神奈川県立横浜国際高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立横浜国際高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立横浜国際高校は神奈川県横浜市南区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は京浜急行、横浜市営地下鉄ブルーラインの弘明寺駅で、そこからバスを使って通学します。それ以外ではJR東海道線、横須賀線、湘南新宿ラインの戸塚駅からもバスが使える状況です。基本的にはバスを使用しても通学になるでしょう。まずは神奈川県立横浜国際高校の偏差値を知っておく必要があります。やはり学校のレベルを調べていく必要がありますが、そのときには偏差値が重要なのです。でも、神奈川県立横浜国際高校の難易度においては、倍率の情報も必要でしょう。神奈川県立横浜国際高校の倍率も含めて、難易度をチェックしていくべきです。あとは学校の評判なども確認してほしいので、神奈川県立横浜国際高校の進学実績も把握していくといいと思います。

 

神奈川県立横浜国際高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立横浜国際高校の偏差値を見ていきましょう。偏差値については、国際科が65、国際バカロレア科が65となっています。複数のコースがありますけど、神奈川県立横浜国際高校の偏差値は同じ状況となっているのです。でも、こういった数字はかなり高いです。したがって、神奈川県立横浜国際高校の難易度も高いと言えるはずです。ただ、偏差値だけでは不十分であるため、同時に倍率も見ていかないといけません。そういったところも含めて、神奈川県立横浜国際高校のレベルを評価してほしいと思います。いろいろな情報を駆使しながら、学校の難易度を理解することが重要と言えるでしょう。

 

では、倍率に関して見ていきたいと思うのです。神奈川県立横浜国際高校の倍率については、1.5倍となっています。例年そういった数字となっているのです。だから、神奈川県立横浜国際高校の倍率は標準的と言える可能性があります。でも、倍率は変動する可能性があります。実際、過去には1.5倍を超えている年もあるので、そういった点はしっかりと覚えておいてほしいです。ここは神奈川県立横浜国際高校のレベルに大きく関係しますから。でも、基本的には1.2~1.3倍くらいの年が多いように感じられますが。神奈川県立横浜国際高校の偏差値も重要ですが、こういった倍率もしっかりと理解しておきましょう。神奈川県立横浜国際高校の難易度にかかわる部分なので、きちんと頭に入れておいてほしいです。また、進学実績の情報も調べておきましょう。こういう情報は神奈川県立横浜国際高校の評判に関係するので、多くが知っておくべき点になると言えます。

 

神奈川県立横浜国際高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立横浜国際高校の進学実績に関してチェックしていきましょう。ボリューム層は恐らくGMARCHのレベルになると思います。かなりの合格者数がいます。早慶上理についてもそれなりに人数は多いので、神奈川県立横浜国際高校では偏差値の高い大学に受かっている生徒が多くいるわけです。でも、神奈川県立横浜国際高校の難易度を考慮すれば、有名大学に合格例が多くある状況は不思議ではないと思いますが。こういった進学実績は指定校推薦を含んでいる可能性もありますけど。また、国公立大学に関しては、数はそこまで多くないものの、一定数の合格者が確認できます。過去には一橋大学、東京外国語大学、横浜国立大学などに受かっている状況があるのです。国公立大学についても、神奈川県立横浜国際高校からレベルの高い大学に受かっているわけで、こういった進学実績はかなり評価できる状況でしょう。やはり卒業後の進路に関する部分なので、事前に神奈川県立横浜国際高校の評判として細かくチェックしておいてほしいと思うのです。

 

神奈川県立横浜国際高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立横浜国際高校の評判をチェックしていきますけど、在校生や卒業生などの口コミを見ることで、だいたいの状況は把握できるのではないか?と思います。まずは校則から見ていきたいと思います。神奈川県立横浜国際高校の校則については、かなり緩いと言われています。というか、校則があってないようなものみたいで、自由度の大きさが特徴と言えます。また、いじめはほぼないと言われています。皆無か?どうかは別としても、いじめを日常的に見る可能性はかなり低いでしょう。神奈川県立横浜国際高校の進学実績に関しては、偏差値の高い大学に進学しているケースが結構ありますが、推薦を使う人もそれなりにいるとされています。一般入試以外の多祥な手段を使って受験している光景があるのでしょう。その結果、神奈川県立横浜国際高校では難易度の高い大学に受かっている状況があります。それ以外では制服は一応あるようですけど、私服登校も認められているみたいです。したがって、そういった服装で学校に通うことも可能であり、そこに関しては神奈川県立横浜国際高校の評判として知っておく必要があるでしょう。かなり特徴的な点になりますから、頭に入れておいてほしいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神田外国語大学の偏差値は高くないが、面接対策の必要で難易度は跳ね上がる?

外国語専門の大学というと、そこまで多くの数は存在していません。全国でもそんなにないのではない

記事を読む

武庫川女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

関西には有名な女子大というのがいくつかあるのですが、その中には武庫川女子大学があります。これ

記事を読む

no image

指定校推薦の枠はどれくらい?減る、増える理由は?なくなる理由は相当なことがあったとき?

指定校推薦というのは、それぞれの高校によって大学学部ごとの枠が決まっています。そして、その枠は毎年変

記事を読む

インターンシップの面接の服装はスーツが最善?私服はOK?必要なマナーとは?

インターンシップの面接のときには服装がまず着になるかもしれません。どういった服装をしていけば

記事を読む

南山大学の滑り止めはどこがいい?愛愛名中や日東駒専、産近甲龍が候補になるか?

南山大学は東海エリアにおける有名私立大学です。偏差値は60弱くらいなのかな?と思いますから、

記事を読む

関西大学の滑り止めや併願はどこがいい?産近甲龍や摂神追桃あたりがおすすめ?

関西では関関同立が私立大学としては有名ですけど、その中で関西大学の受験を考えている人もいるは

記事を読む

東京学芸大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや成成明学獨國武あたりか?

東京学芸大学を受験するにあたって、滑り止めや併願先で悩んでいる人もいるのではないか?と思いま

記事を読む

大妻女子と清泉女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大妻女子大学と清泉女子大学はどっちが上でしょうか?どちらも都内にある有名女子大学になりますけ

記事を読む

白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

白百合女子大学というと、どういうイメージを持っているでしょうか?女子大の中でも特別な雰囲気は

記事を読む

働いている人、社会人のための失敗しない通信制大学の選び方

通信制の大学を選ぶときにどういう基準で選んだ方が良いのでしょうか?通信制の大学に通いたいと思

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑