AO入試や公募推薦の面接のマナーや言葉遣いは大切!コツは失敗しないわけないと思うこと

公開日: : その他の話題

AO入試や公募推薦の面接のマナーや言葉遣いは大切!コツは失敗しないわけないと思うこと840ad56cb888b71ea09f23d5017dfe41_s

推薦入試はたいてい面接がありますから、そのための対策をしていかないといけません。推薦入試というと、指定校推薦、公募推薦、AO入試などがあります。AO入試は推薦とはちょっと違うかもしれませんが、受ける試験内容は似ています。指定校推薦は99.9%受かると思うので、面接にそこまで気をつけないといけないわけではないですけど、公募推薦とAO入試は面接で失敗をすると、落ちる可能性が一気に上がりますから、注意をしてほしいと思います。AO入試や公募推薦の面接で失敗する可能性というのは、本当にたくさんあると思います。可能性の有無だけでいえば、いろいろな失敗があると思うので、AO入試の面接で失敗しないように、公募推薦の面接で失敗しないようにしていきたいですね。指定校推薦は失敗しても基本的に受かりますよ。でも、AO入試と公募推薦は失敗すると、それが響く可能性もあるので、事前に公募推薦やAO入試ではどういう失敗があるのか?そして、それを避けるにはどうしたら良いのか?を考えていきましょう。

 

推薦入試の面接での失敗でありがちな言葉遣い

AO入試または公募推薦などの面接では目上の人が面接官です。おまけに初対面であり、言葉遣いに気をつけないといけないでしょう。もちろん、普段学校で友達などと話しているときの口調ではいけません。初対面であり、目上の人であるということ、そして合格させてもらいたいという立場であることを考慮すると、敬語を正しく使って、印象をよくしていかないといけません。だからこそ、推薦入試での面接の失敗として言葉遣いが挙げられるわけです。AO入試の面接のマナー、公募推薦の面接のマナーとして言葉遣いをいかに丁寧に、正しく、印象良く使えるか?は本当に合否にかかわってきます。推薦入試での面接のマナーとして敬語などの言葉遣いがあることをまず知って、そのうえで実践的な練習をしないとなかなか身につかない可能性があります。普段は敬語なんてあまり使わないでしょうし、適当に使っている人もいると思うんです。しかし、適当に使っている敬語は実は文法的に間違っていることもあります。その間違った敬語をAO入試や公募推薦の面接で話してしまうと、評価にも影響しますから、敬語の正しい使い方を勉強したうえで、ちゃんと面接の練習をしていきましょう。

 

こういった推薦入試の面接の前には恐らく練習をしますよね。指定校推薦の面接の場合には、練習を1回もしないで臨んでも受かる可能性はかなり高いと思いますけど、AO入試とかの面接は失敗したらかなりマズイので、練習は必須です。受け答えの練習もそうですけど、入退室のマナーから、椅子への座り方とか、お辞儀の仕方とか、お礼の言い方などを同時に練習していくと良いと思います。AO入試などの面接ではマナーと言われているものを守らないと、受け答え以前の問題として落ちる可能性があるので気をつけてほしいです。面接って、本当に何が原因で落ちるか?分からないので、本当に慎重に行っていかないといけませんが、ある程度予想できるものに関しては、事前にきちんと対策をしておくべきでしょう。その1つが面接におけるマナーと言えます。公募推薦の面接などではこのマナーが本当に重要ですから、練習の段階から意識して癖として身に付けるつもりでやっていかないといけないでしょう。でも、問題はどうやって面接の練習をするか?ということでもあります。

 

公募推薦やAO入試の面接の練習はどうやって行う?

公募推薦、AO入試の面接は練習をしないといけないですが、問題はどうやって練習をするか?です。専用の予備校や塾に通っている人は、そこで模擬面接とかもできるかと思いますけど、そうじゃない人はなかなかそういう機会がなさそうです。1番は学校かな?専門の先生がいるわけではないと思いますけど、推薦入試面接対策に詳しい人はいるのではないでしょうか?そういう人が模擬面接とかにも付き合ってくれる可能性はあります。高校で面接対策をして、面接練習をやるというのが1番良いと思うんですよね。塾や予備校に通っていない人は。AO入試とかの専門の塾がありますから、そういったところに通っている人はそこで面接練習もやってもらうのが1番でしょう。1番ノウハウを持っているところだと思うので、そこで力を借りるのが良いと思います。しかし、それ以外だとやはり高校になると思います。それ以外で推薦入試の面接対策のノウハウを持っていそうなところがないでしょう。家族とか、友達は知らないでしょうし。AO入試や公募推薦は面接練習にどこまで力を入れることができるか?という部分でも差が生まれるので、そこは知っておきましょう。

 

もちろん、AO入試などの面接はどれだけ練習をしても失敗をする可能性は常にあります。というか、完璧な面接なんてそうできるものじゃありません。いくつか受けていって、その中で1回でも完璧かな?と思える面接があれば良い方でしょうね。AO入試などの面接で成功するコツはある意味開き直るところだと思います。推薦入試の面接は失敗するものだと思った方が良いです。完璧にやるのが難しいという意味では、当然逆を言えば、推薦入試の面接では小さな失敗は避けられないということになりますからね。公募推薦などでも面接は失敗すると痛いです。それが響く可能性もありますから、でも、公募推薦などの面接で失敗を100%避ける方法はない!だから、失敗してもしょうがないんだ!と開き直れると心持ちが少し楽になって良い意味でリラックスして臨めるのではないでしょうか?公募推薦など面接のコツとして、そういう精神力の鍛え方というか、考え方を学んでいくことがAO入試や公募推薦の面接の成功のコツになると思います。でも、もちろん失敗はできるだけ避けられるように推薦入試では面接のマナーや言葉遣いは最低限をマスターしておくことは重要です。公募推薦やAO入試は面接のマナーは本当に大切で、そこが合否の分かれ目になりやすいということは何度も言っておきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

立命館大学の英語、国語、社会科の問題の難易度、入試傾向と対策の仕方

関西の有名私立大学の立命館大学では、他の大学とはやや異なる入試傾向になっていることも多々あり

記事を読む

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学ですし、人気も高いです。京都やその

記事を読む

明治大学はモテる?頭いい?受験者数も増えて人気や魅力が多く、憧れる人も多いのが特徴

明治大学は受験者数が特に多く、毎年人気の大学の1つです。MARCHの筆頭とも言える存在で、頭

記事を読む

大学の入学式での服装は?スーツなら何色が良い?

大学の入学式においてはどんな服装をするのがベストでしょうか?基本的にはスーツを着てくる人が毎

記事を読む

青山学院大学は頭いい?モテる?女子学生にとっての人気や魅力が非常に高い

青山学院大学の学生はいろいろなところで注目を浴びることが多いですね。私立大学の中では大学名が

記事を読む

國學院大學文学部の難易度や倍率は上昇!入試科目が楽で受かりやすい?

國學院大學は昔から有名な、伝統のある大学で渋谷にキャンパスを構えた頃からやはり人気と偏差値上

記事を読む

同志社大学法学部の偏差値は60前後?難易度は倍率で見ると低い!評判は高い

同志社大学法学部は、関西地方では非常に有名で名門とも言えると思います。京都大学法学部や大阪大

記事を読む

中央大学法学部と早慶上智はどっちが上?偏差値や受験生の人気で比較してみた

中央大学と言えば法学部が有名で、かつ看板学部となっていますが、その中央大学法学部は以前ほどの

記事を読む

東京理科大学の雰囲気と学生の評判は?留年率が高いのが特徴

東京理科大学は、理系の方であれば非常に多くの方が目指す総合理系大学です。早慶上智にも匹敵する

記事を読む

転職に失敗すると地獄!失敗が怖い人が成功する方法

転職をするとき1番考えることは何でしょうか?やはり転職失敗のリスクを下げることではないか?と

記事を読む

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

同志社女子と京都女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

同志社女子大学と京都女子大学は関西では非常に有名な女子大です。

広島銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

広島銀行の就職の難易度はどうなっているのか?広島銀行に就職した

産業能率大学と大東亜帝国のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

産業能率大学は世の中の知名度はあまり高くはありませんが、そこそ

アデコの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

アデコに就職したいと考えている人はその難易度をまず理解しておき

→もっと見る

PAGE TOP ↑