人間関係や給料等、ネガティブな転職理由を前向きに言い換える

公開日: : その他の話題

人間関係や給料等、ネガティブな転職理由を前向きに言い換える – Retire in their 20s790c06fb7f33e0458b2f62e56425473e_s

転職をするときに、面接において非常にいろいろなことを聞かれますけど、そのときにほぼ必ず聞かれることとしては、やはり「転職理由」ですよね。何故、転職しようと思ったのか?そもそも何故うちを受けたのか?ということと併せて聞かれる可能性があります。転職理由としては、当然転職したくなるくらい、今勤めている、または勤めていた企業に対して何らかのネガティブな感情があったから。という場合が多いと思います。それが本音ではないでしょうか?本音ははっきり言って、面接官もだいたい掴めていると思います。しかし、それをそのまま話してしまうと、いわゆる「空気が読めない人」という烙印を抑えれてしまって、非常に転職における面接が不利になってしまう傾向にあります。だからこそ、退職理由の言い方というのは、そのまま話してはいけないですし、言い換えをしていかないといけないと思うのです。

 

ネガティブな転職理由はやはりNG

じゃあ、どういう風に言い換えていけば良いのか?ということになります。どういう理由であったとしても、それを言わなきゃ良いだけの話なんです。いわなきゃ良いというのは、どういうことか?というと、要は転職理由を細分化してみると、まず前職に不満があったから、その会社を辞めたいと思った。そして、転職活動をスタートし、求人を検索していると、おお!と思える企業に出会えた、だからそこを受けたいと思った。という流れで、その面接を受けにいくことになるでしょう。そうなると、お気づきでしょうか?ネガティブな部分とポジティブな部分があるじゃないですか?ネガティブな部分というのは、前職を辞めたいと思った部分です。そして、ポジティブな部分というのは、受けたいと思った企業を発見したときです。そのポジティブな部分だけを話せばOKということです。

 

転職理由は、辞めた理由じゃなく、入りたい理由にすべし!

つまり、ネガティブな部分を話すと、そりゃ落ちるじゃないですか?だから、そこは話さない。でも、そうなると多くの人は転職理由がないじゃないか!?と思うかもしれませんけど、そうじゃないのです。転職理由というのは、前職を辞めたくなったときの理由だけじゃないということです。どうしてその企業を受けたいと思ったのか?というのも立派な転職理由になるということです。だって、「前職は給料が安くて、人間関係がウザくて、早く辞めたくて、それで転職を決意しました!」というのは、普通の転職理由じゃないですか?でも、「御社の〇〇な部分に惹かれて、ここで是非仕事をしてみたい!だから、今勤めている会社を辞めて、転職をしたくなったんです!」というのも、転職理由になると思います。前者に比べて、後者の転職理由は、ネガティブな部分はほぼないですね。むしろ、入りたい会社への熱意しか感じないです。だから、面接官からも評価されやすいのです。

 

あなたを転職成功へと導く転職求人の検索サイト

そして、現在転職活動をされている方、これから始める方双方にオススメしたいのが「年収200万UPを狙える。キャリコネ転職サービス」になります。ここは転職のための求人が検索できるのですが、普通の求人検索サイトではないのです。それはどういうことか?というと、国内の大手、中小合わせて8もの転職のための求人サイトに載っている求人をまとめて検索できるのです。こういったサイトは、普通は登録しても1か2個くらいじゃないですか?多く利用するのは難しいですし、管理とかもしづらいですよね。でも、1つのサイトから8サイト分の求人が検索できると、非常に良いことがあります。それは自分の希望の求人を逃す確率が減るということです。求人サイトは実は結構多くありますから、その中で自分が使っているサイト以外で、実は凄い希望にマッチする企業の求人があったのに、そこのサイトを使っていないから、気付けなかった。という悲惨というか、もったいないことをしてしまうのを、8サイト分カバーできれば、防ぎやすいですよね。キャリコネでは、イーキャリア、@type、Find job!、Green、キャリアトレックなどの有名な転職求人サイトに載っている求人を一挙にまとめて検索、閲覧、応募までできるのです!

 

しかし、驚くのはまだ早い!キャリコネが優れているのは、そこだけじゃないのです!というのも、8サイト分に載っている求人を一挙に検索できて便利ということはすでに話しました。しかし、キャリコネでは、検索してこの求人良いな!と思ったときに、同時に口コミの閲覧ができます!どういうことか?というと、口コミというのは、その企業で実際に就業経験のある方が、自分の給与明細を公開していたり、休日出勤や残業について教えてくれたり、あと会社に対する満足な点、不満な点などについて言及していたり、さらには転職の面接のときに具体的に何を聞かれたか?そういった面接対策に生かせるような情報まで載せてくれています!だから、良い企業はないかなー?と検索して、お!ここ良さそうだ!と思ったならば、パッと見は良さそうだけど、でも実際に働いた人はどう感じているのかな?ちょっと見てみよう!とか、面接はどんな感じだったのかな?採用してもらうためにはどうすれば良いのかな?という情報までを一挙に閲覧可能なんですね!これらのサービスは無料の会員登録さえすれば完全利用可能です!口コミなどの情報は全ての企業に載っているわけではありませんが、国内のかなりの企業数はカバーしているので、非常に参考になると思います。転職で成功したい方にはこれ以上ないオススメできる転職求人サイトだと思いますね!

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

広島修道大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインの情報について

広島修道大学は広島県で特に評判が高い大学で、規模も結構大きいです。広島修道大学に入りたい人は

記事を読む

横浜国立大学の雰囲気や評判、就職実績や就職率はどうか?

関東圏の国立大学では、かなり人気も高い横浜国立大学ですが、オープンキャンパスもやっているので

記事を読む

一緒に行く友達がいない、私立中学の人は成人式は欠席で良い

成人式は毎年1月の上旬に行われています。リア充感が非常に溢れているイベントのような気がします

記事を読む

愛知大学国際コミュニケーション学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点と評判について

愛知大学は複数の学部を備えており、その中には特徴的な学部も含まれています。その1つには国際コ

記事を読む

一橋大学の難易度とセンターの足きりぼボーダーは何割?受かりやすい学部はある?

東京の国立大学というと東京大学、東京工業大学、そして一橋大学の3つがあります。一橋大学は、東

記事を読む

マーク模試の予備校ごとのレベルや難易度の比較とセンタープレテストは受けるべき?受けないとマズイ?

大学受験のために定期的に模試を受けている人も多いのではないか?と思いますけど、こういった模試

記事を読む

経済学部は何するところか?何を学ぶ、何を勉強する?向いている人はどんな人?

大学の経済学部って何を勉強するのでしょうか?経済学部で学ぶ内容はなんとなくは分かるのではない

記事を読む

東京工芸大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京工芸大学というのは工学部と芸術学部が一緒になった大学で、非常に珍しい大学と言えると思うの

記事を読む

早稲田政経と慶應経済はどっちが上?偏差値や難易度とW合格の評判などについて

早慶は私大の頂点に立っていますが、その中でも経済系の学部は互いに相当な難易度と言えます。どっ

記事を読む

早慶上理はいつから使われ始めた?おかしい!という意見や明確な序列の存在について

早慶上理という大学群がありますが、これはいつから使われ始めたのでしょうか?元々は早慶で、その

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑