南山大学の滑り止めはどこがいい?愛愛名中や日東駒専、産近甲龍が候補になるか?

公開日: : その他の話題

南山大学の滑り止めはどこがいい?愛愛名中や日東駒専、産近甲龍が候補になるか?7f0e6fcf4b12167be538f97c0fb723eb_s

南山大学は東海エリアにおける有名私立大学です。偏差値は60弱くらいなのかな?と思いますから、関東で言えば、成城大学、成蹊大学、明治学院大学からMARCHの下位レベルくらいに相当するのかな?と思います。難関大学と言えると思いますし、名古屋大学を除けば、愛知県内では特に人気の大学になります。その南山大学を受験する人はどういったところを滑り止めにするのでしょうか?南山大学の偏差値はすでに話したように60弱くらいなので、滑り止めに適しているのは偏差値が50台前半くらいの大学になると思います。東海エリアで探すならば、候補は愛愛名中でしょうか?この辺は愛知県内の中堅大学の扱いになると思います。関東で言うと日東駒専あたりのレベルになるかもしれません。こういった大学が南山大学を受けるときの滑り止めになるでしょう。南山大学と同じエリアで受験をするのであれば。もちろん、それ以外のエリアで滑り止めを受けても構いませんけどね。

 

南山大学の滑り止めは愛愛名中で良いのか?

このあたりの大学は主に偏差値が50台前半になると思うので、滑り止めになる可能性は高そうです。少なくとも南山大学に受かってもおかしくないくらいの偏差値、つまり、60弱くらいは最低限あるのならば南山大学の滑り止めはどこがいい?というときには愛愛名中は候補の筆頭になるでしょう。しかし、これらの全ての大学が南山大学の滑り止めになるか?というと、そうとも言い切れない部分はあると思います。南山大学の滑り止めとして愛知大学、愛知学院大学、名城大学の3つは問題ない可能性が高いです。一部の学部はちょっと難しい場合もありますけど、文系ならば大半は問題ないでしょう。しかし、中京大学に関してはちょっとレベルが高いです。中京大学も学部によるところがありますが、南山大学の滑り止めにしてはちょっとレベルが高いかな?と思います。中京大学は関東で言うと日本大学や東洋大学くらいはありそうな気がするのです。少しの差ではありますけど、中京大学はその他の3つの大学よりもちょっと偏差値が高い部分があります。

 

中京大学は学部が非常に多く、文系だけでもかなりの数がある感じですが、文系学部の偏差値は概ね55あるかないかくらいのところが多いように思います。したがって、南山大学の受験生であれば、受かる確率は高いとは思いますが、滑り止めとなるか?どうかについては微妙なケースも多くあるのではないでしょうか?全ての学部は滑り止めにならないわけではないですが、候補はあまり多くないと思います。ただ、これは一般入試での話しなので、一般入試で南山大学の滑り止めとして受けるならという話です。したがって、センター利用入試などで南山大学のすべり止めを確保しようと思うならば、話は別になる可能性もあります。センター利用入試と一般入試の難易度は比例するとは限りませんし、センター試験の問題が得意な人にとっては、模試を受けているときに記述模試よりもマーク模試の方が偏差値が高いとか、かなりの問題を正解できるという人もいるからです。したがって、センター利用入試で南山大学の滑り止めをとろうとするならば、受験生によって全然状況が変わるということになります。

 

理想はセンター利用入試で滑り止めでとっておくことだと思います。そうすることで一般入試のときには南山大学の学部をより多く受けるなどできますから。滑り止めは早く確保しておくことが理想です。そして、センター試験の問題が得意とか、結構点数とれる人ならば自分の平均偏差値ではちょっと厳しいかと思われる場合でも、センター利用入試で中京大学あたりに受かる可能性もあります。愛知大学、愛知学院大学、名城大学に関しても一般入試でも良いですけど、センター利用入試で受かっておくのが理想です。中京大学のセンター利用入試のボーダーラインは7割前後って感じです。3科目で69~73%くらいが多いです。一方、南山大学は8割弱くらいで、76~79%くらいが多い印象です。したがって、南山大学に実力相応くらいの人だとセンター試験が結構得意じゃないと中京大学でのセンター利用は難しいと言えそうですし、センター試験の形式が得意ならば中京大学でもセンター利用入試で受かりそうです。それが厳しい人は中京大学は南山大学の併願の1つになるって感じでしょうか?もっと関西の方や関東にも受験をしに行く気があるならば、産近甲龍や日東駒専も南山大学の滑り止めの候補にはなるかな?という感じがします。こういったところを受けても良いと思います。

 

南山大学の滑り止めは産近甲龍なども候補になるか?

ただし、先ほども言ったように日本大学と東洋大学(特に主要学部)は南山大学の滑り止めにはならない可能性があります。これは一般入試でもセンター利用でも同様です。偏差値が60を越えているような人であれば良いですけど、そうじゃないケースでは中京大学と同様に日本大学と東洋大学は南山大学の滑り止めとしては厳しいでしょう。あとは近畿大学も同様です。南山大学の滑り止めとして産近甲龍と日東駒専あたりを考えるのは良いと思うのですが、それぞれの大学群の中でも難易度が大学によってちょっと変わりますから。だから、南山大学の滑り止めはどこがいい?というときに日東駒専や産近甲龍もありだとは思いますけど、どこまでが滑り止めになるか?は考えないといけません。自分の模試での平均の偏差値から-くらいは差がないと厳しいかな?と思います。平均を出すのも難しいかもしれませんし、過去問との相性もあるので一概には言えないかもしれませんけど、南山大学の滑り止めとしては愛愛名中のうち、愛知大学、愛知学院大学、名城大学は大丈夫じゃないかな?と思います。そして、日東駒専からは専修大学と駒澤大学、産近甲龍からは京都産業大学、甲南大学、龍谷大学あたりはいけそうですね。南山大学が実力相応という前提ならば、ただそれぞれの大学の過去問との相性などによっては、日本大学、東洋大学、金大学なども南山大学の滑り止めになりそうです。南山大学の滑り止めはどこがいい?というのはちょっと難しいかもしれませんが、選択肢は割と多くありそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

オープンキャンパスに行かないは正解?実はあまり意味ない

夏休みになるとオープンキャンパスが各地で広がりを見せていきますよね。オープンキャンパスは高校

記事を読む

立教大学の雰囲気は?自由な校風で在学生の評判も良い

立教大学については、皆さんどういうイメージでしょうか?あの池袋キャンパスの独特の校舎を思い出

記事を読む

入社式で私服や服装自由と言われたら?アパレル業界は?

4月1日には全国各地で入社式が行われると思われます。入社式は新入社員としてスタートであるとと

記事を読む

実践女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどについて

女子大にはいろいろな有名な大学がありますけど、そのうちの1つには実践女子大学があります。こち

記事を読む

東洋大学国際地域学部の偏差値と難易度は上昇気味?倍率と評判も高く人気になりつつある

東洋大学の中でも比較的最近になってできた学部として、国際地域学部があります。「国際」が付く学

記事を読む

成蹊大学の全学部統一E方式の受験科目は2科目!難易度や倍率はどうか?過去問は売っている?

成蹊大学では全学部入試がスタートしており、そのことが大学のホームページにも載っています。全学

記事を読む

名古屋外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインはどうなっている?

愛知県にはいろいろな私立大学がありますけど、その中で名古屋外国語大学は知っておきたいところで

記事を読む

AO入試では資格は有利になる?英検2級や準1級などは?資格なしは不利にはならないと思う

AO入試というと、徹底した人物入試という感じがとてもする入試形態になると思います。面接や小論

記事を読む

成蹊大学の滑り止めはどこがいい?日東駒専や獨協?併願は成城や明治学院などでおすすめなのは?

成蹊大学を受験する受験生は成蹊大学以外ではどこを受けるか?を決めないといけないでしょう。成蹊大学

記事を読む

早慶上智レベルに受かるには?予備校なしでは無理?独学では受からない、不可能か?

早慶上智と呼ばれている難関大学への受験で予備校なしで挑む人は無謀でしょうか?それとも独学でも

記事を読む

中京大と名城大のレベルはどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の違いと就職での差はある?

東海地方の有名大学として中京大学と名城大学があります。どちらも

オリエンタルランドの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

オリエンタルランドと言えば、一般的に社名はあまり浸透していない

南山大と中京大のレベルはどっちが上?頭いい?文学部、法学部、経済学部などで比較!イメージや雰囲気の違いは?

東海地方の有名私立大学に南山大学と中京大学があります。この2つ

ネスレ日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ネスレ日本は海外に海外に本社がある食品メーカーとして、日本でも

no image
同志社と明治のレベルはどっちが上?文学部、法学部、経済学部の比較とイメージや雰囲気の違いは?

関東と関西でスクールカラーが同じで、立ち位置的にも近いのは同志

→もっと見る

PAGE TOP ↑