赤ちゃんや乳児のいる家庭も安心な食材宅配サービスは?

公開日: : 最終更新日:2015/09/03 その他の話題

赤ちゃんや乳児のいる家庭も安心な食材宅配サービスは?24a6808b06fd40998624b27b572edccb_s

食材はスーパー等に買いに行くのではなく、配達してきてもらう。そういう時代かもしれません。そういうのは「食材宅配」と呼ばれており、多くのご家庭で利用されています。私の家でも利用していますね。特に小さい赤ちゃんがいて、ちょっと買い物に行くのも大変だったり、また小さい赤ちゃんのために安心で安全な食べ物を食べさせたいという思いから、食材宅配サービスを利用する人が増えてきていると言います。食材宅配は本当に今、需要が伸びてきているサービスです。では、そういった赤ちゃんがいるご家庭では、どういった食材宅配サービスの業者が良いのか?選ぶポイントは何なのか?について考えていきたいと思います。食材宅配サービスを利用すると、本当に毎日の成果tが変わると思いますよ。

 

子供には美味しくて、安全なものを食べさせたいという親の思い

これから成長していく大切な赤ちゃんのためにしっかりと栄養を摂れて、食の安全にも配慮されたものを食べさせたい。というのは誰もが思っている親としての思いでしょう。それを自分の手で実現できる自信があるのなら問題ないのですが、普通にスーパーで買ってきたものを使ったりして、しかも丁寧に選んではいるけど、それほど知識もない自分が選んだ食材で作った料理を毎日食べさせて大丈夫なのか?そこまで深く考えている方は少ないかもしれませんけど、そこまで考えられたら、本当にお子さんのことを、お子さんの将来を考えた素晴らしい愛情の現われだと思います。やはり美味しいこともそうですけど、何よりも食べても安心!安全!なものを毎日食べさせたい!それが親心なのだと思いますし、それを追求するのは何らおかしいことではありません。

 

「安全」への信頼が抜群なのはパルシステム

じゃあ、そういった子供たち、小さい赤ちゃんにとっても安心して食べられる食材宅配のサービスはどこか?というと、基本的に今はどの業者も安全面には相当力を入れているので、どこが1番良いか?というのを決めるのも難しいです。どこも信頼度は高いと思いますから。ただ、個人的には「生協の宅配パルシステム」が特にその信頼面では1枚上かな?という気がしています。それは情報開示について徹底されているからです。例えば、パルシステムで扱っている食材については、誰がどのように生産しているのか?を顔や農家などを含めて確認ができます。それはネット上にも後悔されている他、組合員が直接産地を訪れることができる「公開確認会」、消費者と生産者を結ぶ「産地へ行こうツアー」などを実施しており、生産地が見える関係を築くとともに、消費者と生産者のお互いの信頼関係を醸成しようとという試みがされています。いかに利用者にとって安心できる生産地でいられるか?を追求する取り組みであるとともに、利用する側としても誰がどのように生産しているのか?確認ができると安心感は全然違いますよね。

 

国産を最優先し、化学調味料や食品添加物も必要最小限に留め、素材本来の味を楽しめるように配慮する他、多くの方が気になっていると思われる放射能対策については、パルシステムでは独自のガイドラインや基準を設定し、その基準以下であっても、放射能を削減する努力を怠ることはありません。限りなく0に近づけられるように日々努力を続けています。また、乳幼児など、小さいお子さんが口にされると思われる食品については、さらに厳しい基準を設定し、お子さんにも特に配慮しているのです。そして、そういった放射能の検査結果はきちんと、消費者に、パルシステムの利用者に定期的に公表されてます。情報誌やホームページでご覧になれます。農薬削減については、そもそも農薬の影響について生産者が理解できていない現状があることがそもそもの問題で、生産者を対象にした学習界などを画策するとともに、農薬を減らしていって、収穫量や労働力、それにかかるコストなどを見極めていき、最終的に農薬量を削減していけるように施策が図られていくとされています。ただ、実際問題として、農薬を削減すると、それにかかわる生産者の負担が増えやすいため、価格の上昇などの影響が出ることがありえますが、その際には利用者の方にご理解いただくために、きちんと説明をしていくと同時に利用者のご理解にも協力してほしいという姿勢を見せています。やはり、何よりも食の安全の方を最優先という姿勢は、利用者にとって特に安心できる材料になると思うのです。

 

パルシステムを利用するみんなで作る食材宅配サービス

その他、パルシステムでは利用者の声が反映されやすい仕組みが整えられており、商品を実際に利用してみて持った感想などをネット上のコミュニティなどで意見交換できる場所があり、そこで自分たちの抱いた不満点や改善すべき点などを話すチャンスがありますし、それが実際にそれ以降の商品開発に反映される可能性もあります。生産者、そしてパルシステム、利用者が一体となって、美味しくて、安全で、便利な食材宅配サービスを作っていく。そういう気持ちの表れとも言えると思います。これまでの話を聞いて、パルシステムに興味を持ったという方、パルシステムではどういう商品を配達してくれるのか?見てみたい方は、資料請求やカタログ請求をしてみてはどうでしょうか?

インターネットで注文できる生協の宅配パルシステム

▲ただいま生協組合員募集中です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

首都大学東京は名前が変?名称変更、名前が変わる可能性も!東京都立大学に戻るのか?

首都大学東京というのは今から10数年くらい前に東京都立大学という大学名から変更になった結果生

記事を読む

実践女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどについて

女子大にはいろいろな有名な大学がありますけど、そのうちの1つには実践女子大学があります。こち

記事を読む

武蔵大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの得点率について

武蔵大学は近年偏差値が上がってきている大学の1つで、難関大学と呼べる可能性も持っていると思う

記事を読む

昭和女子大学のレベルは日東駒専や津田塾と比較でどっちが上?頭いい?就職や知名度、ブランド力の実態

女子大の中で知名度がどこまであるか?分からないですが、意外とレベルが高いのが昭和女子大学です

記事を読む

青山学院と学習院のレベルはどっちが上か?文学部、法学部、経済学部で比較!イメージや雰囲気の違いは?

GMARCHという感じで、予備校などで扱われることも多いですけど、このGMARCHというのは

記事を読む

近畿大学の評判や口コミは?就職率や就職先の企業の魅力が人気で雰囲気も良い?

近畿大学は関西圏では一際目立つ大学の1つとなっています。規模が非常に大きく、文系、理系を問わ

記事を読む

大妻女子大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?入りやすい学部やボーダーラインについて

女子大の中でも比較的規模が大きい大学としては大妻女子大学があります。知名度はどこまであるか?

記事を読む

関西学院大学の偏差値での学部の序列や順位の比較は?穴場の学部はあるのか?

関西学院大学は関西方面ではかなり人気の有名大学ですが、偏差値は非常に高いです。ここに入りたい

記事を読む

no image

金沢大学の偏差値や難易度、倍率とセンター試験の足きりのボーダーラインについて簡単に紹介

金沢大学というのは北陸地方にある国立大学であり、非常に難しい大学の1つです。この金沢大学は学部が3つ

記事を読む

日本女子大学のキャンパスの雰囲気や評判と口コミは?就職実績で就職率などは高い?

日本女子大学のキャンパスに関してはどういう場所になるのか?知っておきましょう。日本女子大学の

記事を読む

東京大学と東工大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と東京工業大学はどっちが上でしょうか?どちらも非常に有

JR東海の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

JR東海の就職の難易度について知っておきましょう。JR東海に就

九州大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

九州大学と早慶はどっちが上か?こういったところが気になっている

ヒルトングループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒルトンホテルなどで有名な日本のヒルトングループに就職したいと

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

→もっと見る

PAGE TOP ↑