日本女子大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

公開日: : 最終更新日:2021/01/08 その他の話題

日本女子大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部とボーダーラインなどの情報 – Retire in their 20s

日本女子大学は関東の女子大ではかなり有名でしょう。私立大学の中でも全国的に見たら偏差値は高い方で、日本女子大学に入りたいと思っている人は多くいると思います。したがって、日本女子大学の難易度に関しては高いです。難しい女子大になるので、ここに受かるにはかなり勉強をしないといけないと言えます。日本女子大学の偏差値は学部ごとに違うので、その点に関して、まずは知っておいてほしいと思います。日本女子大学の偏差値は学部によって違うものの、まず特に難易度が高いのは家政学部です。女子大と言えば家政学部みたいなところもありますけど、日本女子大学の家政学部に関してはかなり難しいと言えます。それ以外の学部も難易度はそれなりにありますけど、特に家政学部の難易度は高いのです。日本女子大学の家政学部の偏差値は河合塾のもので、55.0~62.5となっているので、これは相当高いです。幅があるため、何とも言えない部分はありますけど、日本女子大学の偏差値の中でも家政学部はやはり高いので、ここは難易度が高いということはまず知っておきましょう。女子大はだいたい家政学部があるところはそこが1番難しいというケースが多いですけどね。

 

日本女子大学の偏差値は全体的にどうなっているのか?

日本女子大学の家政学部の偏差値が高いことは分かってもらえたと思いますけど、それ以外の学部の偏差値はどうなっているのでしょうか?日本女子大学のそれ以外の学部はだいたい50弱から55.0くらいとなっています。したがって、家政学部よりは偏差値は低いですけど、それでも難易度はそれなりにあるので、簡単には受かりません。日本女子大学は簡単な学部はないので、どの学部を受けるにしてもしっかりと勉強が必要になります。日本女子大学は理学部もあるので、理系の学部もあります。理系の学部は理学部しかありませんけど、文系の学部は全部で3つあります。その中で特に入りやすい学部はどこか?というと、恐らく人間社会学部です。人間社会学部の偏差値は45.0~52.5となっているので、幅広いのですが、日本女子大学の中では入りやすい学部と言えると思います。あとは文学部しかないのですが、文学部の偏差値は人間社会学部よりは高いです。だから、文系学部の日本女子大学の入りやすい学部は人間社会学部となるでしょう。ただ、学科ごとに偏差値も違うので、そこは知っておいてほしいと思います。人間社会学部も45.0~52.5まであるので、学科ごとに難易度が全く違います。日本女子大学に入りたい人はこういった観点で、受かりやすい学部を探してみるというのもありだと思います。ただ、全体的に日本女子大学は難しいので、簡単な学部はないということは知っておきましょう。

 

日本女子大学は一般入試だけではなくて、センター利用入試でも受けられます。センター利用入試のボーダーラインに関してはどうなっているのか?というと、こちらも幅広いです。学科ごとに違っています。日本女子大学のセンター利用のボーダーラインは家政学部が75~90%で、理系が高いです。管理栄養士と食物学が8割後半くらいあります。それ以外は7割5分~8割台前半くらいです。文学部のボーダーラインは70~80%くらいです。こちらも高いですが、学科ごとに違います。日本文学科と英文学科がほぼ8割で、史学科が7割台前半という感じです。理学部は7~7割台後半、人間社会学部は75~80%となっており、センター利用のボーダーラインに関しては、人間社会学部が低いわけではないです。そこそこ難しいです。日本女子大学のセンター利用のボーダーラインの得点率は学部ごとに違うので、センター利用入試で日本女子大学に受かりたい人思っている人はこういった高い得点率が必要になりますから、そこは知っておいてほしと思うのです。日本女子大学に受かりたい人はセンター利用入試という方法もあるので、そこは知っておきましょう。それ以外の入試情報についても調べておいてほしいと思います。

 

日本女子大学の倍率はどれくらいか?

日本女子大学の一般入試の倍率は家政学部とそれ以外で全く違う状況となっています。家政学部以外の倍率は全体的に2~3倍くらいです。だから、日本女子大学の倍率に関しては文学部、理学部、人間社会学部は普通といった感じです。日本女子大学の一般入試は入試方式が多様化はしていないので、学部学科ごとに違うものの、全体的にはこのくらいの倍率になっています。日本女子大学の家政学部の倍率はどうなっているのか?というと、こちらは学部の偏差値が高いだけに、倍率もかなり高いです。学科ごとに違いはありますが、4~8倍くらいです。かなり幅広いのですが、日本女子大学の倍率の中では特に高い学部になるので、こういったところからも家政学部の難易度が高いというのがよく分かると思います。日本女子大学に受かりたい人は倍率に関しても見ておいてほしいですけど、日本女子大学の中でも家政学部の倍率は特に高いです。そして、学科ごとに幅広いので、学科ごとに倍率がどうなっているのか?をチェックしておくと良いと思います。やはり理系の学科が倍率が高いです。家政学部は理系の学科の偏差値が高かったのですが、倍率もそれと同様に高いということなのです。日本女子大学に入りたい人は倍率もしっかりとチェックしておきましょう。

 

日本女子大学の難易度はどの学部もある程度は高いものの、やはり家政学部は難しいです。日本女子大学の偏差値でも家政学部は抜けていますし、倍率も高いですから。日本女子大学は簡単な学部はないので、どこもある程度は難しいですけど、家政学部は全体的に難しい学部なので、受験生は学部選びが受かるためには重要と言えます。日本女子大学では受かりやすい学部もありますけど、全体的に難しいので、日本女子大学に入りたい人はどの学部を受けるにしても、きちんと勉強をしていかないといけないので、本当に頑張ってほいしと思います。そして、受験に関する情報としては日本女子大学の合格最低点も調べておけると良いと思います。日本女子大学の合格最低点の情報はインターネットで検索をすれば出てくる可能性があるので、日本女子大学に受かりたい人はそういった合格最低点についても頭に入れながら、対策をしていくと、自分の実力と日本女子大学に受かるのに必要な実力という部分が判断しやすいと思います。いろいろな日本女子大学に関する入試の情報を調べていくことで、どんどん日本女子大学の情報に詳しくなっていきますから、少しでも多くの日本女子大学の入試に関する話題はチェックしてほしいです。あとは過去問があると思うので、そういったものを使って日本女子大学の問題を解いていくということが必要です。日本女子大学に入りたい人はとにかく過去問を使って、日本女子大学の過去の出題に沿った勉強をしていくことが大切になると思います。とにかく勉強を頑張ってほしいと思います!

 

日本女子大学の大学案内が無料で請求できる!

日本女子大学に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。ここで請求可能な資料というのは、日本女子大学の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、日本女子大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から日本女子大学の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、日本女子大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が日本女子大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「日本女子大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

津田塾、日本女子、東京女子大学は就活の学歴フィルターの影響を受ける?

就活をするときには学歴フィルターという存在が気になる人もいると思いますけど、学歴フィルターと

記事を読む

高学歴の基準や最低ライン、ボーダーはどこから?MARCH?早慶上智?

「高学歴」と言われたりしますが、そもそも高学歴なんですかね?2ちゃんねるでは東大は低学歴みた

記事を読む

明治学院大学の合格最低点、倍率、センター利用のボーダーは何割?

  明治学院大学は学部が6つほどあって、文系のみになりますが、毎年多くの受験

記事を読む

大谷大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっているのか?

関西にある大学で大谷大学という大学があります。大谷大学は規模はそこまで大きくありませんが、関

記事を読む

働いている人、社会人のための失敗しない通信制大学の選び方

通信制の大学を選ぶときにどういう基準で選んだ方が良いのでしょうか?通信制の大学に通いたいと思

記事を読む

バイト辞めたいが人手不足で辞められない、言えない場合どうする?

バイトを辞めたいが、辞められないという人たちが非常に多いようです。どうしてか?っていうと、い

記事を読む

公募推薦は欠席日数や遅刻は関係する?部活やってない、帰宅部は不利?受からない?

推薦入試というのは一般入試と同様に幅広く行われている入試形態になります。高校受験や大学受験で

記事を読む

専修大学附属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

専修大学附属高校は東京都杉並区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は京王線の代田橋駅、東京

記事を読む

貯蓄ゼロの割合が3割から一気に5割に!?貯蓄なしで老後は?結婚できない人が増加?

単身者における貯蓄ゼロという世帯が一気に増えているというニュースがあったのですが、衝撃的でし

記事を読む

法学部の学科の選び方は?法律学科と政治学科の違いや学ぶ内容は?

大学受験において法学部を目指している日とも多いでしょう。法学部は学科選びも肝心になります。学

記事を読む

目黒日本大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

目黒日本大学高校は東京都目黒区にある男女共学の私立高校です。最

神奈川県立七里ガ浜高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立七里ガ浜高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の公立高校

都立美原高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立美原高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り

九州大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや関関同立、上智大、理科大か?

九州大学を受験する予定の人は滑り止めや併願について考えておく必

鎌倉学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

鎌倉学園高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の私立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑