10日間くらいで、月に5000円強くらいのペースですかね?今後、さらに購入のペースが上がるかもしれませんけど。ココナラで売り上げをあげるためには、とにかく需要のあるサービス、売れるサービスをいかに出品できるか?それを見極めて、自分の持てる力を利用して、いかに適切なサービスを考案できるか?です。ココナラでは、出品できるサービスは1個だけではなくて、複数個可能なので、いくつも出品していくと、そのうちのどれかが購入される可能性も高まりますから、できるだけ多くのサービスを考案していきましょう!

500円から自分のスキルを生かして商売ができるオンラインマーケット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

嘘つき大会の面接で嘘や誇張はばれる?←バレても問題ない

就職活動の面接で嘘をつくのはよくある常套手段ですよね。嘘をつかないと、不安という方もいるので

記事を読む

亜細亜大学の偏差値や倍率はどうか?入りやすい学部やボーダーラインや合格最低点の情報

亜細亜大学と言えば、東京にキャンパスを置く有名大学です。大学の規模はそこまで大きくはないもの

記事を読む

同志社大学文化情報学部は偏差値や難易度で入りやすい学部?倍率や合格最低点、センター利用のボーダーを知っておこう

同志社大学に特徴的な学部と言えば、文化情報学部になるのではないでしょうか?他の大学になかなか

記事を読む

目白大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインはどうなっている?

東京都の新宿などにキャンパスがある目白大学は立地が良いために、その点において評判がいいとは思

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

日本大学商学部の偏差値や倍率は高い?評判やボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学商学部に入りたい受験生も多くいるかもしれませんが、日本大学商学部の難易度はどれくらい

記事を読む

道徳で児童の価値観、意見を成績評価すべきと言う人の危なさ

「道徳」という科目が小学校のときにありました。この科目は一体いつからあるのでしょうか?先ほど

記事を読む

指定校推薦の枠は1つあたり何人まで?定員越え、定員オーバーで落ちるという事態はありえる?

指定校推薦は基本的には行内で選考が行われて、それを通った人が大学の面接や小論文などの試験を受

記事を読む

武蔵野大学は知名度は薄いが、偏差値や難易度はそこそこ高い

東京都の武蔵野大学って武蔵大学とちょっと似ていて紛らわしい大学かもしれません。ただ、吉祥寺と

記事を読む

大卒程度の参議院事務局の総合職の難易度、筆記と面接の倍率は?人物重視の試験種か?

参議院事務局の職員の採用試験の総合職は主に大卒者が対象になっていますけど、この試験はかなり難

記事を読む

伊藤ハムの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

伊藤ハムに就職をしたいと思っている人は多くいるでしょう。伊藤ハ

ドン・キホーテの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

ドン・キホーテに就職したい人はまず難易度を知っておきましょう。

CBCテレビの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

CBCテレビに就職をしたいと思っている人もいるでしょう。中部日

ツムラの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ツムラと言えば、漢方のイメージがあると思いますけど、こういった

コーエーテクモの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

コーエーテクモの就職の難易度についてまずは知っておいてほしいで

→もっと見る

PAGE TOP ↑