関西外国語大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部やボーダーラインの情報について

公開日: : 最終更新日:2018/02/09 その他の話題

関西外国語大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部やボーダーラインの情報について

関西外国語大学は関西圏では有名な私立大学です。関西では外国語系の大学は底まで多くないですし、学部レベルでもそういった外国語系の学部を備えた大学は多くないと思います。したがって、関西外国語大学のような存在はそれだけ大きいのです。この関西外国語大学は外国語学部、英語キャリア学部、英語国際学部の3つの学部があり、特に偏差値が高いのは英語キャリア学部になっています。関西外国語大学の偏差値は平均としては55弱くらいになるのではないか?と思われますから、中堅大学くらいになるのではないでしょうか?偏差値は高いわけではないが、低いわけでもないくらいです。したがって、簡単に入れるという感じではないでしょう。複数ある学部のうち、特に偏差値が高いのは英語キャリア学部ですが、学科にもよりますね。ここは偏差値が55以上あるところも多いと思います。英語キャリア学部は英語キャリア学科の英語キャリアコースと英語キャリア学科の小学校教員コースの2つに分かれているようですから、そこでも難易度が違うということになります。

 

関西外国語大学の難易度は英語キャリア学部英語キャリアコースが高い

すでに話したように学部の平均の偏差値が高いのは関西外国語大学の英語キャリア学部になりますが、この英語キャリア学部では英語キャリア学科の英語キャリアコースが偏差値が60弱くらいはあると思われます。そして、英語キャリア学科の小学校教員コースは偏差値が55弱くらいでしょうか?すなわち、関西外国語大学英語キャリア学部の偏差値のうち、英語キャリア学科英語キャリアコースは関関同立くらいの難易度があると言えるかもしれません。関西外国語大学の難易度は結構区々なんですけど、学部学科コースまで見ていかないとちょっと判断がつかないと思います。関西外国語大学の難易度では英語キャリア学部がまず高いが、その中でも英語キャリアコースと小学校教員コースではさらに格差があるということになるのでしょう。ここが関西外国語大学では特に難しい学部と言えると思いますが、それ以外の学部も簡単というわけではないのです。関西外国語大学は難易度が普通に高いので、簡単な学部はないです。相対的に受かりやすい学部はあるかもしれませんが。

 

関西外国語大学の偏差値は外国語学部は英米語学科とスペイン語学科に分かれており、50台前半ということになると思います。そして、英語国際学部はこちらは50くらいかな?という感じです。関西外国語大学の中では入りやすい学部としてはこの英語国際学部になると思います。相対的に偏差値が低いので、合格の難易度は高くはないでしょう。入りやすい学部を探している人にとってはおすすめということになります。関西外国語大学に受かるにはこういった学部を狙っていくというのも戦略としてはあるかもしれません。どの学部も外国語や国際系の学部になると思うのですが、そこで学ぶ内容は微妙に違うと思います。そして、関西外国語大学の中でも難易度が特に違うので、そこを考慮して受けていかないといけないと思います。関西外国語大学は難関大学とまではいかないと思いますけど、簡単な大学ではないと思うので、しっかりと勉強をしていかないといけないでしょう。関西外国語大学に入りたい人は結局学部にもよるんですよね。それによって全然偏差値が変わってくるので、合格のための難易度もかなり変わりますから。目指す学力も違ってきますから。他の大学と違って、学部によって学ぶ内容が極端に変わるということはないでしょうけど、学部の選択が入りやすさにもかなり差を生みます。そういった感じで、関西外国語大学の受かりやすい学部を捉えていくと良いかもしれません。受かりやすい学部といっても、本当にきちんと勉強をすることが前提なので、誰でも簡単に受かるというわけではないのは知っておいてほしいと思います。

 

関西外国語大学の倍率はどうなっているのか?

関西外国語大学での入りやすい学部に関して書いてみましたが、あと重要なデータと言えばやはり倍率になります。関西外国語大学の倍率について知っておいてほしいと思います。関西外国語大学の倍率に関しては、前期と後期で違っているので、そこをまずは見極めていかないといけません。前期に関してはだいたい3倍前後なのですが、英語キャリア学部に関しては英語キャリア学科(小学生教員コースを除く)が例年6倍以上あるので、やはり関西外国語大学の中でも難易度が高いということがよく分かると思います。関西外国語大学に入りたい人は倍率はよくチェックしておいてほしいですけど、関西外国語大学の前期日程でも英語キャリア学部の難易度は高いので、まずはそこが特徴ということになります。後期に関しては全体的に高くて5~10倍くらいと幅広いです。これだけ幅広いと、恐らく関西外国語大学の倍率はその年によって結構変化があると思うので、過去の倍率がどこまであてになるか?は分かりません。受かっておくならば前期日程ということになりますから、関西外国語大学の倍率に関してはそういったことを意識しておかないといけないのです。関西外国語大学の倍率を見ると、学部学科や日程によって難易度が違うというのが分かると思います。関西外国語大学に入りたい人はこういうデータも参考程度に知っておいてほしいです。そして、関西外国語大学ではセンター利用でも受けられるのですが、そのボーダーラインについても知っておきましょう。関西外国語大学に受かりたい人は一般入試だけではなくて、センター利用入試もあるということを頭に入れておきましょう。そして、関西外国語大学のセンター利用のボーダーラインは何割か?というと、これも学部ごとに差があります。まず、関西外国語大学でも難しい英語キャリア学部ですが、8割弱から8割5分くらいです。だから、学科や専攻によって必要なボーダーラインが変わるということになります。そして、それ以外の学部のボーダーラインはどうなっているでしょうか?

 

外国語学部と英語国際学部のセンター利用のボーダーラインの得点率に関しては8割弱くらいになっているので、英語キャリア学部よりはちょっと低いかもしれないです。それでもやはりボーダーラインは高いです。センター利用入試で受験する人は関西外国語大学のボーダーラインが何割か?というのを知っておくと良いと思います。関西外国語大学に受かりたい人はいろいろなデータを調べて、関西外国語大学の入試対策をしていきましょう。あと、重要なのは関西外国語大学の入試科目でしょう。学部ごとに違う可能性もありますし、一般入試とセンター利用入試でも違うと思いますし、一般入試でも前期と後期で違う可能性がありますから、関西外国語大学に受かりたい人はちゃんと入試科目についてもチェックをしておいてください。そして、合格最低点などのデータもインターネットで調べれば出てくる可能性もあります。関西外国語大学の合格最低点なども調べられれば調べても良いと思いますが、これも倍率と同じで、毎年変わります。しかも、倍率以上にがらっと変わる可能性もあります。合格最低点はその年の倍率や問題のレベルが変わると一気に変わるので、過去問を解くときに参考にするのは良いと思いますけど、自分が受ける年の入試の合格最低点までは予想できないです。そこも関西外国語大学に入りたい人は知っておいてほしいと思います。関西外国語大学は関西では難しい大学になるので、どの学部を受けるにしてもきちんと対策をして、学力を上げていきましょう。

【あわせて読みたい記事】

関西外国語大学の評判や口コミと就職状況、就職率、就職先の企業について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

愛知大学現代中国学部の偏差値や難易度は?倍率と合格最低点、評判など気になる情報

愛知大学と言えばこの学部というのがあるとすれば、現代中国学部でしょう。愛知大学以外には恐らく

記事を読む

大学生や社会人に最適な中小企業診断士の予備校は資格スクエア

学生から働いているサラリーマンなどに結構人気になっているのが中小企業診断士になります。この資

記事を読む

嘉悦大学の偏差値や難易度は?AO入試の倍率と内容、センター利用のボーダーや得点率について

嘉悦大学って名前は聞いたことある人も多いと思うんですけど、どういう印象ですかね?嘉悦大学はレ

記事を読む

工学院大学の評判や就職実績は最高?キャンパスの雰囲気は新宿と八王子で差がある

工学院大学は東京都にある理系の大学になります。この工学院大学は、理系を目指している人たちから

記事を読む

武庫川女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

関西には有名な女子大というのがいくつかあるのですが、その中には武庫川女子大学があります。これ

記事を読む

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人気もあるのではないか?と思いま

記事を読む

1限に授業を入れると起きれない、寝坊でサボる学生が多い理由

大学生の時間割って、高校までよりも大分楽になるというか、自由に決める余地があります。それは好

記事を読む

駒澤大学の偏差値は普通、合格最低点から受かりやすい学部は?

東京都の駒澤大学駅、または桜新町駅から通うことができる駒澤大学に入りたいと思っている方も多い

記事を読む

首都大学東京の雰囲気や評判はどんな感じ?就職率は割と高い

東京都の八王子市にある国公立大学で首都大学東京があります。前身の東京都立大学と比べると、キャ

記事を読む

学習院女子大学の偏差値や倍率は?入試科目や配点はと合格最低点はどうなっている?

学習院女子大学というのは都心にある女子大で、人気も高いですし、女子大の中ではそれなりに難易度

記事を読む

白鴎大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点はどうなっている?

栃木県にある私立大学としてはそれなりに有名なのが白鴎大学です。

熊本学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインについて

九州の熊本県の私立大学としては熊本学園大学が有名です。熊本学園

音楽業界、レコード会社の就職の難易度や倍率は?激務の評判はある?今後や将来性は?

音楽業界といえば、レコード会社を代表するような非常に華やかなイ

神奈川大学の国際日本学部と国際経営学部の偏差値や難易度、評判の予想について

神奈川大学ではみなとみらいキャンパスの設置に向けて、新学部の設

ドラッグストアの就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判はあるのか?

ドラッグストアへの就職を考えている人もいるのではないでしょうか

→もっと見る

PAGE TOP ↑