和洋女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 その他の話題

和洋女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

和洋女子大学に入りたいと思っている人や受験する可能性があるという人はいると思いますが、和洋女子大学の難易度はどういった感じになっているのでしょうか?和洋女子大学は知名度としてはそこまで高くはないかもしれませんが、学生には評判が良いと思われますし、受験生にとっても評判が良いと思うので、和洋女子大学に入りたい人は難易度を確認しておきましょう。できれば和洋女子大学の評判や魅力に関しても知っておいてほしいですが。和洋女子大学の偏差値を確認してみると良いと思いますが、和洋女子大学の偏差値は実際にはどうなっているのでしょうか?和洋女子大学では家政学部と人文学部があります。この3つでは家政学部の方が偏差値が高いです。河合塾の偏差値を利用すると、人文学群はおよそ35.0で、家政学群は45.0で、看護学部が40.0なので、かなり差があります。どちらも偏差値の数字だけ見ると難しいという感じではないです。和洋女子大学の偏差値についてはそういった感じなので覚えておきましょう。あとはそれ以外にも和洋女子大学の入試における必要な情報を調べていきましょう。

 

和洋女子大学の難易度はどうなっているのか?

和洋女子大学の入試科目や配点については、ちょっと細かく分かれ過ぎていますから、ここで紹介するのは困難です。したがって、大学のホームページからチェックをしてほしいと思います。大学のホームページは和洋女子大学の学部学科、入試方式ごとに入試科目や配点を細かく掲載しているので、学部学科、入試方式ごとの和洋女子大学の入試科目と配点が非常によく分かると思います。基本的にはどの学部学科、入試方式も1~2科目で、実技試験や面接試験があるケースもありますが、学科試験のみのケースがほとんどです。英語や国語のみで受験できるので、負担は少ないと言えると思います。和洋女子大学は入試科目が少ないので、そこが受けやすいと評判になっている部分もあると思います。和洋女子大学の入試科目や配点について調べたら、受験する学部学科を決めましょう。さらに入試方式も決めないといけません。すでに話したように、和洋女子大学の偏差値は学部によってまず大きく違います。大雑把に言うと、和洋女子大学の偏差値は家政学部が45.0、人文学部が35.0、看護学部が40.0くらいです。学部の中で学科ごとに大きく偏差値が変わるのは家政学部になるでしょうか?和洋女子大学の偏差値では家政学部に関しては、学科ごとに異なるのです。服飾造形は35.0くらい、家政福祉も35.0くらいですが、健康栄養に関しては45.0くらいとなっており、家政学部の偏差値で高いのは健康栄養であり、理系の分野ってことになります。それ以外の学科に関しては偏差値が下がるので、家政学部の全体で難易度が他の学部よりも高いわけではなく、特定の学科に限るということになるのです。

 

家政学部に関してはそういった特徴があるということですが、文系の受験生にとっては人文学部も家政学部も難易度はあまり変わらないということになります。和洋女子大学の偏差値に関してはそういった感じなので、家政学部に関しては学科まで難易度の違いを確認してほしいですが、文系に関しては学部学科ごとの偏差値の違いはほぼないので、それぞれの学ぶ内容で受験する学部を決めて良いと思います。一般入試に関してはこんな感じですが、和洋女子大学のセンター利用入試を受験する人もいると思います。和洋女子大学のセンター利用入試のボーダーラインは何割か?というのは受験生は調べておくと良いのですが、看護学部に関しては情報がないですけど、人文学部と家政学部に関してはボーダーラインの得点率が載っています。人文学部の国際、日本文学文化、心理の3つの学科は40%程度、こども発達だけは50%程度となっており、ちょっと差があります。家政学部に関しても学科によって違います。すでに話したように健康栄養に関しては、家政学部の中でも難しいのですが、健康栄養のセンター利用のボーダーラインは70%程度あるので、かなり高いです。したがって、和洋女子大学のセンター利用のボーダーラインは学部ごとにかなり差があるということで覚えておきましょう。センター利用入試というチャンスもあるので、和洋女子大学に入りたい人はそういった情報も知っておきましょう。

 

和洋女子大学の倍率はどうなっているのか?

和洋女子大学の倍率に関しては全体的なことを言えば、1倍台となっているため、かなり低いです。1~2倍台くらいなので、和洋女子大学の倍率は結構入りやすいのではないか?と思う人も多いでしょう。ただ、すでに話しているように一部の学部学科は難しいのですが、その学科に関しては倍率がちょっと高くなっています。和洋女子大学で倍率が高いのは家政学部の健康栄養学科と人文学部こども発達学科です。家政学部の健康栄養学科は2017年度のB日程が19倍、C日程が7倍となっています。そして、人文学部のこども発達学科は2017年度のB日程が6倍、C日程が4倍となっているので、このあたりは倍率が高くなっているということで、和洋女子大学に受かりたい人は知っておきましょう。この先も同じような傾向になるとは限りませんが、その可能性はあるので、和洋女子大学の難易度として学部学科、入試方式ごとの難易度は正確に把握しておきましょう。和洋女子大学の偏差値からも大学の難易度は把握できますけど、こういった倍率を見ておくというのも重要ですから。和洋女子大学の倍率も受験する前にはチェックしておくと良いのではないでしょうか?和洋女子大学の評判がいいところはやはり倍率が高くなっていると言うことになりますから、そういった見極め方もできます。あとは和洋女子大学のキャンパスの評判を調べて、和洋女子大学に入学したらどんなキャンパスライフを送るのか?ということについて調べておきましょう。

 

和洋女子大学のキャンパスの評判はどうなっているのか?

和洋女子大学のキャンパスの立地条件はどうなっているのか?というと、和洋女子大学の学生の口コミをチェックすると分かりやすいです。和洋女子大学のキャンパスの評判については、最寄り駅は京成線の国府台駅、総武線の市川駅となっており、そこからバスで通う人が多いようです。徒歩では厳しい距離になっているようです。キャンパスの中に関しては建物は非常に綺麗で、場所によっては景色が良いという口コミもあります。食堂が3つあり、付属高校の生徒と共用の食堂もあるようですが、キャンパスの設備はかなり充実しているようです。和洋女子大学のキャンパスに満足している口コミも結構ありますから。ただ、和洋女子大学のキャンパスの周辺の評判としては、お店などはあまりなく、コンビニも駅の周辺までいかないとないという声もあるので、和洋女子大学のキャンパスの周辺環境の口コミは必ずしも良いとは言えないみたいです。キャンパスの中は良いが、周辺はイマイチということみたいですが、オープンキャンパスなどを利用して自ら和洋女子大学のキャンパスの中の雰囲気や周辺環境についてチェックしておくと理解しやすいです。

 

和洋女子大学の大学案内が無料で請求できる!

和洋女子大学に入りたい人、興味を持っている人はスタディサプリ進路から資料請求ができるので、知っておいてほしいと思います。ここで請求できる資料は和洋女子大学の大学案内で、入試情報や学生生活の情報について詳しく載っています。和洋女子大学の入試情報については、学部別、入試方式別に必要な科目、配点、募集人数、日程などについて細かく分かりやすくまとめてくれています。また、過去の入試結果から和洋女子大学の倍率や合格最低点についても載っている可能性があり、かなり貴重な資料だと言える可能性があります。学生生活の情報に関しては、和洋女子大学の学生が普段どんな授業を受けてどういうことを学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気で活動しているのか?卒業後はどんな進路を歩んでいるのか?就職率や就職実績はどうなっている?そういった面について、学部学科別に詳しく載っていると思われます。これを読めば、自分が和洋女子大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで知らなかった和洋女子大学の魅力にも気付ける可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「和洋女子大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページがあるので、そこから氏名や住所を入力して送信すると自宅に届きます。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

慶應義塾大学商学部の偏差値やレベルは高い!倍率も高いが、評判や就職率、就職状況も良いのが特徴

慶應義塾大学の商学部は人気の学部の1つでもあり、毎年多くの受験生が受験しています。慶應の中で

記事を読む

北里大学の偏差値や難易度の比較でMARCHどどっちが上?どっちがいい?

北里大学というのは大学のレベルとしての位置づけが難しい印象がありますね。北里大学のレベルとい

記事を読む

早稲田大学スポーツ科学部の英語、国語、数学、小論文の難易度や傾向と対策は?

早稲田大学スポーツ科学部の入試は他の早稲田大学の学部と比べると難易度はやや落ちます。しかし、

記事を読む

センター試験が終わってから、センター利用であとから出願できる大学はある?

センター試験を受けて、その結果のみで合否が決まるセンター利用入試がありますが、このセンター利

記事を読む

AO入試では資格は有利になる?英検2級や準1級などは?資格なしは不利にはならないと思う

AO入試というと、徹底した人物入試という感じがとてもする入試形態になると思います。面接や小論

記事を読む

転職でもOB訪問はすべき?した方が有利になる?

転職活動をする場合において、OB訪問ってやった方が良いのでしょうか?というか、そもそも転職で

記事を読む

愛知大学現代中国学部の偏差値や難易度は?倍率と合格最低点、評判など気になる情報

愛知大学と言えばこの学部というのがあるとすれば、現代中国学部でしょう。愛知大学以外には恐らく

記事を読む

センター試験の鉛筆の濃さや本数は?シャーペンは禁止?持ち込みは大丈夫?

センター試験は鉛筆で受けるべきか?それともシャーペンでも良いのか?というのは迷う人もいるんじ

記事を読む

毎日が忙しい短期大学に行く意味は?メリットやデメリットで短大に行く価値や理由を判断しよう

短期大学というのがありますが、これは2年間で卒業のため、4年間ある四年制大学と比べるとあっと

記事を読む

今年の流行は?ムートンブーツの選び方!色選びや丈の長さで迷う方へ

冬になると、ムートンブーツを履く人が増えますね。ムートンブーツは男性はほとんど履いているのは

記事を読む

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うの

桐蔭横浜大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインと入試科目の情報

桐蔭横浜大学は神奈川県横浜市にキャンパスがあるスポーツ系で割と

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそ

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります

相模女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは何割か?

神奈川県の相模原市にある相模女子大学は知名度はそこまでないかも

→もっと見る

PAGE TOP ↑