九州大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや関関同立、上智大、理科大か?

公開日: : その他の話題

九州大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや関関同立、上智大、理科大か? – Retire in their 20s

九州大学を受験する予定の人は滑り止めや併願について考えておく必要があります。九州大学の滑り止めや併願はどこがいいか?ここで迷う人もいるのです。したがって、九州大学が第一志望の人にとって、滑り止めや併願先としておすすめの大学を紹介していきたいと思います。九州大学はかなり難しいので、滑り止めや併願をきちんと考えたうえで受けていく必要があります。九州大学に受かれば、それが1番いいですけど、そうならない状況も十分に想定したうえで、受験する大学を考えていきましょう。九州大学の滑り止めや併願先としてどういう大学が候補にあるのか?はきちんと知ってほしいと思います。

 

九州大学の滑り止めの候補はどこがいいか?

九州大学が第一志望の場合、滑り止めの第一候補はMARCHまたは関関同立でしょう。早慶はさすがに滑り止めにはならない気がします。九州大学が模試で常にA判定といった人の場合にはともかく、基本的には早慶や上智大学などは厳しいと思うのです。確実に受かるというレベルではないと思います。したがって、九州大学の滑り止めはどこがいいか?では、MARCHや関関同立が九州大学の滑り止めとしてまずおすすめです。それ以外では日東駒専や産近甲龍なども候補になりますが、ここまでは受けなくていいと思います。また、西南学院大学や福岡大学もありますが、これらは日東駒専や産近甲龍とほぼ同じレベルでしょう。だから、ここを受けないといけない人の場合には、九州大学の合格がかなり難しい状況です。だから、基本的に九州大学を目指しているならば、MARCHや関関同立がおすすめと言えるのです。この辺を中心に考えておくといいと思います。

 

でも、MARCHや関関同立はそれぞれごとに微妙に難易度が異なっています。MARCHの場合には明治大学、青山学院大学、立教大学のレベルが高く、関関同立では同志社大学のレベルが高いです。だから、それぞれの上位の大学の方が受かりづらいと言えるので、そこは九州大学の滑り止めはどこがいいか?を考えるときには、特に覚えておきましょう。逆に言えば、中央大学、法政大学、そして関西大学、関西学院大学、立命館大学などを受けるときには、相対的に受かりやすいと言える可能性があります。だから、実際に九州大学の滑り止めとしてMARCH、関関同立を選ぶときには、具体的にどの大学を選ぶか?という点も重要と言えます。MARCHや関関同立であっても、明治大学、青山学院大学、立教大学、同志社大学に関してはかなり難しくなっているので、九州大学が第一志望であっても、それなりに対策は必要です。滑り止めとして受けるとしても、全く油断はできません。それは中央大学、法政大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学も同様ですけど。

 

九州大学の併願先としておすすめなのは?

九州大学の滑り止めはどこがいいか?について書いてみましたが、九州大学の併願先についても重要と言えます。したがって、ここではどういった大学を併願するべきか?について、紹介していきたいと思うのです。九州大学であれば、メジャーどころは早慶でしょう。九州大学と早慶を併願する人はよくいます。ただ、九州大学が第一志望の場合、早慶の方が難しいと感じている人は早慶は併願しません。特に文系学部においては、そのように感じる可能性もあります。だから、早慶はメジャーな併願先ではあるものの、全員が受けるわけではないのです。また、上智大学や東京理科大学に関しても併願先としておすすめです。この辺になると、早慶ほどの難易度はないので、九州大学の併願先としては割と人気となります。あとはMARCHや関関同立の上位レベルを併願として受ける人もいるでしょう。こういったところは滑り止めにする人もいますが、あまり自信がない人の場合には、九州大学の併願先として受験するケースがあります。明治大学、青山学院大学、立教大学、同志社大学などです。九州大学の併願先はどこがいいか?では、MARCHや関関同立のレベルまで下げる必要性があるケースもあるでしょう。

 

九州大学の併願先としておすすめなのはだいたいこういった大学でしょう。定番の大学名が並んでいると思います。ただ、国公立大学を併願として受ける可能性もあります。後期入試などで別の大学を受けるときには、どんなところが候補になるか?というと、基本的に九州大学を含めた旧帝大を受ける人は少ないはずです。難易度的にもう少し下を受ける人が多いでしょう。九州においては、北九州市立大学などがありますが、九州大学と比較すると難易度がそこそこ下がります。受けてはいけないわけではないですが、多数派の選択肢ではないかもしれません。あとは長崎大学や大分大学などもありますが、理系に関しては九州大学の併願として受ける人がそこそこいる可能性があります。文系はちょっと偏差値に差がある気がするのです。関西の方では京都府立大学や大阪公立大学、関東であれば横浜市立大学、埼玉大学、電気通信大学、あたりが候補になるかもしれません。九州大学の併願先はどこがいいか?について、おすすめの大学はこういったところですけど、最終的に決めるのは自分なので、自分なりの考えで選んでもらって構いません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

行きたくない!嫌いな飲み会でスムーズな断り方、欠席の理由

会社などで行われる飲み会をどうしても欠席したいと思う方は多いです。その理由は簡単ですが、なか

記事を読む

帰国子女は大学受験に有利、入りやすいからせこい?ずるい?羨ましい?

大学受験の王道は一般入試とされているが、それ以外でも多様な入試によって大学入学をして来る人も

記事を読む

大東亜帝国の偏差値は?難易度やレベルは受かりやすい、入りやすいけど簡単ではない?

大東亜帝国といえば、どういったイメージをお持ちでしょうか?大学群の中では比較的有名だと思いま

記事を読む

専修大学の併願校や滑り止めはどこがいい?大東亜帝国では厳しい?おすすめは?

専修大学は中堅大学の代表的のような存在だと思います。日東駒専の一角であり、偏差値的にも首都圏

記事を読む

慶應義塾大学の滑り止めは併願先はどこがいい?おすすめはGMARCHや成成明学か?

慶應義塾大学を受験する人たちは、滑り止めや併願をどうするか?について考えないといけません。慶

記事を読む

評判の学習院大学の国際社会科学部の難易度や倍率はかなり高いと予想

学習院大学に2015年から新たに創設されるのが国際社会科学部です。学習院大学は、ずっと新しい

記事を読む

横浜市立大学とMARCHではどっちが上?就職や偏差値、難易度でどっちがいいのか?

横浜市立大学とMARCHは世間から見ると同列に見られているみたいですね。偏差値を比較してみて

記事を読む

ぼっち飯は恥ずかしい?回避すべき?意外と気にしない、気楽という人も多い

大学や会社内でぼっち飯をしている人がいると思います。そういった人たちはどういう気持ちでやって

記事を読む

白百合女子大学のキャンパスの雰囲気や評判は?就職支援や就職実績、就職先は?

  白百合女子大学に入りたい人は大学生活をどんな感じで送るのか?といったこと

記事を読む

記述模試は受けるべきか?私立文系が受ける意味はなんのため?受けないと困るのか?

大学受験の模試では大きく分けて記述模試とマーク模試がありますけど、この中で記述模試は必要な人

記事を読む

常総学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

常総学院高校は茨城県土浦市にある男女共学の私立高校です。最寄り

千葉県立検見川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立検見川高校は千葉県千葉市にある男女共学の公立高校です。

帝京大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

帝京大学高校は東京都八王子市にある男女共学の私立高校です。最寄

横浜市立大学は高学歴でモテる?医学部の存在で頭いいイメージ、横浜に立地している点でオシャレな印象を抱きやすい?

横浜市立大学は神奈川県内にある公立大学であり、偏差値はそれなり

埼玉県立所沢北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立所沢北高校は埼玉県所沢市にある男女共学の公立高校です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑