神奈川県立百合丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : 最終更新日:2022/09/21 その他の話題

神奈川県立百合丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立百合丘高校は神奈川県川崎市多摩区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は小田急小田原線の新百合ヶ丘駅、百合ヶ丘駅、生田駅、東急田園都市線、大井町線の溝の口駅、JR南武線の武蔵溝ノ口駅、東急田園都市線の宮前平駅となっていますが、いずれもバスを使う状況となります。つまり、最寄り駅から徒歩で通うことは厳しく、基本的にはいずれかの場所からバスを使うことになるでしょう。そして、神奈川県立百合丘高校の偏差値はまず気になるでしょう。やはり神奈川県立百合丘高校の難易度がどれくらいなのか?学校のレベルはどうかを調べていきましょう。そのときには同時に神奈川県立百合丘高校の倍率の情報も必要ですが。そして、神奈川県立百合丘高校の評判も重要です。進学実績などを含めて、学校の実態をしっかりと把握してほしいと思います。

 

神奈川県立百合丘高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立百合丘高校の偏差値についてチェックしていきますが、数字としては50となっています。しかし、年度ごとに変動があるのです。現在は50前後ですが、それ以前は40台中盤や後半といった数字のときもありました。そして、2000年代前半には50台後半といった時代もあったので、偏差値は上下に変動しまくなっていると言えます。神奈川県立百合丘高校の難易度はこんな感じで、その年ごとに変動があるという点は覚えておきましょう。現在は中堅のレベルと言えるかもしれませんが、神奈川県立百合丘高校の難易度はやや難関と言えた時代もあるので、神奈川県立百合丘高校の偏差値は細かくチェックしておいた方がいいです。しかし、神奈川県立百合丘高校のレベルは他にも重要な部分があります。それは倍率に関してのデータです。

 

では、倍率について見ていきましょう。神奈川県立百合丘高校の倍率はどうなっているのか?というと、例年1倍台前半です。近年は1.0倍に限りなく近い数字になっており、受験者のほぼ全員が受かっている状況です。高い年でも1.2倍程度なので、落ちる人はかなり少ないですけど、神奈川県立百合丘高校は偏差値が中堅クラスなので、それ相応の難易度はあります。だから、絶対に受かると言える状況ではありません。神奈川県立百合丘高校の倍率も含めて、学校のレベルを理解しておきましょう。偏差値と比べると、倍率の方が変動が激しい可能性があります。神奈川県立百合丘高校の難易度において、非常に重要な数字になるので、倍率の動向も要チェックと言えるでしょう。しかし、こういった数字は公立高校では割と見かける状況でもあります。そういう意味では、神奈川県立百合丘高校の倍率は特別といった感じではないでしょう。

 

神奈川県立百合丘高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立百合丘高校の進学実績を見ていきましょう。こういう進学実績に関しても学校の評判にも関係する点になります。ボリューム層と言えるのは大東亜帝国でしょう。この辺のレベルの大学の合格者数が割と多いです。神奈川県立百合丘高校の偏差値から言えば、妥当な状況かもしれません。日東駒専になると、合格者数は減って1年で30人前後といった感じでしょうか?GMARCHになると、10人前後くらいです。したがって、難関大学の合格者数はそこまで芳しくないと評価できます。こういった部分は指定校推薦も含んでいる可能性が高いでしょう。ちなみに指定校推薦の枠は日東駒専やMARCH、そして成蹊大学、成城大学、明治学院大学、國學院大學なども確認できます。だから、こういうものを利用して、神奈川県立百合丘高校から難易度の高い大学に進学できる可能性もあります。年度によって状況は変わりますから、そこは知っておきましょう。ちなみに国公立大学になると、1年で数人程度です。0人という年もあるので、国公立大学の受験者はほとんどいない可能性が高いです。国公立大学の受験者、合格者が増えれば、学校の評判がもっと上がるかもしれません。神奈川県立百合丘高校の進学実績はこういう状況となっています。神奈川県立百合丘高校のレベルを把握するときには、こういう進学実績を見ておくのもいいと思います。

 

神奈川県立百合丘高校の評判はどんな感じか?

学校の評判を見ていきますが、在校生や卒業生の口コミをチェックすることで、ある程度の状況は判断できるでしょう。神奈川県立百合丘高校の校則についてはやや厳しいという声が聞かれます。他の公立高校では許されていることがダメな場合もあるみたいです。染髪やピアスなどもNGで、装飾品もつけることができません。公立高校の中では、校則はちょっと厳しい方かもしれないです。いじめはないと言われています。いじめは元々目立つところではやらないですけど、神奈川県立百合丘高校ではいじめの評判は特にないという状況になります。神奈川県立百合丘高校の進学実績については、指定校推薦はそこそこ充実しているみたいです。だから、指定校推薦を利用して大学進学する人が割と多いと口コミで言われています。神奈川県立百合丘高校の進学実績においては、そういう面は知っておくといいかもしれません。一般入試を受ける層はそこまで多くないと言える可能性もあるということでしょう。神奈川県立百合丘高校のレベルは可もなく不可もなくといった感じなので、クラス全体で大学受験に対して一生懸命であるという雰囲気は感じづらい可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

指定校推薦を後悔し辞退、やめたい、中退しても良いのでは?

大学入試も多様化し、今ではいろいろな方法で進学できるようになりました。私が高校生の頃にはすで

記事を読む

青山学院女子短期大学が志願者数の減少で募集停止!青学に新学部が設置されることに

個人的には衝撃的なニュースです。青山学院女子短期大学が2018年度を最後に募集を停止するそう

記事を読む

東京大学の推薦入試の条件、基準が一般入試よりも難しい!

今朝の朝日新聞の一面に載っていたのだが、東京大学で推薦入試を始めるらしい。推薦で入学できるの

記事を読む

東京工業大学は高学歴で頭いいからモテる?知名度が低いからモテない可能性もある?

東京工業大学の学生はモテるのか?ここが気になる人もいるかもしれません。東京工業大学に在籍する

記事を読む

偏差値が高いがレベルは普通?立教大学は英語はなんとかなる!

マーチの中でも1番の難易度といってもいいかもしれない立教大学は非常に合格するのは難しい大学で

記事を読む

横浜国立大学の都市科学部が新設!受験科目や偏差値、難易度は?学ぶ内容は?どんな勉強をする?

横浜国立大学は学部自体は少ないのですが、毎年多くの受験生が受験している難関国立大学です。その

記事を読む

日本の景気回復は見込みなし!よくならない理由、悪い原因と良くするには?どうしたら良い?

日本の景気はずっと悪いとされています。この状況はいつまで続くのでしょうか?景気がよかった時代

記事を読む

筑波大学の偏差値やセンター試験のボーダー、足きりは何割?入りやすい学部や額群は?

国立大学の中でも非常に知名度が高くて、難関大学とされている筑波大学は簡単に入れる大学ではあり

記事を読む

東大模試の難易度やレベルは高い?おすすめはどれ?受けるべき?受けないとヤバイ?

東京大学を受験する人はまず受けるでしょうね。東大模試です。この東大模試はいくつかの予備校が行

記事を読む

大阪大学の偏差値は高いがセンターのボーダーや足きりで入りやすい学部は外国語学部!

関西圏では抜群の知名度と難易度を誇るのが大阪大学になりますが、この大阪大学ではどの学部が入り

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑