国家総合職の筆記の難易度や倍率は高い!ボーダーラインは何割?傾斜配点の専門試験が受かるには重要か?

公開日: : その他の話題

国家総合職の筆記の難易度や倍率は高い!ボーダーラインは何割?傾斜配点の専門試験が受かるには重要か? – Retire in their 20s

国家総合職の採用試験を受ける人はその難易度が気になると思いますけど、難しいとは聞いているが、どれだけ難しいか?は分からないかもしれません。国家総合職の難易度は相当です。文章では絶対に伝わらないと思いますけど、実際に過去問を見ればその難しさがよく分かると思います。国家総合職の難易度は言葉で聞いても分からないと思うので、実際に受験するつもりの人は過去問を買って、それを早速ちょっとやってみましょう。すると、あまりの難しさに危機感を覚えるかもしれません。このままじゃ絶対に受からないと感じる人も多いかもしれないのですが、逆に初見でそう感じない人はかなりの素質を持っていると思います。多くの人は難易度の高さを実感できると思うので、国家総合職に受かりたい人は問題のレベルを確認して、その高い問題を解けるようにしていかないといけないのです。国家総合職の難易度は問題のレベルで表れていますが、他にも特殊な選考なども行われるので、そこも含めるとやはり難しさを感じられると思います。国家総合職に受かりたい人はいずれの試験も万全の対策をしていきましょう。

 

国家総合職の問題のレベルは激ムズ!?

国家総合職の筆記試験は一次試験が教養試験と専門試験、二次試験が専門記述と政策課題討議となっており、一次試験と二次試験が筆記試験となるのです。政策課題討議は後述しますけど、筆記試験とはちょっと違う難しさがあります。教養試験と専門試験はこの2つを合わせて一次試験となるので、なんとかボーダーラインを超えないといけません。国家総合職の教養試験は全部で30問、専門試験は40問あります。教養試験の特徴としては知識分野が6問で、知能分野が24問という、非常に偏りのある出題となっています。専門試験はそれぞれの区分(政治・国際、法律、経済、人間科学、工学、数理科学・物理・地球科学、化学・生物・薬学、農業科学・水産、農業農村工学、森林・自然環境、教養)によって科目が変わるので、それぞれで確認をしておいてほしいと思います。教養試験はほとんどが数的処理や文章理解が占めるので大変です。数的処理の対策などは大変でしょう。ただでさえ苦手な人が多いのに、国家総合職の数的処理となると本当に難しいでしょうから。国家総合職の筆記試験の難易度はこういった面でも受験生にとって難しいと感じるのです。専門試験はそれぞれの区分で違いますけど、教養試験は同じだと思うので、国家総合職の数的処理の対策をして、これでどれだけとれるか?そこを突き詰めないといけないのです。

 

国家総合職の筆記試験ではボーダーラインが何割くらいか?というのは気になると思います。問題のレベルが難しいので、そこまで高くはないという予想もあるかもしれませんけど、ボーダーラインは6割強ということが言われています。普通にそこそこ高いです。あの問題の難しさで6割以上もとらないといけないのはかなり難しいですけど、国家総合職を受ける人はそれくらいの学力を持っているということなのでしょう。国家総合職の筆記試験に受かるには教養試験と専門試験で6割は超えないと厳しいと思います。しかも、国家総合職の筆記試験は傾斜配点で専門試験の方が配点が大きくなっています。国家総合職の筆記試験の配点は教養試験と専門試験では差があり、国家総合職の筆記試験の専門試験は傾斜配点となっているため、傾斜配点の専門試験の方で多く正解をしていかないといけないのです。全体の12/15を筆記試験が占めていますが、教養試験が2/15、専門試験が3/15となっているので、専門試験でたくさん正解した人の方が受かりやすいということが言えるのです。ここは国家総合職の筆記試験のボーダーラインに関係してくるので知っておきましょう。だから、国家総合職の筆記試験の合格ラインでは6割を超えていても専門試験の正解数によっては不合格ということもあります。国家総合職の筆記試験に不合格になる人は多いです。実際、国家総合職の一次試験の倍率は高いですから。国家総合職の筆記試験は難易度も高いのですが、倍率も高いので、本当に受かるのが大変です。国家総合職の筆記試験に受かるには配点の高い専門試験で稼がないといけませんが、国家総合職の筆記試験で不合格になる人は多くいるので、ボーダーラインを超えるのは大変ということになります。国家総合職の筆記試験の合格ラインを目指していかないといけないのですが、それは本当に難しいと思いますから、きちんと対策を計画的にやっていきましょう。

 

国家総合職の筆記試験の倍率はどうなっているのか?

国家総合職の筆記試験の倍率に関しては国家公務員の中でも高い方になると思います。区分が細かく分かれているので、全体的に言えば結構差はあります。5~10倍くらいはあると言えるでしょうか?低いと5倍くらいですが、これでもそこそこ高いです。しかし、高いと10倍くらいはあるので、筆記試験の倍率で10倍といったら相当です。国家総合職の一次試験の倍率は相当高いので、ここも難易度が高いと言える部分になります。人気のある区分とそうじゃない区分によって難易度が変わるので、過去の試験結果を見て、国家総合職の筆記試験の倍率はチェックしておきましょう。一次試験の倍率はその年によって変化する部分もあると思うので、そういったところは知っておかないといけませんけど、国家総合職の難易度を認識するのに必要な情報なので、国家総合職の一次試験の倍率は受験生は調べておいてほしいと思います。国家総合職に受かりたい人は一次試験のボーダーラインが何割か?というのも必要ですけど、倍率も客観的な合格可能性を決めるものになるので、国家総合職の筆記試験に不合格になる人が多いというのは、危機感を植え付ける意味でも知っておいてほしいと思います。

 

国家総合職の筆記試験において専門記述と政策課題討議もまた難しい?

国家総合職の筆記試験の筆記試験は二次試験でもあるのです。専門記述はそれぞれの区分ごとに科目が違うのではないか?と思いますけど、こちらも難しいと思います。過去問とかが調べづらいとは思うのですが、国家総合職の筆記試験に受かるにはもちろん専門記述もやっていかないといけません。そして、問題なのは政策課題討議です。聞き慣れない選考で、そもそもこれは何をやるの?と思っている人も多いでしょう。政策課題討議というのは、与えられた資料を読んで、それに関して自分でレジュメを作り、複数人いる中で自分の意見を発表するという、なんていうか、実際に省庁でやりそうな仕事を疑似体験するみたいな感じですかね?もちろん、これは選考として行います。国家総合職の筆記試験の配点では結構高いのです。専門記述の配点が5/15で、政策課題討議が2/15となっているので、この2つもちゃんと対策をしておかないといけないということになります。国家総合職の筆記試験のボーダーラインを超えても、次はこういった試験があるので、本当に難しい試験種だなーと思いますよ。国家総合職の筆記試験に受かるには一次試験の教養と専門の対策もそうですが、専門記述と政策課題討議の対策もやっておかないといけないのです。国家総合職の筆記試験の難易度はこういった感じということで知っておいてほしいと思います。教養試験と専門試験の対策も大変でしょうけど、その合間に専門記述の勉強と政策課題討議の対策も入念にやっておきましょう。政策課題討議が結構難しい可能性があるので、コツなどを予備校に通って教えてもらうというのは重要かもしれません。予備校ならばシミュレーションもできそうですし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

亜細亜大学の偏差値や倍率はどうか?入りやすい学部やボーダーラインや合格最低点の情報

亜細亜大学と言えば、東京にキャンパスを置く有名大学です。大学の規模はそこまで大きくはないもの

記事を読む

ベーシックインカムの月額金額は月いくら?勤労意欲やインフレの問題は起きない?

ベーシックインカムの議論ではどうしても金額をどうするのか?という問題があります。日本において

記事を読む

AO入試や公募推薦の面接のマナーや言葉遣いは大切!コツは失敗しないわけないと思うこと

推薦入試はたいてい面接がありますから、そのための対策をしていかないといけません。推薦入試とい

記事を読む

若者が選挙に行かない理由は政治に無関心、興味がないは嘘?

先日、ニコニコ動画内でユーザーに対して行われていたアンケートの結果「ニコニコアンケート基礎調

記事を読む

専修大学附属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

専修大学附属高校は東京都杉並区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は京王線の代田橋駅、東京

記事を読む

神奈川県立金井高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金井高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR東海道線、

記事を読む

立命館大学の学生の評判とキャンパスの雰囲気、そして就職実績や就職課の口コミ

立命館大学を受験するという方もたくさんいると思いますが、そういった方にとっては、立命館大学が

記事を読む

医学部の受験に数学がなぜいるのか?必要性はあるの?いらないという意見もあるが

医学部を受験する際にはいろいろな理系科目を勉強することになりますが、その中で数学が課されるこ

記事を読む

大学受験の赤本はいつ買うべき?いつから始めるといい?始める時期の注意点

大学受験における赤本はいつから始めるといいのか?この始める時期というのは、悩む人もいるはずで

記事を読む

慶應義塾女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

慶應義塾女子高校は東京都港区にある女子校の私立高校です。最寄駅は都営三田線、浅草線の三田駅で

記事を読む

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

キーパーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

キーパーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

なとりの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

なとりの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと思

スター精密の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

スター精密の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

→もっと見る

PAGE TOP ↑