法政大学第二高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

法政大学第二高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

法政大学第二高校は神奈川県川崎市中原区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR南武線、東急東横線、目黒線の武蔵小杉駅で、徒歩12分となっています。法政二高の愛称で親しまれている学校です。まずは法政大学第二高校の偏差値が気になるでしょう。学校のレベルを調べていく必要がありますが、法政大学第二高校の難易度をチェックするときには、やはり偏差値を把握しておく必要があります。ただ、法政大学第二高校の倍率も重要と言えるでしょう。偏差値の情報だけではなくて、そういった部分を含めて難易度を知っておく必要があるのです。そして、法政大学第二高校の評判も重要であるため、進学実績に関してもしっかりと確認をしておいてほしいです。

 

法政大学第二高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

法政大学第二高校の偏差値を見ていきましょう。偏差値に関しては、70となっています。したがって、非常に高いレベルと言えるでしょう。法政大学第二高校の難易度を調べるときには、こういった偏差値はまず重要です。だから、法政大学第二高校のレベルはかなり難しいという状況をまず理解しておきましょう。でも、難易度をチェックするときには、法政大学第二高校の偏差値だけでは足りません。他にも倍率の情報を把握していく必要があります。法政大学第二高校の倍率も含めて調べることができれば、学校のレベルは大分理解できると言えるはずです。でも、とりあえず法政大学第二高校の偏差値は知っておきましょう。非常に高い数字であるという状況は認識してほしいのです。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。法政大学第二高校の一般入試の倍率に関しては、3~4倍程度となっています。この数字はかなり高い方です。倍率としては高い方に該当するので、そこは知っておきましょう。法政大学第二高校の偏差値も高いですけど、こういう倍率を見ると、やっぱり法政大学第二高校の難易度は高いと実感できると思います。学校のレベルとしては相当難しいと評価できるはずです。法政大学第二高校の倍率は変動する可能性があります。また、男女で倍率が異なっているので、そういったところも知っておきましょう。やはり、法政大学第二高校のレベルは高い状況です。また、進学実績についても調べておく必要があります。法政大学第二高校の評判として、卒業後の進路に関する部分も知っておいてほしいのです。

 

法政大学第二高校の進学実績はどうなっている?

法政大学第二高校の進学実績を見ていくと、大半の生徒は法政大学に内部進学をしています。ただ、他大学を受験しているケースもあり、GMARCHや早慶上理に受かっている生徒もそこそこいるのです。だから、法政大学第二高校では難易度の高い他大学に合格している状況があると言えます。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しても合格例は確認でき、過去には筑波大学、横浜国立大学、お茶の水女子大学などに合格しているケースが存在しています。法政大学第二高校から偏差値の高い国公立大学に受かっている状況と言えるので、ここは進学実績として非常に評価できるでしょう。多くの生徒は法政大学に内部進学をしますが、他大学を受験する生徒も一定数いるということで、いろいろな進路が確認できるので、ここは法政大学第二高校の評判として覚えておくといいのではないか?と思います。法政大学への進学はしやすいですが、法政大学第二高校ではさらにレベルの高い大学を目指すこともできるわけですから、そこは重要と言えます。

 

法政大学第二高校の評判はどんな感じか?

法政大学第二高校の評判を見ていきたいと思います。在校生や卒業生などの口コミを見れば、ある程度の状況は判断できるのではないか?と思います。まずは校則からチェックしていきましょう。法政大学第二高校の校則に関しては、普通程度とか、緩いという声が見られます。したがって、法政大学第二高校の校則が厳しいという状況ではないのでしょう。割と自由な範囲が広いみたいです。いじめに関してはほとんど見られないと言われているので、いじめと言える光景はほぼないと評価できそうです。法政大学第二高校の進学実績については、法政大学への内部進学が圧倒的に多いものの、指定校推薦や一般入試で他大学を受ける人もいます。また、法政大学第二高校では法政大学への進学の権利を持ったまま、他大学を受験できるようですから、ここは評判としては大きいでしょう。安心感を持ちながら、法政大学第二高校から難易度の高い大学にチャレンジできる環境は非常に大きいと思うのです。それ以外では校舎や施設が非常に綺麗であると言われています。そういった部分があれば、毎日を快適に過ごしやすくなるので、そこに関しても覚えておくといいのではないか?と思います。こういった法政大学第二高校の評判はしっかりとチェックして、自分なりに学生生活を想像しておくといいと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東大模試の難易度やレベルは高い?おすすめはどれ?受けるべき?受けないとヤバイ?

東京大学を受験する人はまず受けるでしょうね。東大模試です。この東大模試はいくつかの予備校が行

記事を読む

愛知大学国際コミュニケーション学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点と評判について

愛知大学は複数の学部を備えており、その中には特徴的な学部も含まれています。その1つには国際コ

記事を読む

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR中央線、総武線、都営三

記事を読む

名古屋外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインはどうなっている?

愛知県にはいろいろな私立大学がありますけど、その中で名古屋外国語大学は知っておきたいところで

記事を読む

淑徳与野高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

淑徳与野高校は埼玉県さいたま市中央区にある女子校の私立高校です。最寄り駅はJR京浜東北線、宇

記事を読む

早稲田大学の文系の学部の序列や順位は?偏差値や人気でランキングしてみた!

早稲田大学には非常に多くの学部があります。文系の学部が中心ではありますが、理系の学部も割と充

記事を読む

青山学院大学のオープンキャンパスに行くなら見るべき場所やポイント【相模原キャンパス編】

青山学院大学は東京都の渋谷にある青山キャンパスだけではなく、神奈川県の相模原キャンパスもあり

記事を読む

大妻女子と昭和女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大妻女子大学と昭和女子大学はどっちが上でしょうか?偏差値やレベルを比較したときには、どういう

記事を読む

埼玉県立所沢北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立所沢北高校は埼玉県所沢市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は西武新宿線の新所沢駅

記事を読む

筑横千の難易度やレベルはMARCH以上、早慶未満?序列や順位はどうなっている?

筑横千は筑波大学、横浜国立大学、千葉大学の3つの有名国立大学に関する大学群となっています。以

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑