法政大学の滑り止めや併願はどこがいい?中央や学習院、日東駒専や大東亜帝国がおすすめ?

公開日: : その他の話題

法政大学の滑り止めや併願はどこがいい?中央や学習院、日東駒専や大東亜帝国がおすすめ? – Retire in their 20s

法政大学を受験する人はどういったすべり止めや併願を受験するべきでしょうか?法政大学は私立大学の中では難関と言えるレベルであり、非常に難しいと言えるため、しっかりと滑り止めや併願について考えておかないといけません。法政大学が第一志望である人の場合には、他にどういった大学が候補になるのか?それに関して、滑り止めと併願という形で分けてチェックしていきましょう。法政大学以外にどんな大学を受けるべきなのか?滑り止めや併願はどこがいいか?で悩んでいる受験生もいると思いますから、少しでも参考になればと思います。紹介していく大学の中で、検討していくと良いのではないか?と思います。

 

法政大学の滑り止めの候補はどこがいい?

法政大学を受験する際の滑り止めの候補はどこがいいか?いろいろな大学が思い浮かびますが、法政大学が第一志望の人に関しても、いろいろな偏差値の人がいます。例えば、B判定以上が常時出るような人に関しては、1ランク下でOKと言えると思います。とはいっても、成蹊、成城、明治学院、國學院、武蔵、獨協(外国語学部や国際教養学部)あたりのレベルだとちょっと難しいと思いますけど。そして、日東駒専の中でも日本大学と東洋大学に関しても、法政大学の滑り止めとしては必ずしもおすすめできません。ただ、これらの大学は学部ごとに偏差値が大分違うので、上位クラスに関しては厳しいという言い方になるでしょう。具体的に言えば河合塾の偏差値が57.5以上のところは滑り止めにはなりません。最低でも55.0以下の学部が対象になります。駒澤大学や専修大学ならともかく、日本大学と東洋大学については、場合によっては滑り止めとしては厳しいケースがあるので、日東駒専は法政大学の滑り止めとしてメジャーではあるものの、そういった点は覚えておいてほしいです。

 

ただ、先ほど挙げた成蹊、成城、明治学院、國學院、武蔵、獨協のグループの中でも偏差値が55.0以下のところであれば、法政大学の滑り止めにならなくはないです。55.0でも厳しい人がいると思うので、過去問を解いたうえで大丈夫か?の確認は必要ですが、法政大学の滑り止めはどこがいいか?というときに、とりあえずB判定以上がだいたい出る人に関しては、偏差値55.0は1つの基準になると思います。でも、C判定以下しかほぼ出ない人は、すでに挙げた大学を滑り止めにするのは厳しいです。そういった人の場合には、さらに下のランクを候補にした方がいいです。神奈川、玉川、東京経済、文教、武蔵野といったグループですね。ただ、玉川と文教、武蔵野については教育学部の難易度は著しく高いので、除外されますが。また、大東亜帝国も滑り止めになりそうな範囲です。つまり、自分の学力によっては、大東亜帝国くらいまで大学のランクを下げる必要があるということです。法政大学の滑り止めはどこがいいか?に関して、今は全体的に私立大学の難易度が上がっているので、従来滑り止めになっていた大学群が滑り止めになりづらくなっている点は理解しておきましょう。

 

法政大学の併願先としてはどこがおすすめか?

法政大学の滑り止めはどこがいいか?という点は、もちろん重要と言えます。しかし、併願先の大学についても同様に重要と言えるので、そこに関しても知っておきましょう。併願先としては滑り止めと比べたら自由度は高いというか、各自の好みを優先して構わないと思いますけど、よくあるパターンで言えば、中央大学や学習院大学あたりでしょう。法政大学が第一志望の場合、それよりランクが高いところを受ける意味はあまりありません。すなわち、MARCHの中でも明治大学、青山学院大学、立教大学あたりを併願する状況はおすすめはしません。それ以上のランクの大学に関しても同じです。そうなると、法政大学と同じようなレベルという意味では、中央大学や学習院大学が挙げられます。関西から受験する人であれば、立命館大学、関西学院大学、関西大学あたりも候補になりますし、近畿大学も良いかもしれません。それ以外で言えば、成蹊、成城、明治学院、國學院、武蔵、獨協あたりも併願先の候補になります。このあたりは法政大学よりは偏差値はやや低いですが、滑り止めにするのは厳しいと思われるので、受験するのであれば併願という扱いになるでしょう。

 

また、日東駒専のうち、日本大学や東洋大学の一部学部も併願にもってこいです。滑り止めにするには偏差値が高すぎる学部、河合塾で57.5以上が出ている学部については、受験する場合には併願という扱いになるでしょう。日東駒専の難易度は以前と比べても著しく上昇したので、もはやMARCHの滑り止めになりづらい状況になっています。そして、女子学生であれば津田塾大学、日本女子大学、東京女子大学あたりも併願先としておすすめです。法政大学の併願先はどこがいいか?というと、候補としてはだいたいこんな感じです。候補になりそうな大学は非常に多くありますけど、自分の学力によって、どこがいいか?は変わってきます。これは滑り止めも同様ですけど。したがって、法政大学を本命で受ける受験生に関しては、自分の偏差値などを正確に把握することが大切です。また、法政大学を含めて、滑り止めや併願の候補となる大学の過去問もちゃんと解いておきましょう。滑り止めや併願先を決めるときには、過去問の出来次第という点も重要と評価できますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

藤嶺学園藤沢高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

藤嶺学園藤沢高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り駅はJR東海道線、小田急江

記事を読む

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれませんが、神奈川県にある私立大学

記事を読む

富士見丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

富士見丘高校は東京都渋谷区にある女子校の私立高校です。最寄り駅は京王線の笹塚駅で、徒歩5分と

記事を読む

東京農業大学の偏差値のレベルや難易度は?応用生物科学部は難しいが、受かりやすい学部は生物産業科学部?

東京農業大学は都内の理系大学の中では非常に有名で、付属校が多く、私の中学時代の知り合いもここ

記事を読む

神奈川県立鶴嶺高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立鶴嶺高校は神奈川県茅ケ崎市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR相模線の北茅

記事を読む

大妻女子大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?入りやすい学部やボーダーラインについて

女子大の中でも比較的規模が大きい大学としては大妻女子大学があります。知名度はどこまであるか?

記事を読む

指定校推薦の校内選考の決め方は?どうやって決めるのか?選ばれるには評定平均がやはり重要か?

指定校推薦はどうやって決めるのか?選ばれるにはどうすればいいのか?これに関しては、最終的には

記事を読む

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名なのが東洋大学です。東洋大学は学

記事を読む

摂南大学の入試科目や難易度から言って受かりやすい学部は?

関西の大学は結構いろいろな大学があるので、知らない人もいるかもしれませんが、関西では「摂神追

記事を読む

名古屋大学と早慶はどっちが上?難易度やレベル、就職を比較するとどっちがいい?

名古屋大学と早慶はどちらが上でしょうか?非常にざっくりとした質問ですけどね。名古屋大学は全国

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

狭山ヶ丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

狭山ヶ丘高校は埼玉県入間市にある男女共学の私立高校です。最寄り

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多い

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑