総合政策学部は何をするの?何を勉強する?学ぶことや学ぶ内容が多すぎる!

公開日: : その他の話題

総合政策学部は何をするの?何を勉強する?学ぶことや学ぶ内容が多すぎる!3fbb1a7fa3d8e9a3db6af0f35172edf6_s

大学の学部には総合政策学部というものがあります。名前だけ聞いても何をやるのか?さっぱり分からないという人もいるのではないでしょうか?この総合政策学部は何を学ぶのか?確かに分かりづらいです。しかし、総合政策学部は有名大学にも設置されており、慶應義塾大学、中央大学、南山大学、関西学院大学、津田塾大学などにあります。文系か?理系か?もよく分からないという人も多くいそうですけど、この総合政策学部は何をするところなのでしょうか?何を勉強する学部なのか?受験を控えている人は知っておくと良いかもしれません。総合政策学部は何を勉強するのか?というのは、大学ごとに異なりますが、簡単に言うと文系と理系の境目があまりない学部です。最近こういった学部は多くなってきています。これも時代の流れなんでしょうか?文系、理系にとらわれないような教育を施す例が見られるようになってきています。そして、Wikipediaの総合政策学部のページには以下のように書かれています。

 

総合政策学部は、国家地方公共団体における政策の立案だけでなく、企業国際機関その他非営利団体における政策立案の専門家・実務家・研究者を養成することを目的としている。また、問題解決のために幅広い分野について学ぶよう教育課程が編成されている点が特徴である。社会科学をベースとしつつも、政策の分析や立案に必要な人文科学自然科学の諸分野を横断する学際領域までも包括的に研究対象とするため、教養学部における社会科学領域の専攻に近い性質を持ち合わせている。

アメリカ合衆国では、政策系学部は一般的に大学院における課程が多く、学部の課程はあまり多くは存在しない。Policy Studiesなどの呼称で設置されており、その多くが政治・行政分野の専門職系大学院として発達している。この潮流に関して、日本に於いては1963年に設置された国際基督教大学(ICU)大学院行政学研究科が日本では初であり、国立大学でも学部とは別の組織として公共政策大学院などを設置している大学が多く見られる。

また、地域政策学部、地域科学部などの学部が日本の国公立大学に多く見られる。これらは同様な学部と思われがちであるがそれぞれ違った特徴をもつ。地域政策の場合はあくまで向けられる視点は日本の具体的地域(県・市町村)であり、地域科学は総合政策、地域政策を包含し、他の人文・社会科学の分野などを網羅した「教養系」学部の印象が強い。

1990年に、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス神奈川県藤沢市)に「総合政策学部」を設置したのが初で、次いで1993年中央大学も総合政策学部を設置、現在では国公私立あわせて69の学部・研究科で設置されている。

これを見る限りだと、やはり総合政策学部は社会科学部、人文科学、自然科学といった領域を対象としており、文理問わず両方の分野を扱っていく学部と言えるのではないでしょうか?入試科目は文系科目が中心になっていることが多いですけど、入学後は理系の分野の知識も必要になってくることがあるのではないでしょうか?ただ、入学後に必要な理系の知識は授業の中で教えてくれるのではないか?と思いますし、そもそもどの授業をとるか?で必要な知識とかも変わってきますから。全員が理系の素養がないといけないとも限らないかもしれません。これを読んでも総合政策学部は何を学ぶのか?よく分からない人もいると思います。こうやってざーっと書かれて読んでもイマイチ理解しづらいと思うのです。端的にいうと、いろいろなことを扱っている学部だということになります。いろいろというのはそこまで範囲に含まれているのか?は何とも言えませんが、1番良いのは受験したい大学の総合政策学部の授業名を検索してみることです。そうやって授業の名前を見ればそれぞれの大学の総合政策学部は何をする学部なのか?何を勉強するのか?がなんとなく分かるのではないでしょうか?そういったことをしていくと総合政策学部で学ぶ内容がつかめてくると思います。

 

総合政策学部は何を勉強したいか?決まっていない人向け?

総合政策学部における口コミを見ると何をする学部なのか?というのも分かってくるのではないでしょうか?総合政策学部を受けようかな?と思っている人はネット上などにある総合政策学部の在学生や卒業生の口コミを見てみると、総合政策学部では何を勉強するのか?が分かると共に、その大学の総合政策学部の特徴が分かってくるのではないでしょうか?学ぶことが分かるのも大きいですけど、それぞれの大学の総合政策学部の特徴が掴めると思うので、それも大きいと思います。そして、総合政策学部は何を勉強するのか?という部分についてはとにかくいろいろな分野について勉強をすることができるため、大学に入って何を勉強したいか?決まっていない人が選ぶと良いみたいなことを書いている人もいます。したがって、文系、理系を問わずいろいろな分野を学べるチャンスがあるため、大学入学前にこれをやりたいとか、これを学びたいというものが決まっていないという人でも問題ないというか、入学後に幅広い分野から興味のある分野を見つけやすいというメリットがあるとされているのです。

 

総合政策学部で学ぶことは幅広いです。何をする学部なのか?特定できないくらいに幅広い学問を扱っていることが多いと思います。したがって、漠然と勉強はしたいけど、何をやりたいか?が見つかっていないという方にとっては総合政策学部は学ぶ内容を考慮すると適当と言えるのかもしれません。総合政策学部は何を学ぶのか?を考えても非常に分かりづらい学部で、ちょっと難しい面もあると思いますけど、特徴がないところが特徴という言い方もできるのではないでしょうか?総合政策学部はメジャーというほどではないかもしれませんが、いくつかの大学には設置されている学部です。ここでは何をするのか?何を学ぶのか?は事前に理解しておくと良いと思います。総合政策学部では何をするのか?何となくつかめたら興味が出てくる可能性もありますから。文系、理系を問わず多くの受験生や高校生に知っておいてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

名古屋市立大学のキャンパスの立地条件や学生の評判、口コミと就職支援や就職実績について

名古屋市立大学のキャンパスというのは、いろいろな地域に分散しているので、そこが特色のある部分

記事を読む

東洋大学国際地域学部の偏差値と難易度は上昇気味?倍率と評判も高く人気になりつつある

東洋大学の中でも比較的最近になってできた学部として、国際地域学部があります。「国際」が付く学

記事を読む

指定校推薦の面接での服装は制服?私服?スーツ?時期や日程はいつか?

指定校推薦では校内選考を突破して、いよいよ大学独自の選考に進むとなると、指定校推薦の面接の時

記事を読む

大学の卒業アルバムは強制で購入?いらない人も多い?値段や服装はどうする?

大学の卒業アルバムというのはどういう扱いなんでしょうかね?高校までは卒業アルバム用の写真を撮

記事を読む

青山学院女子短期大学の偏差値や難易度、受験科目は?倍率などで入りやすい学科は?

青山学院大学には短大もあるんですよね。青山学院女子短期大学という名称になりますけど、この短大

記事を読む

成城大学に行きたい!人が受かるには?勉強のポイントを解説

成城大学に憧れているという人もいるかもしれません。成城大学は偏差値でいうと、54~56くらい

記事を読む

パルシステムは食費や費用が安い!安全性も高い!メリット大きい!

食材宅配サービスを利用して、毎日非常に助かっているという夫婦は多いみたいですね。メリットがか

記事を読む

早期リタイアをして、後悔や失敗をしないために必要なコト

早期リタイアを実現したいと思っていて、今から貯金をせっせとしている方も多くいられるのではない

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

進研模試の信用度や信頼度はあてにならない?判定の信憑性は厳しい?

模試はいろいろな予備校が実施しているものを受けるという人も多いのではないか?と思いますけど、

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書き

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名な

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからス

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学です

→もっと見る

PAGE TOP ↑