横浜国立大学の都市科学部が新設!受験科目や偏差値、難易度は?学ぶ内容は?どんな勉強をする?

公開日: : 最終更新日:2016/10/29 その他の話題

横浜国立大学の都市科学部が新設!受験科目や偏差値、難易度は?学ぶ内容は?どんな勉強をする?9dbe65bca5d38c7be566232397bb3a1c_s

横浜国立大学は学部自体は少ないのですが、毎年多くの受験生が受験している難関国立大学です。その横浜国立大学は元々経済学部、経営学部、教育学部、理工学部のみでしたが、実は新しい学部が今度できるとされており、その難易度がどれくらいなのか?そして、どういったことを学ぶのか?は非常に注目されています。横浜国立大学に新たにできる学部というのは、都市科学部というもので文系なのか?理系なのか?よく分からない感じですね。この横浜国立大学の都市科学部は都市社会共生学科、建築学科、都市基盤学科、環境リスク共生学科からなると予定されていますが、これを見る感じだと理系っぽい学部なのかな?と思います。元々、横浜国立大学は理系が1つしありませんでしたから、新しく作ったということなのでしょうか?首都大学東京にも同じような学部名があった気もしますが、そういった流れを汲んでの学部なのでしょうか?この横浜国立大学の都市科学部の難易度やレベルはどうなるのか?入試科目はどうなっているのか?などの情報が気になるでしょう。2017年からの学部開設になるので、興味のある人は情報を調べたうえで受験してみると良いのではないでしょうか?

 

横浜国立大学の都市科学部の受験科目は?

この横浜国立大学都市科学部の受験科目は「http://www.ynu.ac.jp/exam/faculty/pdf/H29yokoku.pdf」に載っています。字が小さいので、大きくしてみてもらいたいですが、これを見ると学科によてちょっと違いがあります。というのも、学科によっては文系でも十分受験できるところがあるのに気付きます。国立大学なので、センター試験では数学や理科も必要なものの、国公立大学の文系学部を受験するときとあまり大差ない気もしてきます。例えば、都市社会共生学科はセンター試験は理科(基礎科目は2科目)、数学は1科目になるのかな?そして、二次試験は前期、後期ともに外国語のみですから、割と対策はしやすいのではないか?と思います。逆にそれ以外の学科は二次試験でもがっつり理系の科目を課してきますし、センター試験でも理科や数学が大変そうですね。詳しい横浜国立大学都市科学部の受験科目は、添付したリンク先を見てほしいと思います。一応、横浜国立大学都市科学部の都市社会共生学科は文系でも受験が可能みたいなので、学ぶ内容なども踏まえながら、文系の受験生も挑戦しても良いかもしれません。もちろん、理系の力も必要な学部なので、理系の受験生も大歓迎でしょう。文理双方受験生の力の結集が試される領域の学部かもしれないので。

 

横浜国立大学都市科学部の偏差値や難易度はどうなる?

横浜国立大学の都市科学部は理系の要素が強く、文系受験生はそんなに多くはないと思いますが、理工学部よりはレベルが高いかもしれません。文系の経済学部、経営学部、教育学部との比較は厳しいですが、理系の中でも横浜国立大学都市科学部の偏差値はそれなりに高くなるかもしれません。特に文系の受験生が一部受けられるということで、文系科目で受けてくる人たちが偏差値を上げてくるかもしれないですね。私立大学との比較はできませんが、国立大学の中でも話題になる学部かもしれません。学部名を見ても、かなり現代的な匂いがするので、社会のニーズによってはかなり横浜国立大学の都市科学部は難易度が高くなるかもしれませんが、何とも言えない部分もあります。2017年に初めての新入生を迎えるようですから、そのときが来てみないと何とも言えない部分もあります。横浜国立大学都市科学部のレベルなどはこれからの受験生次第ですから、予想は難しいです。それを踏まえて受けるか?どうかを決めないといけないので、大変ですよね。倍率などもどうなるか?分かりませんから。横浜国立大学の都市科学部を受けるか?は倍率がどうなるか?というのは非常に重要ですからね。そこが予想できないとなかなか勇気が持てないかもしれません。でも、横浜国立大学都市科学部の倍率は受けてみないと、そのときがこないと分からないものなので、何とも言えません。全体的な横浜国立大学都市科学部の偏差値やレベルなどは本当に未知数なので、そこは受験生を悩ませる問題かもしれません。自分なりに情報を集めて、その中で吟味をして受験するか?どうかを決めていかないといけないのではないでしょうか?国公立大学受けられるチャンスが非常に少ないですから、非常に難しい選択になると思います。

 

横浜国立大学の都市科学部での学ぶ内容は?どんな勉強をする?

横浜国立大学都市科学部で学ぶ内容は何なのか?というのは当然気になるでしょう。一応、「http://www.ynu.ac.jp/ynu-project/urban/index.html」のページにはそれが一部載っているので、載せてみたいと思います。横浜国立大学都市科学部ではどんな勉強をするのか?何を学ぶのか?を事前に知っておくと、受けるときのモチベーションにもなるでしょうし、受けるべきか?どうかの判断がよりしやすいのではないでしょうか?理工学部とはちょっと違う理系の分野になるかもしれないので、別の魅力が溢れる学部と言えるかもしれません。

都市科学は、都市を担う人間と支える文化、社会を対象とし、都市社会の構想と設計のために人文社会科学領域を再構成し、都市をかたちづくる建築物および都市基盤施設の計画や設計および運用、維持にかかる課題とともに、これらをとりまくすべての広い意味での自然環境、社会環境を対象に、それらにまつわるリスクとの共生にかかる課題を、科学的な分析を通して取り組む学問です。
このように定義する都市科学を学ぶ都市科学部は、未来の都市を担う人材を育成するために、21世紀そして、さらに22世紀につながる世界および国家を先導する、都市という学領域の土台を科学的に学ぶ教育組織であり、学部の教育理念のもとで、都市に関する必修の学部共通科目(基幹知科目)を設定します。

「都市」という部分にスポットを当てて学問研究をしていくというのが、いかにも今風な感じはしてきます。大学の学部として設立されるほどなわけですから、非常に盛んなんでしょうね。都市の社会の構想と設計のために文系と理系の力を結集した領域ということも言えるかと思います。横浜国立大学の都市科学部ではどんな勉強をするのか?というのは、ここに書いてあることがヒントになります。これだけじゃ漠然としていて正確に把握するのは厳しいかと思いますけど、なんとなく横浜国立大学都市科学部で学ぶ内容に関しては理解できるのではないでしょうか?実際に入ってみないと分からないことも多々あると思いますけど、これからの時代の学部になる可能性があります。こういった名前の学部は今後いろいろな大学で増えていく可能性もあるでしょう。横浜国立大学都市科学部で何を学ぶのか?についてもっと知りたい方は自分なりに調べてから、それから受験するか?どうかを決めた方が良いと思います。横浜国立大学も生まれ変わろうとしている印象はありますから、横浜国立大学の都市科学部ではどんな勉強をするのか?どういったことを4年間通じて学ぶのか?何を得られるのか?自分の興味や関心の領域はどうなのか?を考えて、この新設学部を受験するか?どうか決めると良いでしょう。横浜国立大学都市科学部のレベルや偏差値などはどうなるか?は分かりませんが、挑戦してみる受験生がいても良いと思いますし、新設学部の中で学べる環境と言うのも素晴らしいと思います。横浜国立大学を受けるか?その中で都市科学部を受けるか?少しでも新設学部に興味のある受験生は情報を調べて、考えて生きましょう。

 

【あわせて読みたい記事】

神戸大学と横浜国立大学はどっちが上?どっちがいい?難易度のレベルや就職で比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

青山学院女子短期大学が志願者数の減少で募集停止!青学に新学部が設置されることに

個人的には衝撃的なニュースです。青山学院女子短期大学が2018年度を最後に募集を停止するそう

記事を読む

オープンキャンパスには何年生から行くべき?何回行けば良い?

夏休みの高校生のイベントといえば、オープンキャンパスですよね!振り返ってみると、私も何度か行

記事を読む

入会費、年会費、送料が激安の食材宅配業者はパルシステム

注文した商品を家に届けてくれて、スーパー等に買出しに行く手間がかからず、何かと便利なのが食材

記事を読む

大東亜帝国の偏差値は?難易度やレベルは受かりやすい、入りやすいけど簡単ではない?

大東亜帝国といえば、どういったイメージをお持ちでしょうか?大学群の中では比較的有名だと思いま

記事を読む

家族や一人暮らしの引越しの見積もりは何社、何件依頼すべき?

引越しをするときには、事前に見積もりをしてもらって、どれくらいの金額がかかりそうか?というの

記事を読む

獨協大学の学部ごとの合格最低点、センター利用のボーダーは何割?

獨協大学の入試を受けるという方、受けたという方はそのボーダーラインが気になるのではないでしょ

記事を読む

料理できない、苦手な一人暮らしの方に食材宅配は最適です!

食材宅配というサービスは本当に便利だと思います。家にいながら必要なものを買い揃えてることがで

記事を読む

慶應義塾大学商学部の偏差値やレベルは高い!倍率も高いが、評判や就職率、就職状況も良いのが特徴

慶應義塾大学の商学部は人気の学部の1つでもあり、毎年多くの受験生が受験しています。慶應の中で

記事を読む

成蹊大学の全学部統一E方式の受験科目は2科目!難易度や倍率はどうか?過去問は売っている?

成蹊大学では全学部入試がスタートしており、そのことが大学のホームページにも載っています。全学

記事を読む

中央大学の偏差値やレベルは法学部は凋落気味?難易度で受かりやすい学部、受かりたい人におすすめなのは文学部?

中央大学というと、どこの学部が受かりやすいのでしょうか?偏差値は法学部がある程度抜けています

記事を読む

東京外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインはどうなっている?

東京外国語大学は都内の国立大学で、知名度はそこまでないかもしれ

日本史の出題傾向はどこからどこまで?よく出る時代は?どの時代から勉強すると良い?

大学受験で日本史を選ぶ人はどこからやって、どこまでやれば良いの

成城大学の看板学部は?偏差値で学部ごとの順位や序列を比較するとどうなる?

成城大学というのは東京都にある私立大学で偏差値もそれなりに高い

no image
東京外国語大学のキャンパスの雰囲気や立地条件と評判、口コミや就職支援、就職実績など

東京外国語大学は東京都内にキャンパスがある数少ない国立大学です

日本大学商学部の偏差値や倍率は高い?評判やボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学商学部に入りたい受験生も多くいるかもしれませんが、日本

→もっと見る

PAGE TOP ↑