指定校推薦の枠は1つあたり何人まで?定員越え、定員オーバーで落ちるという事態はありえる?

公開日: : その他の話題

指定校推薦の枠は1つあたり何人まで?定員越え、定員オーバーで落ちるという事態はありえる? – Retire in their 20s

指定校推薦は基本的には行内で選考が行われて、それを通った人が大学の面接や小論文などの試験を受けるということになりますが、校内選考をするときには基本的には定員があります。したがって、その定員以下の人数しか希望者がいないときには恐らく自動的に校内選考に通るのではないか?と思います。ケースバイケースで違うこともあるかもしれませんけど。ただ、指定校推薦は大学学部(学科)ごとに分かれていて、同じ大学でも学部などが違うと、枠がそもそも別になります。そこは知っておいてほしいです。そして、それぞれの枠ごとに何人まで希望できるのか?何人まで校内選考に通るのか?という定員が決まっているのですが、それはどれくらいの人数なのでしょうか?そこは指定校推薦を受ける人としては気になるのではないでしょうか?指定校推薦を受ける人はそういったところで分からない部分もあると思うので、多くの人に知っておいてほしいと思います。指定校推薦の状況というか、流れのようなものは知っておいてほしいのです。

 

指定校推薦の枠ごとの人数は何人まで?

これは〇〇大学□□学部▲▲学科などの区分で分かれていて、かなり細かいです。大学単位ではなく、だいたいは学部や学科単位で募集がされています。したがって、1つの枠ごとに人数は少ないです。それらを合わせて、1つの大学ごとにすると結構な数になることも多いですけど。ただ、こういった感じの1枠ごとの人数はだいたい10人未満とかが多いんじゃないですかね?1番少ないと1人というケースもあります。人数が少ないのは有名大学です。有名大学、偏差値の高い大学は人数は少ないです。ただ、高校にもよるのです。高校単位で指定校推薦の枠がそれぞれ何人までか?というのは違いがありますが、卒業生が進学した大学でどういう実績を残したか?などが考慮されるので、高校によって同じ大学学部学科の定員のようなものは変わるのです。しかも、高校の偏差値によっても変わりますが、一般的には偏差値の高い高校の方が偏差値の高い大学の指定校推薦の枠は多くあることが多いです。逆に偏差値の低い高校には偏差値の高い大学の指定校推薦の枠は少ないことが多いのです。もちろん例外もありますが。だから、特定の大学学部学科の指定校推薦の枠が何人までか?というのは、出身高校によって全く違う可能性があるということです。10人未満が基本ではあるが、ある高校では0とか1なのに、別の高校では特定の大学の学部学科の枠が10人以上あるということもありえるのです。

 

だから、指定校推薦の基本は1~10人くらいの人数が多いですが、全部がそういうわけではありません。指定校推薦は何人まで受けられるのか?という定員の上限は高校によっても違いますし、指定校推薦の大学学部学科によっても違います。だから、偏差値の高い有名大学は争奪戦になるのです。校内選考によって決まるので、希望者が多いとなかなか自分が選ばれづらくなります。したがって、とにかく学校の成績を良くして、真面目に過ごして、教師陣への評判を良くしておくというのが重要になるのです。指定校推薦は簡単と思われるかもしれませんが、校内選考を抜ければ簡単化もしれませんが、校内選考を抜けるのがとても難しい場合が考えられます。定期テストさえ頑張っていればと思うかもしれませんが、そもそもライバルも条件は同じで、定期テストさえやっていればいいので、そこは一般入試と比べて指定校推薦が簡単と言える根拠にはなりません。一般入試よりも校内選考の倍率が高くなる指定校推薦はありえますから。だから、指定校推薦は場合によっては簡単かもしれない。だって、枠の人数よりも少ない人数の希望者しかいないときには無条件で通ると思いますから。しかし、枠の人数よりも多い人たちが希望したときには、その倍率によっては難しいと言えるのです。そこは指定校推薦を受ける人は知っておきましょう。

 

指定校推薦は定員オーバーになることもある?

ただ、指定校推薦は定員があるはずなのですが、その定員を超えている状況というのが中には存在すると言われています。というのも、指定校推薦の校内選考を通って、面接などを受けに行ったら、その場に明らかに定員以上の人数がいたという証言がYahoo知恵袋などにいくつか投稿されているのです。指定校推薦の特定の大学学部学科の全体の枠の定員を超えた人数がそこにいたら、あれ?と思うでしょうね。指定校推薦における特にの大学学部学科の全体の定員は調べられるのか?どうか分かりませんが、指定校推薦では定員越えというケースがあるのかもしれません。通常は指定校推薦はほぼ受かる入試形態で、普通に考えたら定員以下の人数しか受けられないのではないか?と思うのですが、実際そういう証言があるので、指定校推薦では定員越えのケースがあるのかもしれないです。指定校推薦と公募推薦を勘違いしている可能性もあるかもしれませんが、そこまでの間違いはないと思います。受けている本人なので。そうなると、私たちの知らないところで指定校推薦では定員オーバーのケースが発生している可能性もあるのかもしれませんが、そんなに多くあることではないと思いますから、基本的には校内選考に通過したらほぼ確実に受かると言えます。ただ、全国にはいろいろな大学があって、いろいろな指定校推薦があるかもしれないということを考えると、定員オーバーというケースがないと断言することはできないのです。私も全てのケースの指定校推薦を知っているわけではありませんから。だから、指定校推薦で定員オーバーで受ける人数が枠の定員を超えているというケースがあるかもしれないということは言えます。ただ、それはもはや指定校推薦と言えるのか?という気もしますけど。

 

指定校推薦では定員越えというケースがあったとしても、それは全員受かっても良いようになっているのかもしれませんし、落ちる人が普通に出るような状況なのか?というのは分かりません。したがって、仮に指定校推薦を受けたときに定員オーバーの状況があったとしても、落ちる人が出る試験なのかもしれないですし、全員受かる前提の試験なのかもしれないので、レアケース過ぎて何とも言えませんが、そういう可能性が一応あるということで知っておきましょう。私自身が経験したことではないですし、Yahoo知恵袋からの声なので、どこまで本当なのか?は分かりませんが、1人じゃなくていくつか見受けられるので、同じようなケースはあるのかもしれません。指定校推薦の定員越えというようなケースは滅多にあるとは思いませんけど。指定校推薦を受ける人はこういったケースについても頭に入れておいてほしいですが、気になる人は高校の先生とかに聞いてみると詳細を知っているかもしれません。まずは指定校推薦は校内選考を通過できるように頑張ってほしいと思いますし、自分が行きたい大学学部学科の指定校推薦の枠が何人までなのか?という人数はチェックしておきましょう。指定校推薦の制度というものについて理解していない人は、まずはそういったところから調べておいてほしいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京理科大学の滑り止めはどこがいい?法政や成蹊、芝浦工業、日東駒専あたりが候補になる?

東京理科大学を第1志望にしている受験生はどこを滑り止めにすべきでしょうか?東京理科大学の滑り

記事を読む

青山学院女子短期大学から青学への編入の難易度や倍率は?簡単な方法もある?就職への影響は?

青山学院女子短期大学は短大の中では特に難しい大学の1つになりますが、この短大に在籍している人

記事を読む

東京工科大学の八王子、蒲田キャンパスの雰囲気と評判、就職率や就職状況

東京工科大学は理系の大学になりますが、キャンパスは2つあって、それぞれのどちらかで学ぶことに

記事を読む

電車内での飲食禁止は厳しすぎ?国民はどこまでOKと考える?

電車は誰もが日々利用する公共交通機関です。その電車の中では多くの人が利用するために、本当に多

記事を読む

慶應義塾大学の入試科目が2科目だから偏差値が高く出るという発想は間違い

慶應義塾大学は文系も理系も小論文を課す学部がいくつかあって、そこでは英語と社会や英語と数学、

記事を読む

文転して後悔や失敗する人、成功する人の違いは?いつまでに決めれば良い?

文転をしようか?迷っているという人もいるかと思います。文転というのは、元々理系だった人が文系

記事を読む

専修大学の看板学部は?偏差値で学部の序列や順位をランキングするとどうなる?

専修大学は文系学部のみを擁しており、いろいろな分野を学べる大学ですが、どの学部が看板学部なの

記事を読む

AO入試に成績関係ある?成績悪いと不利?成績必要か?は評価基準による

AO入試は一般入試では到底入れなさそうな大学に入れるチャンスがあるところが魅力になるかと思い

記事を読む

小学校でシャーペン禁止、鉛筆のみの謎ルールの存在理由が謎な件

小学校ではシャーペンを使ってはいけないみたいな謎ルールがあった学校も多いのではないでしょうか

記事を読む

獨協大学の偏差値、難易度は割と高いが倍率が低く受かりやすい

埼玉県にある大学で獨協大学があります。詳しくない方はそもそも何て読むのか?分からない人もいる

記事を読む

目黒日本大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

目黒日本大学高校は東京都目黒区にある男女共学の私立高校です。最

神奈川県立七里ガ浜高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立七里ガ浜高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の公立高校

都立美原高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立美原高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り

九州大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや関関同立、上智大、理科大か?

九州大学を受験する予定の人は滑り止めや併願について考えておく必

鎌倉学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

鎌倉学園高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の私立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑