上智大学の入試の合格最低点とボーダーは何割?倍率は高くない

公開日: : その他の話題

上智大学の入試の合格最低点とボーダーは何割?倍率は高くないd3504dd8324f5358f8ae691d9088a652_s東京の私立大学では、超有名大学になる上智大学ですが、ここは非常に難易度が高いです。早慶に匹敵する大学として知られており、MARCHよりも頭1つ出ていて、早慶の方が偏差値では近いのではないか?とされています。そのため、多くの生徒はここを目指している人も多いです。そして、実際に合格している人もいますが、人気の大学なので、落ちる人も多くいるはずです。倍率も高いですからね。看板学部は外国語学部ということになるのでしょうか?あとは法学部が偏差値が高いですね。それ以外の学部も非常に難関なので、難しいです。問題も難しいですし、ボーダーもそれなりに高いですから、全学部入試やセンター利用をやっていないでの、基本的に一般入試の個別日程が中心になります。倍率や合格最低点はどれくらいなのでしょうか?ちなみにTEAP型はここでは割愛させていただきます。上智大学では偏差値法によって採点がされているようなので、特に選択科目に関しては、素点がそのまま点数としては評価されないので、合格最低点を見るときにもちょっと難しいですけどね。偏差値法は科目間の有利、不利をなくすために行われていますが、平均点を参考にするため、受験する人のレベルによっても平均点は変わりますから、偏差値法を使っても、確実に有利、不利がないわけではないと思いますよ。

 

文学部のボーダーと倍率は?

文学部は学科が多いので、学科ごとに結構差がありますね。合格最低点は例えば、国文学科や史学科は400点満点で225点ですから、50%台後半という感じでしょうか?56%くらいかな?一方、新聞学科は400点満点で270点くらいあるので、7割近いですね。問題の難易度も違うので何とも言えませんし、倍率も違います。ボーダーは6割くらいが平均化と思います。倍率は文学部全体でも3~4倍くらいなので、あまり高くはありません。人気なのかな?と思われた英文学科とかも合格最低点6割くらいで、倍率3.5倍くらいですから。

 

法学部のボーダーと倍率は?

法学部は上智大学の中でも非常に偏差値の高いところです。法律学科、国際関係法学科、地球環境法学科の3つがありますが、ボーダーはどれも350点満点のうち、200~220点くらいなので、6割前後でしょうか?65%くらいとれれば受かる可能性が高まります。法学部は偏差値でいえば、早慶とほぼ同格ですから、非常に難しいと考えて良いでしょう。ただ、倍率は意外と高くありません。どの学科も3.5倍くらいなので。だからといって簡単なわけではありませんから、しっかりと勉強をしていきましょう。

 

経済学部のボーダーと倍率は?

経済学部は経済学科と経営学科になります。経済学科の方は文系だと受けられない方も多数出てくるような試験科目になっています。数学が必ず出るので、文系の中でも数学受験の方しかほぼ受けられないのです。ただし、倍率は下がりません。経済学科は4~5倍、経営学科は5~6倍です。ちょっと高い科もしれません。合格最低点は、350点満点の220~230点くらいです。6割5分くらいは必要ということですね。できれば7割くらいとらないときついのではないか?と思います。

 

外国語学部のボーダーと倍率は?

上智大学の人気学部である外国語学部は、学科がたくさんあるので難しいですけど、どの学科も概ね350点満点中200~220点程度となっています。6割前後って感じですかね?倍率は3~6倍くらいです。英語学科がやはり1番人気で、5倍以上はだいたいありますね。ロシア語学科、ポルトガル語学科あたりがやや不人気なのかな?と思いつつも3~4倍と普通くらいです。外国語学部を備えている大学が少ないです。偏差値的に上位なのは上智大学くらいしかないので、外国語を専門的に学びたいと思っている人は、だいたい上智大学を受けてきますからね。

 

総合グローバル学部のボーダーと倍率は?

割と最近になって作られた学部で総合グローバル学部がありますが、こちらはまだデータが少ないものの、合格最低点は350点満点中210~220点くらいでしょうか?6割ちょっとですね。まだ歴史が浅いので、今後人気の学部になるのか?そうじゃないのか?というのが非常に注目です。今はどの大学でも国際系の学部は人気なので、グローバルとついているように、上智大学の中でもそこそこ人気が出るのではないでしょうか?ただ、上智大学は外国語学部と国際教養学部がすでにあるので、それらと人気を分け合う形になるかもしれません。倍率は4倍程度になっています。

 

神学部のボーダーと倍率は?

神学部は上智大学の中でも偏差値が一気に落ちます。55くらいになるのでしょうか?ここは特殊な学部で一般入試もやっているのですが、ただ筆記試験だけで合否が決まるというわけではないのです。ただ、その前には筆記試験をクリアしないとけません。2015年は倍率は4倍です。それなりに受ける人も多くいるということですね。そして、合格最低点は350点満点で180~190くらいなので、5割ちょっとということでしょうか?55%くらいあれば受かる可能性があるということです。神学部のような学部を設置している大学はあまりありません。宗教系の学部なので、そこに入る人もかなり限られていますからね。イマイチ分からない部分も多い学部なので、受ける方は事前によく調べておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

早稲田大学スポーツ科学部の英語、国語、数学、小論文の難易度や傾向と対策は?

早稲田大学スポーツ科学部の入試は他の早稲田大学の学部と比べると難易度はやや落ちます。しかし、

記事を読む

金沢大学の立地条件や雰囲気と学生の評判は?就職実績や就職率はかなり良い?

金沢大学というのは北陸地方ではかなり大きな大学になると思いますけど、この金沢大学は評判などは

記事を読む

北里大学の偏差値や難易度の比較でMARCHどどっちが上?どっちがいい?

北里大学というのは大学のレベルとしての位置づけが難しい印象がありますね。北里大学のレベルとい

記事を読む

同志社大学文学部の評判、偏差値や難易度は高い!倍率は易しめ?

同志社大学の中でも伝統的に看板学部という呼び声も高いのが文学部です。同志社大学文学部は、意見

記事を読む

関西学院大学と立命館大学のレベルはどっちが上?どっちがいい?就職やキャンパスの違いを比較してみました

関西の私立大学と言えば、やはり関関同立は大きな存在と言えますが、この関関同立の中ではトップが

記事を読む

倍率が低い玉川大学の難易度は?偏差値は教育学部は抜けている

教育学部が有名な大学って、いくつかあると思います。例えば、私立大学でいうと早稲田大学とかでし

記事を読む

文学部はいらない?必要性は?行く意味はなんのために?意味ないは本当か?

文学部に入る意味とは何なんでしょうか?文学部にはいる学生は毎年かなり多いです。メジャーな学問

記事を読む

横浜市立大学の評判や口コミや立地条件は?就職率や就職状況、医師の国家試験の合格率についても記載

横浜市立大学はキャンパスが4つほどあります。学部は2つしかないのですが、キャンパスは4つある

記事を読む

指定校推薦を後悔し辞退、やめたい、中退しても良いのでは?

大学入試も多様化し、今ではいろいろな方法で進学できるようになりました。私が高校生の頃にはすで

記事を読む

慶應の小論文の難易度や傾向は学部によって違う!対策や勉強法はどうする?

慶應義塾大学の入試は多くの学部で論文があります。おまけに学部ごとにそれぞれ傾向が違うのです。

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑