大学受験の赤本はいつ発売?いつ出る?どこで買う?売り切れ、売ってない場合はどうする?

公開日: : その他の話題

大学受験の赤本はいつ発売?いつ出る?どこで買う?売り切れ、売ってない場合はどうする?c9be9dc5cd622495149afaa4da180860_s

大学受験の赤本というのは、いつ出るのでしょうか?発売したらすぐに買いたいと思っている方もいると思います。赤本の発売日はいつか?というのは、大学ごとに異なります。4月頃に最新のものが出ている場合もあれば、10月くらいにならないと出ない大学もありますから。だから、すでに志望大学、受ける大学が決まっている場合には、早めにチェックしてみると良いでしょう。人気の大学は購入が遅れると、ガチで赤本が売り切れということもありますから。赤本が売り切れると、書店とか通販で売ってない状態になりますから、手に入らないので不利になります。だから、赤本は理想は発売した直後に買うということです。そのためには特定の大学の赤本がすでに発売しているのか?していない場合にはいつ発売なのか?というのを調べておくと良いでしょう。それによって、買いそびれることを回避していかないといけません。

 

大学受験の赤本はいつ出る?いつ買うべきなのか?

大学受験の赤本はすでに述べたように発売日をチェックして、それに合わせて買うのが良いでしょう。問題は発売日をどうやってチェックするか?ですが、赤本を出版している教学社という出版社のホームページを検索してもらって、その教学社の赤本専用のサイトのトップページ(https://akahon.net/)の左の方に最近発売された大学の赤本が見られるリンクがあります。具体的な日付があって、その日に発売になった赤本を調べられるので、最近のものから、過去に発売されたもの、そして、近日発売される大学の赤本がここで調べられるはずです。ここで自分が受けようと思っている大学の赤本はすでに発売されているのか?されていない場合は、赤本はいつ出るのか?近日発売予定なんか?そうじゃないのか?が分かると思います。ここで発売日を調べられれば、すでに発売しているものも含めて、すぐに購入することが可能でしょう。ちなみに赤本はどこで売っているのか?というと、普通の書店にも売っていますが、小さな書店には置いていないこともあります。受験参考書などのコーナーがあるようなところじゃないと売っていないです。そこそこ大きめの本屋か、あとはAmaozn、セブン&ワイなどの通販ですね。こういったところでも赤本は購入できます。

 

大学受験の赤本がすでに売ってない、売り切れの場合にはどうする?

大学受験の赤本はどこで買うか?というと、やや大きめの書店か通販サイトという選択肢があるということはすでにお伝えしましたが、こういったお店に目当ての大学の赤本が売ってない可能性もあります。すでに売り切れているようなケースですね。そういった場合にはどうすれば良いのか?というと、とれる選択肢はいくつかあります。他の書店や通販サイトを探してみるということです。本屋さんはたくさんあるので、自分がまだ行っていないところに行って、そこに売っていないか?確認をしてみます。また、通販サイトならば楽でしょう。Amazonやセブン&ワイ以外の通販サイト、特に書店の通販サイトを他にも当たってみると、もしかしたら売っているかもしれません。そして、さらに選択肢としてあるのは高校や予備校ですよ。高校や予備校には赤本が置いてあると思います。それを借りて使うという手があります。さすがに全部の大学の赤本は用意されていないと思うのですが、有名大学の赤本であれば、恐らく置いてあると思います。国公立大学、私立大学のうち、名が通っていて、ある程度知名度が高いところならば、恐らく置いてあるんじゃないですか?それを使わせてもらえるでしょう。

 

だから、自分の通っている高校や予備校に行って、赤本を探してみる。または赤本はどこにあるのか?聞いてみると良いでしょう。私は予備校には通っていませんでしたが、高校には赤本が結構置いてありましたね。私は自分で買いましたけどね。だから、高校においてある赤本の問題の中身をコピーして、家で解いたり、赤本を使って学校や予備校で解いたりということもできます。赤本はどこで買う?というと、すでに紹介したようなところですが、買わなくてもなんとかなるということもありますね。あとはちょっと古めの赤本ならば古本屋やオークションサイトでも売っている場合があります。最新の赤本は売り切れだったとしても、1個前のとかであれば、すでに使い終わった人が売っていて、それを買える可能性があるということです。でも、1個前のとか、古い赤本でも良いのでしょうか?できるだけ最新の方が良いとは思いますけど、そこまで古過ぎなければ、最新のものじゃなくてもやる意味はあると思います。ただし、そのちょっと古い赤本以降に入試の傾向が変わっていないことが前提ですけどね。

 

赤本が売ってない、売り切れの場合の最終手段として使うべき

このやり方は、本当にそれ以外で赤本が手に入らない場合に最終手段として使ってもらいたいです。だから、できれば避けてもらいたい方法ですが、それ以外に方法がなければ、ちょっと古い、1年前や数年前の赤本の古本を買ってやるというのも、全く赤本をやらないよりはまだマシと言えると思います。赤本は1番良いのは書店や通販で最新のものを買っておくことです。それは高校や予備校に置いてあるものを使うという方法ですが、そのどちらも不可能な場合には、そういう手段もあるということです。目当ての大学の赤本が売ってないという状況ではやむを得ないかもしれません。しかし、売り切れになっている大学の赤本はしばらく待っていると、在庫が入ってくる可能性もあります。それは書店、通販サイトどちらでもありえる話です。だから、売っていなくても今はちょっと我慢して、しばらく待ってみるというのでも良いと思います。でも、1番良いのはあらかじめ目当ての大学の赤本はいつ発売?というのをチェックして、それに合わせて早めに購入しておくことでしょう。赤本はいつ出る?のが分かれば、赤本はいつ買う?というタイミングも掴みやすいですから。受験生は赤本がいつ出るのか?赤本はどこで買えるのか?を早めに確認しておいて、すぐに行動できるようにしておくと良いでしょう。こういう準備は大学受験においても必要な素養になってくると思いますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学です。関西には「大阪」とつく大

記事を読む

no image

東京家政大学の難易度やレベルは大東亜帝国や日東駒専ではどっちが上か?の比較をしてみた

東京家政大学は東京都にある女子大で、家政学について特に定評があります。しかし、女子大というこ

記事を読む

聖心女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点と入試科目について

聖心女子大学というのは名門の女子大として、非常に人気で女子学生が多く受けています。聖心女子大

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院大学と國學院大學は同じような大

記事を読む

平成国際大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは高いのか?

平成国際大学というのはどちらかというと、スポーツで有名な大学という印象が強いのではないでしょ

記事を読む

公募推薦は欠席日数や遅刻は関係する?部活やってない、帰宅部は不利?受からない?

推薦入試というのは一般入試と同様に幅広く行われている入試形態になります。高校受験や大学受験で

記事を読む

鎌倉女子大学の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインの得点率や入りやすい学部について

鎌倉女子大学は神奈川県にある女子大としてそれなりに評判がいいと言える面もあります。鎌倉女子大

記事を読む

総合政策学部は何をするの?何を勉強する?学ぶことや学ぶ内容が多すぎる!

大学の学部には総合政策学部というものがあります。名前だけ聞いても何をやるのか?さっぱり分から

記事を読む

お茶の水女子大学と早慶はどっちが上?偏差値や難易度のレベル、就職などを考慮したらどうなる?

  女子大の最高峰であるお茶の水女子大は具体的にどのくらいのレベルの大学なの

記事を読む

MARCHでおすすめの大学はどこがいい?人気、ブランド、就職がいい大学は?

大学受験では難関私立大学として総称されることも多い「MARCH」ですが、この5つの大学になん

記事を読む

星野リゾートの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

星野リゾートグループは星野リゾート・マネジメントを束ねるグルー

新潟大学、信州大学、静岡大学は学歴フィルターの影響を受ける?関係ある?

新潟大学、信州大学、静岡大学に在籍している学生は就活において学

京都文教大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点の情報について

京都にある私立大学としてはちょっと変わった学部のみを揃えている

東映の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

東映と言えば、日本を代表する映画などの製作配給会社であって、知

ソニーミュージックの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無は?激務という評判はある?

音楽業界の中では特に有名と言えるソニーミュージックエンタテイメ

→もっと見る

PAGE TOP ↑