和洋国府台女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

和洋国府台女子高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

和洋国府台女子高校は千葉県市川市にある女子校の私立高校です。最寄り駅は京成線の国府台駅で、徒歩10分となっています。それ以外ではJR総武線の市川駅、JR常磐線、東京メトロ千代田線、新京成線の松戸駅などからバスを使って通学ができます。複数の選択肢がある点は魅力的と言えるでしょう。和洋国府台女子高校の偏差値に関してまず知っておきましょう。やはり和洋国府台女子高校の難易度が気になっている人が多いでしょうから、偏差値をチェックしていく必要があります。でも、和洋国府台女子高校のレベルを理解するときには、他にも情報が必要です。それは和洋国府台女子高校の倍率になります。総合的に和洋国府台女子高校の難易度を理解しておきましょう。そして、学校の評判についても見ておいてほしいです。和洋国府台女子高校の進学実績は事前にきちんとチェックしておくべきと言えます。

 

和洋国府台女子高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

和洋国府台女子高校の偏差値をチェックしていきましょう。偏差値については、普通科特進コースが64、進学コースが54、和洋コースが51となっています。和洋国府台女子高校の偏差値はそれなりに高いです。でも、コースごとに和洋国府台女子高校の偏差値は違うのです。だから、学校のレベルもそれぞれのコースごとに異なっていると言えます。ただ、和洋国府台女子高校の難易度をチェックするときには、倍率のデータも重要と言えます。和洋国府台女子高校の倍率も含めて、難易度を理解する必要があるのです。いろいろな情報を使いながら、和洋国府台女子高校のレベルをチェックしていってほしいと思います。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。和洋国府台女子高校の一般入試の倍率に関しては、1.5倍前後となっています。和洋国府台女子高校の倍率は全体的にはこういった数字となっているのですが、年度やコースごとに微妙に倍率の数字は異なります。したがって、和洋国府台女子高校の倍率をチェックするときには、そういった部分は把握しておきましょう。また、和洋国府台女子高校の倍率は変動する可能性があるのです。つまり、和洋国府台女子高校の難易度は変わりやすい面があると言えるでしょう。ここは学校のレベルを把握するうえではかなり重要なポイントです。和洋国府台女子高校の偏差値のみならず、倍率のデータもきちんと理解してほしいです。そして、和洋国府台女子高校の評判に関しては事前にしっかりと確認しておいてほしいと思います。進学実績については特に大切なポイントになると評価できるでしょうから。

 

和洋国府台女子高校の進学実績はどうなっている?

和洋国府台女子高校の進学実績についてチェックしていきます。ボリューム層については不明ですけど、日東駒専のレベルについては合格者がそこそこ確認できます。GMARCHに関しては、人数はそんなに多くないですけど、受かっている人たちは存在しています。早慶上理になると、合格者はあまりいません。でも、和洋国府台女子高校では難易度の高い有名大学にそれなりの人数が受かっていると言えるのです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学については、数はそこまで多くないですが、合格者はきちんと確認できます。過去には筑波大学、東京外国語大学、千葉大学などに受かっているケースが存在しているのです。国公立大学においても、和洋国府台女子高校から偏差値の高いところに受かっていると言えます。和洋国府台女子高校の進学実績に関しては事前にきちんと見ておいてほしいです。こういったところは学校の評判として非常に重要な部分と評価できますから。

 

和洋国府台女子高校の評判はどんな感じか?

和洋国府台女子高校の評判をチェックしていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミをチェックすることで、だいたいの状況が把握できるのではないか?と思うのです。まずは校則から見ていきたいと思います。和洋国府台女子高校の校則については、厳しいという声が割と見られます。したがって、校則は厳しいと感じる可能性があるということです。いじめについてはあまりないような雰囲気に見えます。皆無か?どうかはともかく、いじめが目立つような状況ではないと思われます。和洋国府台女子高校の進学実績に関しては、和洋女子大学に進学する生徒が一定数いますし、全体的には指定校推薦、公募推薦、総合型選抜を通じて受験する人が多いという口コミが見られます。それ以外では校舎や施設などに関して綺麗である、清掃がかなり行き届いているという口コミがあります。さらに図書館は本の数が非常に多いと言える状況であり、勉強をする場所としても快適であると言われているので、そういった魅力が存在していると評価できるでしょう。和洋国府台女子高校の評判はあらかじめしっかりとチェックしておいてほしいと思います。自分が実際に入学したらどんな学校生活を送るのか?について想像しながら、受験をしていくといいのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

駒込高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

駒込高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ南北線の本駒込駅で、

記事を読む

目白大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインはどうなっている?

東京都の新宿などにキャンパスがある目白大学は立地が良いために、その点において評判がいいとは思

記事を読む

東京学芸大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや成成明学獨國武あたりか?

東京学芸大学を受験するにあたって、滑り止めや併願先で悩んでいる人もいるのではないか?と思いま

記事を読む

玉川大学の高い評判とアカデミックな学内の雰囲気、就職状況について

教育学部が特に有名な玉川大学は多くの受験生にとっても人気の大学です。偏差値でいえば、教育学部

記事を読む

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都市線の池尻大橋駅

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

立正大学の難易度やレベルと大東亜帝国、日東駒専はどっちが上?雰囲気やイメージの比較をしてみた

都心にキャンパスを構える立正大学は知名度はそこまで高くはないかもしれませんが、人気の大学の1

記事を読む

MARCHでおすすめの大学はどこがいい?人気、ブランド、就職がいい大学は?

大学受験では難関私立大学として総称されることも多い「MARCH」ですが、この5つの大学になん

記事を読む

北海道大と名古屋大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

北海道大学と名古屋大学はどっちが上でしょうか?偏差値やレベルを比較すれば、そういった点につい

記事を読む

横浜隼人高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

横浜隼人高校は神奈川県横浜市瀬谷区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は相鉄線の希望ヶ丘駅

記事を読む

常総学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

常総学院高校は茨城県土浦市にある男女共学の私立高校です。最寄り

千葉県立検見川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立検見川高校は千葉県千葉市にある男女共学の公立高校です。

帝京大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

帝京大学高校は東京都八王子市にある男女共学の私立高校です。最寄

横浜市立大学は高学歴でモテる?医学部の存在で頭いいイメージ、横浜に立地している点でオシャレな印象を抱きやすい?

横浜市立大学は神奈川県内にある公立大学であり、偏差値はそれなり

埼玉県立所沢北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立所沢北高校は埼玉県所沢市にある男女共学の公立高校です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑