上野学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

上野学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

上野学園高校は東京都台東区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR山手線、東京メトロ銀座線、日比谷線などの上野駅から徒歩8分となっています。それ以外では京成電鉄本線の京成上野駅から徒歩10分で、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩13分です。したがって、複数の駅が利用できる点は非常に魅力的でしょう。まずは上野学園高校の偏差値を知っておく必要があります。学校のレベルを知りたいと思うはずですが、やはり上野学園高校の難易度に関しては、偏差値が重要でしょう。しかし、偏差値の情報だけでは足りないので、他にも上野学園高校の倍率を知っておく必要もあります。いろいろな部分から、難易度を把握していきましょう。また、上野学園高校の進学実績なども気になると言えますから、学校の評判も調べていくといいと思います。

 

上野学園高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

上野学園高校の偏差値についてチェックしていきますが、偏差値については普通科特進コースαが54、特進コースβが53、総合進学コースが45、音楽科器楽声楽コースが45、演奏家コースが44となっています。コースによっては、上野学園高校のレベルはそこそこあります。こういった感じで、幅広いコースが設置されており、それぞれごとに偏差値は違います。特進コースの2つに関しては、上野学園高校でも難易度が高い方です。偏差値はこういう状況ですけど、それ以外にも倍率を調べていく必要があります。上野学園高校のレベルについては、そういった面からも確認する必要があるのです。倍率と併せて、上野学園高校の偏差値を理解することで、難易度をより正確に認識できる状況になると思われます。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。上野学園高校の一般入試の倍率に関しては、1.0倍に近い状況となっています。1.1倍前後くらいを想定しておくといいかもしれません。過去の傾向からすると、1.2倍を超えるケースはあまりないのではないか?と思いますけど、倍率は変動があるので、そこは知っておいてほしいです。この数字を見ると、上野学園高校の難易度は低いと思うかもしれませんが、コースによっては偏差値はそれなりにあるので、そこは理解しておきましょう。上野学園高校の倍率をしっかりとチェックして、そのうえで学校のレベルを認識してほしいと思います。上野学園高校の偏差値も重要ですが、こういった情報も必要になってきます。そして、併願優遇を受ける人は、上野学園高校の併願優遇についても調べていくといいでしょう。また、上野学園高校の進学実績も調べておいてほしいです。学校の評判に関係する部分になりますから、受験をする前に把握しておきましょう。

 

上野学園高校の進学実績はどうなっている?

上野学園高校の進学実績に関しては、ボリューム層は大東亜帝国から日東駒専レベルくらいに見えます。ただ、掲載されている大学名は非常に多いので、実際はかなり幅広い大学に進学している状況があるのでしょう。でも、その中では特に日本大学や東洋大学、帝京大学あたりのレベルの合格者が多い印象です。上野学園高校ではそれなりに難易度が高い大学に受かっている状況があるわけです。GMARCHや早慶上理も合格者はいますが、そこまで数は多くない状況となっています。こういった進学実績の中には指定校推薦が含まれている可能性もあります。国公立大学に関しても、数はそんなに多くないです。でも、上野学園高校の進学実績においては、音大や短大、専門学校に進学している生徒もそれなりにいます。四年生大学以外の選択肢をとる生徒も普通にいるので、そこは特徴として知っておくといいと思います。このような部分は学校の評判に関係してくると言えるでしょう。卒業後の進路は誰もが気になるはずなので、実際に受験をする前にチェックをしておくといいと思います。

 

上野学園高校の評判はどんな感じか?

上野学園高校の評判について見ていきたいと思いますけど、在校生や卒業生の口コミを見ることで、ある程度の状況について判断できるのではないか?と思います。まず校則についてですけど、多くの人たちは普通くらいと答えています。スマホが使えないために、ちょっと厳しいという声もありますけど、全体的には上野学園高校の校則は問題ないとしている状況に見えます。いじめに関してはほぼ存在しないとされています。日常的にいじめを見る機会はまずないので、そこは大丈夫ではないか?と思うのです。進学実績においては、先生が受験に関して力になってくれるという口コミが見つかります。やる気さえあれば、先生が付き合ってくれるので、こういう部分はかなり魅力的と言えると思われます。上野学園高校では高いレベルの大学を目指しやすい環境があるのです。できるだけ難易度の高い大学進学を目指している人たちにとっては、ありがたい環境でしょう。それ以外では校庭やプールがない点が挙げられていたり、食堂が広くて美味しい、大学図書館が充実しているなどの口コミが見られます。こういった部分が上野学園高校の評判となっているので、実際に受ける前に確認しておくといいです。自分がここでどんな高校生活を過ごすのか?という部分について、想像をしてみるといいのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子ども学部が特徴的な大学で、評判

記事を読む

湘南学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

湘南学院高校は神奈川県横須賀市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は京浜急行の北久里浜駅で

記事を読む

高学歴の基準や最低ライン、ボーダーはどこから?MARCH?早慶上智?

「高学歴」と言われたりしますが、そもそも高学歴なんですかね?2ちゃんねるでは東大は低学歴みた

記事を読む

岡山大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは産近甲龍や日東駒専あたりか?

岡山大学を受験するにあたって、滑り止めや併願はどこがいいか?が問題になります。岡山大学が第一

記事を読む

神田キャンパスにグローバル・コミュニケーション学部!専修大学の評判や人気、魅力が上昇!

専修大学は創立140周年に向けて新学部を設置することがどうやら決定しているようです。まだ少し

記事を読む

大妻女子と昭和女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大妻女子大学と昭和女子大学はどっちが上でしょうか?偏差値やレベルを比較したときには、どういう

記事を読む

神奈川県立横浜清陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立横浜清陵高校は神奈川県横浜市南区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は京急本線の

記事を読む

no image

同志社と明治のレベルはどっちが上?文学部、法学部、経済学部の比較とイメージや雰囲気の違いは?

関東と関西でスクールカラーが同じで、立ち位置的にも近いのは同志社大学と明治大学になるでしょう

記事を読む

日本学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

日本学園高校は東京都世田谷区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は京王線、京王井の頭線の明大

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑