特別区の面接は女性が有利で落ちない?失敗で即不合格?加点なしを回避するには?

公開日: : 公務員という働き方

特別区の面接は女性が有利で落ちない?失敗で即不合格?加点なしを回避するには?

特別区の面接試験は以前からいろいろな噂があります。その1つが女は有利なのではないか?ということです。特別区だけの問題なのか?というと、必ずしもそうではないのですが、特別区でも言われているみたいです。そうなると、特別区の面接は男というだけで不合格フラグなのか?ということを想像するかもしれませんが、特別区の面接での不合格フラグは性別だけで決まるわけではなく、不利になるかもしれない程度だと思います。実際に特別区の面接試験では性別によって受かりやすさが違うということが言われていたのです。特別区の面接で女性が受かりやすいということは実際のデータ上はどうなっているのか?というと、特別区のホームページでは男女別の合格者数は載っていないので、何とも言えません。したがって、明確な根拠があるわけではないみたいなのですが、そういう噂があるということはどこかでそれを感じている人がいるということなのでしょう。特別区の面接は女性は落ちないわけではないものの、男性よりも受かりやすいということが言われています。それ実際データでそうなっているのか?は分からないですけど、そう言える根拠があるのか?どうかについて考えていきたいと思います。特別区の面接をこれから受ける人は必見かもしれないので、参考になればと思います。

 

特別区の面接で女性が受かりやすいのは本当なのか?

特別区の面接を受ける場合、男女で結果に差が出る可能性は十分あります。特別区の面接の不合格フラグの1つがここになるわけです。なぜならば、面接官が男だからで、男と女で印象が違うと思うんですよね。それがそのまま女性に甘くなる理由になるとは言えないが、面接官が男性に偏っていると、結果も偏りやすくなるという可能性はあります。また、公務員は男女を数をできるだけ近い状況にしたいと思っているのではないか?と思うのです。それは社会からの要請という部分もやや含みますが、公務員のほとんどが男性だったとしたら、それはあまりよくないんじゃ?みたいなところはありますよね。それが特に表れているのは個人的には警察官採用だと思います。警察官採用って、身長制限があるんですけど、男女で違うわけです。男性が160cm以上、女性が155cm以上とかになっていると思うんだけど、何で身長制限が男女で違うの???というのが非常に謎なんですよ。159cmの男性はダメなのに155cmの女性は良いってどういうこと?どこに合理性があるの?と思うのです。何でこういうことになっているのか?というと、理由を推測すると、女性の方が平均身長が低いから、身長制限を男性と同じ値にすると、女性の応募者数がかなり少なくなります。それを防ぐために、女性にもたくさん警察官になってもらうためにこういうことをしているのではないかな?と私は推測したわけです。実際はどうかは分かりません。もっと合理的な理由があるのかもしれないです。ただ、仮に私の推測が本当ならば、公務員は女性を意図的に多くしようとしているということが言えるわけです。それが特別区もそうなんじゃないの?ということになります。

 

特別区でも受験者の割合は男性の方が高いので、普通に一次試験をやったら、二次試験に残る女性の割合は低いので、男女同数の合格者数にするには女性を多く合格させるしかありません。そう考えると、特別区の面接で女性が有利というのは頷けるわけです。でも、これは特別区だけじゃないく、公務員全般がそうという感じです。公務員試験の面接は女性が有利となっている可能性はあります。インターネットで検索をすれば事例は結構見つかります。特別区の面接では落ちる人は男性の方が多いということなのでしょう。女性は落ちないわけではないが、落ちる可能性は低いと思われます。男性でも落ちる人は落ちますし、特別区の面接は女性が落ちないわけではなく、割合的に落ちる確率が低いということ言い方になると思います。特別区の面接落ちる人は男性が相対的に多いのかもしれないが、女性も落ちる場合には落ちますから。だから、特別区の面接で不合格になる可能性は全員が持っているということは理解しておかないといけないのです。特別区の面接で女性が有利だとしても、今更どうしようもないですから、男性は自分が受かるように対策を頑張るしかないと思います。特別区の面接においては不合格になる理由が性別だけで決まるわけではないはずなので、結局は面接対策にどれだけ効果的な時間を使えたか?という部分になると思います。

 

特別区の面接では加点なしで落ちる?

特別区の面接で落ちる人は加点なしのパターンだというのは言われています。特別区の面接は倍率がそんなに高くないので、落ちる人の方が少ないのです。したがって、少しでも加点されれば受かるのではないか?という予想なのか?真実に近いのか?は分かりませんけど、そういったことが言われています。特別区の面接では加点なしだと落ちるということで、そこを気にする受験生も多いのですが、特別区の面接で不合格になる理由というのはいろいろありますけど、それらを集約すると加点なしというパターンになるのでしょう。特別区の面接において加点なしが落ちる人の特徴みたいになっていますが、特別区の面接で不合格にならないためには加点をしてもらうしかないということになりますけど、その基準などは分からないので、結局ここは気にしてもしょうがないとなるのです。特別区の面接の不合格になりたくない人は加点してもらうしかないとしても、そのために何をすれば良いのか?分かりませんから。だから、精神論になってしまいますけど、とにかく特別区の面接対策を頑張ってもらうしかないのです。あと、特別区の面接は失敗が許されないものだと思った方が良いです。それは面接が1回しかないということです。以前は2回あったんですよ。それが数年前に1回になったので、要は一発勝負ということです。公務員試験の面接では1回で全てが決まるというのは、そんなに珍しいことではないのですが、2回以上やって合否を出すというケースもあります。

 

特別区の面接では1度きりで失敗はできない?

特別区の面接が2回あったときには1回目のときは面接官が2人で、2回目は3人になるということで、2回目の方が大切みたいな雰囲気はありました。そして、1回目で失敗をしても2回目で挽回すればなんとかなるみたいな状況でもあったのです。ただ、今は1回しかないので、その1回で全てが決まるということになりますから、余計にプレッシャーがかかります。でも、それは全員が同じ条件なので、その中で頑張らないといけないと思います。特別区の面接では失敗をしても、その程度によっては問題ない可能性もありますけど、特別区の面接で落ちる人は失敗をいくつも重ねる可能性がありますから、特別区の面接で落ちないために、不合格にならないためには失敗をするなとは言いませんが、致命的なミスをしないようにあらかじめ面接の心得を頭の中に入れて、練習をしておいた方が良いと思います。特別区の面接に不合格にならないようにとにかく面接対策をしっかりと練って、シミュレーションをして、練習をしておくということを忘れないでほしいです。特別区の面接では失敗はしょうがないとは思うのですが、失敗が少ない人の方が受かりやすいということは言える気がします。あと、本人が失敗じゃないと思っていることが面接官にとっては問題と思われている可能性もあるので、模擬面接などを受けておくと良いと思います。そこも覚えておいてほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

特別区は運ゲーの論文の配点が高く意外と難易度高いし難しい

東京都特別区は公務員試験の行政職の採用試験の中では、まあまあ難易度が低い方じゃないか?と言わ

記事を読む

裁判所職員の採用漏れの人数は?最終合格の順位でリスクが変わる

裁判所職員の採用試験は、筆記試験、面接試験ともに非常に難易度が高く、突破するのが難しいと言わ

記事を読む

公務員の給料は高すぎる?なぜボーナスが出る?理由は?

公務員の給料は高すぎる!という批判を受けることがあります。確かに公務員の給料は、民間企業の平

記事を読む

裁判所職員の難易度は高いが、面接試験で男性が不利すぎる

裁判所職員の一般職や総合職という試験種があります。公務員試験の国家公務員の試験種の中では、そ

記事を読む

縁もゆかりもない地元以外の市役所、県庁が不利にならない理由

公務員試験では、地方上級や市役所試験において、いろいろな自治体を受けると思います。多くの方は

記事を読む

公務員試験の性格検査、適性検査の質問が酷いと話題に

公務員試験の採用状況って、多分ほとんど人は知らないと思います。ベールに包まれているというか、

記事を読む

no image

警察官の面接の評価基準や受かる人と落ちる人の特徴は?落ちる理由は曖昧なものかもしれない

警察官の面接に受かるにはどういったポイントが必要になるでしょうか?警察官というのは公務員の中でやや特

記事を読む

警視庁の難易度は?教養の合格ラインは何割?倍率は高い?面接重視で筆記は足きり同然?

警視庁の採用試験においては一次試験で筆記試験が行われます。この筆記試験では主に教養試験、論作

記事を読む

都庁の論文の配点や足きりは?対策や勉強法と過去のテーマはどうなっている?

東京都庁の公務員試験は一次試験を突破するのが意外と大変だったりします。都庁の一次試験は教養試

記事を読む

no image

公務員の志望動機で民間じゃない理由が浮かばない?人の役に立つ、人のために働くは弱い?

公務員になりたい理由として、人のためになることをしたいとか、人のためになりたいという理由は良いと思う

記事を読む

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うの

桐蔭横浜大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインと入試科目の情報

桐蔭横浜大学は神奈川県横浜市にキャンパスがあるスポーツ系で割と

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそ

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります

相模女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは何割か?

神奈川県の相模原市にある相模女子大学は知名度はそこまでないかも

→もっと見る

PAGE TOP ↑