中央大学の国際経営学部と国際情報学部の偏差値や評判と入試科目はどうなっている?

公開日: : 最終更新日:2018/06/21 その他の話題

中央大学の国際経営学部と国際情報学部の偏差値や評判と入試科目はどうなっている?

中央大学がついに大学改革に本腰を入れ始めた感じです。以前から法学部などの都心キャンパスへの移転が噂されていましたが、それ自体は現在も実現していませんし、今後も実現すると100%は言えないものの、計画自体はまだ残っているようで、2022年までには完了したいということみたいです。そして、それとは別に中央大学は新学部をついに設置するようで、しかもそれが2つなのです。国際経営学部と国際情報学部という、今流行りのグローバル系の学部をMARCHで最後に設置する大学となりました。ただ、これは評価していいと思います。中央大学の偏差値は近年は低下傾向で法政大学とMARCH最下位争いと言われていましたが、その偏差値が回復傾向になるとしたら、やはり新学部の設置やキャンパスの都心回帰しかないでしょう。そこで中央大学は国際経営学部と国際情報学部の設置を決断したのです。中央大学の人気が回復する可能性もありますし、新たに設置される国際経営学部や国際情報学部の偏差値なども気になるでしょう。そういった部分に関して知っておきましょう。

 

中央大学の国際経営学部と国際情報学部の偏差値は?

中央大学のこれからの事業計画が「http://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/news/2015/11/37202/」のページに載っています。

学校法人中央大学は、創立130周年を機に、今後10年間の 中央大学中長期事業計画「Chuo Vision 2025」を策定しました。①複数の新学部の創設、②文系学部の一部(法学部)の都心キャンパスへの移転、③グローバル化の推進、などを基本方針としています。

中央大学は、「實地應用ノ素ヲ養フ」という建学の精神を現代に活かし、ユニバーシティ・メッセージ “Knowledge into Action”(行動する知性)を掲げて、創立140周年(2025年)に至る今後10年間にこのような改革を推進し、世界に存在感のある大学を目指します。

現代社会が直面する課題に応えるため、教育研究体制を再編し、新しい総合大学を目指します。

(1)ICT系、メディア表現系、多言語多文化系など複数の学部の新設を目指します。これらは、比較的親和性の高い総合政策学部を発展改組し、学部単位の教員組織を学術院という大きな単位に改編することによって実現するものとします。

(2)高齢化や福祉など地域社会が抱える課題を解決するための政策形成やマネジメント、生涯スポーツを通じた健康作り、スポーツ振興等に関する教育研究を行う新学部の創設を目指します。

これらの多彩な新学部については、多摩キャンパスで2019年頃の創設に向けて申請の準備を進め、総合大学としてのウィングをさらに広げる方針とします。

 

これが中央大学の改革の概要ですが、この中で新学部の設置が明記されています。学部名は書かれていませんけど、河合塾の偏差値表には新学部の名称が載っており、それによると国際経営学部と国際情報学部になるようです。ただ、以下のツイートにもあるように、スポーツ科学部も設置されるようなんですよね。上記の引用にも「スポーツ振興等に関する~新学部の創設」と書かれているので、スポーツ科学部も設置されるのだと思いますが、河合塾の偏差値表にはスポーツ科学部の名称がないので、設置時期は違うのかもしれないです。国際情報学部に関しては仮称となっているので、学部名は変わるかもしれませんが。

中央大学の新学部である国際経営学部と国際情報学部の偏差値は河合塾の数字だと、全ての入試方式において国際経営学部が60.0で、国際情報学部が57.5となっています。数字としては中央大学の平均くらいだと思いますが、実際に1度入試が行われてみないと分からないです。だから、中央大学国際経営学部と国際情報学部の偏差値は何とも言えないと思います。難易度は正確には分からないでしょう。中央大学の国際経営学部の方が難易度は高いとは思いますけどね。実際に河合塾の偏差値ではそのようになっていますし、情報系の学部は大学内で上位になることはあまりないので、社会科学系の学部の方が難易度は高いでしょう。中央大学スポーツ科学部に関しても57.5くらいじゃないか?と思います。中央大学国際経営学部の偏差値に関しては、既存の学部では商学部、経済学部、総合政策学部と同じくらいの数字になりそうです。中央大学国際経営学部と国際情報学部の偏差値は現時点ということで、今後変わる可能性は大いにあると思います。スポーツ科学部の偏差値もそこそこは高いと思うのです。中央大学なので、新学部に関しても難易度は高いでしょう。中央大学国際経営学部と国際情報学部の難易度は高いと思うのですが、最初の方は過去問に乏しいので、対策がしづらいと思いますし、倍率もどれくらいになるのか?分からないので、そういった部分で難しいです。対策も難しいですし、他の受験生の動向も読めないので。

 

中央大学国際経営学部の入試科目や評判の予想について

中央大学の新学部の設置に関してはだいたいの概要は分かったかもしれませんが、中央大学国際経営学部と国際情報学部の入試科目はどうなっているのでしょうか?詳細がどのページにも載っていないのですが、河合塾の偏差値表には入試科目の数は載っています。中央大学国際経営学部も国際情報学部も個別日程は2科目となっています。そして、国際経営学部の全学部日程では3科目と4科目があるみたいです。一応そういった状況なので、中央大学国際経営学部と国際情報学部の入試科目や配点は詳細は分かりませんが、そのうち中央大学のホームページなどに載ると思います。個別日程に関しては英語と国語である可能性が高いのではないか?と思います。中央大学国際経営学部と国際情報学部の入試科目に関しては他の学部と違う部分がありそうなので、個別日程と全学部日程などの別にきちんと調べておいてほしいです。大学のホームページに入試科目や配点の情報が載ると思いますから。中央大学国際経営学部と国際情報学部の偏差値などを知っておくのみではなくて、中央大学国際経営学部と国際情報学部の入試科目や配点も頭の中に入れておかないといけません。あとはできれば中央大学国際経営学部と国際情報学部の評判なども調べておければ良いのですが、新学部ということで情報がないんですよね。在学生の口コミなどがあれば、そういったところから中央大学国際経営学部と国際情報学部の評判はチェックしやすいのですが。在学生の口コミがないということは客観的な情報を調べていくしかないと思います。

 

中央大学国際経営学部と国際情報学部について何を学ぶのか?どんなことを四年間かけて学んでいくのか?ということをチェックしながら、それぞれの学部の特徴を掴んでいくということが重要です。中央大学国際経営学部と国際情報学部の評判を確実に調べることは難しいとしても、中央大学国際経営学部と国際情報学部のそれぞれの内容については調べて、何を学ぶ学部なのか?はしっかりとチェックをしておかないといけません。中央大学国際経営学部と国際情報学部の評判は正確には分かりませんが、学部の情報を詳細に理解することを意識していきましょう。中央大学国際経営学部と国際情報学部のイメージや雰囲気はどんな感じか?想像してみると評判や特徴は分かると思います。特にこの2つの学部は女子学生人気が高そうです。国際系の学部は女子学生の比率が高いので、恐らくこの2つの学部もそういった感じになる可能性があります。中央大学国際経営学部と国際情報学部の雰囲気としては、女子学生の比率が高くて、他の社会科学系の学部よりは華やかなイメージや雰囲気になるかもしれないです。実際に入ってみないと分かりませんが、中央大学国際経営学部と国際情報学部に入りたい人は入学前にある程度の雰囲気やイメージは想像しておくと良いと思います。

 

中央大学の大学案内が無料で請求できる!

中央大学に興味を持っている人、受験する可能性がある人はスタディサプリ進路から資料請求ができますから知っておいてほしいです。ここで請求できるのは中央大学に関する入試情報、学生生活の情報をまとめとた大学案内です。新学部の情報なども詳しく載っている可能性もあります。入試情報については、中央大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などを分かりやすく細かく掲載しているので、中央大学の入試制度について詳しく理解ができます。また、過去の入試結果から中央大学の倍率や合格最低点などに関しても記載があると思いますから、かなり貴重な情報と言えます。学生生活の情報については、中央大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気なのか?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?といった情報を学部学科別の載せてくれていると思うので、自分が中央大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで知らなかった中央大学の魅力を理解することもできるでしょう。新しい学部の情報に関しても入試情報やキャンパスライフ、学ぶ内容などについて知るきっかけになることもあると思います。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「中央大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページが出てきます。そこに氏名や住所を入力して送信する自宅に届きます。無料なので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

横浜市立大学の偏差値や難易度は?センター試験の足きりのボーダーラインや倍率は?

横浜市立大学は公立大学ではありますけど、首都圏の大学の中では難しい、名門大学と言えると思いま

記事を読む

東京経済大学は偏差値の割に就職実績や評判、雰囲気が良い?

東京経済大学ってありますが、ご存知でしょうか?東京〇〇大学という名称の大学はたくさんあります

記事を読む

東京家政大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインは?家政学部と人文学部は難しい?

東京家政大学という女子大が東京都にあります。知名度はそこまでないかもしれませんけど、偏差値は

記事を読む

東洋大学経済学部の偏差値や倍率は?学生の評判や入試科目の特徴について

東洋大学の経済学部を進学先として考えているという方は、まずは東洋大学のレベルを知らないといけ

記事を読む

青山学院大学の評判や雰囲気は?人気が高く魅力的で憧れる人、行きたい人も多い!

青山学院大学に通ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?そういう方はどんな雰囲気

記事を読む

一緒に行く友達がいない、私立中学の人は成人式は欠席で良い

成人式は毎年1月の上旬に行われています。リア充感が非常に溢れているイベントのような気がします

記事を読む

横浜国立大学の雰囲気や評判、就職実績や就職率はどうか?

関東圏の国立大学では、かなり人気も高い横浜国立大学ですが、オープンキャンパスもやっているので

記事を読む

神田キャンパスにグローバル・コミュニケーション学部!専修大学の評判や人気、魅力が上昇!

専修大学は創立140周年に向けて新学部を設置することがどうやら決定しているようです。まだ少し

記事を読む

今年の流行は?ムートンブーツの選び方!色選びや丈の長さで迷う方へ

冬になると、ムートンブーツを履く人が増えますね。ムートンブーツは男性はほとんど履いているのは

記事を読む

首都大学東京の滑り止めで私立はどこがいい?併願は国立やMARCHや上智か?

この出題額東京の滑り止めの大学といえば、どこが最適でしょうか?いろいろな候補があると思います

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑