都立田園調布高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

都立田園調布高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

都立田園調布高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急多摩川線の沼部駅で、徒歩6分となっています。それ以外では東急池上線の御嶽山駅から徒歩10分、東急東横線、目黒線、多摩川線の多摩川駅から徒歩15分で通学可能です。かなり豊富な選択肢があるので、そういったところは頭に入れておきましょう。まずは都立田園調布高校の偏差値から調べていくといいと思います。やはり都立田園調布高校の難易度は特に知っておかないといけません。だから、偏差値はまず調べていきましょう。ただ、都立田園調布高校の偏差値だけでは情報としては足りません。同時に倍率に関しても知っておく必要があります。そういったところも含めて、都立田園調布高校のレベルを把握してほしいです。また、学校の評判も重要と言えるので、都立田園調布高校の進学実績に関しても把握していくといいと思うのです。

 

都立田園調布高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

都立田園調布高校の偏差値をチェックしていきます。偏差値に関しては、57となっています。したがって、それなりに偏差値は高いです。都立田園調布高校の難易度を調べるときには、こういった偏差値は特に重要であると言えるでしょう。だから、まずは都立田園調布高校の偏差値を頭に入れておいてほしいです。でも、こういう数字だと簡単に合格できるレベルとは言い難いです。したがって、しっかりと対策をしていく必要があります。そして、都立田園調布高校のレベルを知るときには、倍率の情報も必要になります。そういった部分も含めて、都立田園調布高校の難易度を把握していくといいのではないか?と思います。

 

では、倍率についてチェックしていきましょう。都立田園調布高校の一般入試の倍率に関しては、2倍前後となっています。ただ、年度によって変動が激しいので、そこは理解しておきましょう。場合によっては3倍を超えている年もあります。だから、都立田園調布高校の倍率は非常に高い状況があり得るのです。難易度の差が激しいという言い方ができます。ただ、推薦入試に関してもそれなりに都立田園調布高校の倍率は高いです。都立田園調布高校の偏差値も重要ではありますが、やはり倍率に関してもしっかりと把握しておく必要があります。都立田園調布高校のレベルはいろいろな情報を使って把握してほしいと思うのです。そして、都立田園調布高校の進学実績も見ておきましょう。学校の評判にかかわる箇所になるので、事前にちゃんとチェックをしておいてほしいと思います。

 

都立田園調布高校の進学実績はどうなっている?

都立田園調布高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層については日東駒専のレベルである可能性があります。しかし、GMARCHに関しても割と多くの合格者が確認できるのです。早慶上理になると数はちょっと減ってしまいますが、ちゃんと合格者はいます。進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。でも、都立田園調布高校では難易度が高い大学に受かっている人たちがかなり多くいるのです。国公立大学については、そんなに数は多くないものの、合格している生徒は存在しています。過去には東京工業大学、筑波大学、東京都立大学などに受かっている生徒がいるのです。だから、国公立大学に関しても、都立田園調布高校から偏差値の高いところに受かっている例は普通に確認できるのです。こういった都立田園調布高校の進学実績は事前にちゃんと見ておいてほしいです。卒業後の進路にかかわる部分なので、多くが気になるはずですから。どんな状況になっているのか?に関しては、自分なりに細かくチェックしておきましょう。

 

都立田園調布高校の評判はどんな感じか?

都立田園調布高校の評判をチェックしていきますけど、在校生や卒業生などの口コミを見ることで、だいたいの状況は把握できるのではないか?と思います。まずは校則から見ていきたいと思うのです。都立田園調布高校の校則については、どちらかと言えば緩いと言われています。そういった口コミがそこそこ見られるので、校則が厳しいと感じる可能性は低いと思われます。いじめについては日常的にはほぼ見られないでしょう。いじめを目撃しているという声はほとんどありませんから。都立田園調布高校の進学実績に関しては、指定校推薦が充実しているという声があります。都立田園調布高校では難易度の高い有名大学の指定校推薦も存在しているようです。でも、指定校推薦は年度ごとに変化があるかもしれませんから、そこは考慮しておいてほしいです。それ以外では校舎や施設が古いという口コミが多少なりとも見られます。ここはある程度はしょうがないとは思いますけど。都立田園調布高校の評判に関しては、事前にしっかりとチェックしておいてほしいと思います。そして、自分が実際に入学したらどんな学校生活になるのか?を想像したうえで、受験をしていくといいのではないか?と思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

内部進学で大学入学は頭が悪い?せこい?学力差や就職に不利は本当か?

大学に進学する方法はいろいろとありますが、その中で内部進学というのも1つの手になります。これ

記事を読む

小学校でシャーペン禁止、鉛筆のみの謎ルールの存在理由が謎な件

小学校ではシャーペンを使ってはいけないみたいな謎ルールがあった学校も多いのではないでしょうか

記事を読む

医学部の受験に数学がなぜいるのか?必要性はあるの?いらないという意見もあるが

医学部を受験する際にはいろいろな理系科目を勉強することになりますが、その中で数学が課されるこ

記事を読む

偏差値はマーチ並!入試難易度も易しく受かりやすい成蹊大学

これから大学受験を向かえる高校生にとって、志望大学の決定は非常に重要ですね。志望大学を決める

記事を読む

Fランク大学のボーダー、基準はどこから?行く意味ない?

大学受験界では、いろいろなランクの俗称がありますよね。早慶上智、MARCH、成成明獨國武、日

記事を読む

司法書士のための予備校はWEB通信の映像講義が主流

今は様々な資格を取得して、それを業務に生かす、またはそれに専念して食っていく方も多いですが、

記事を読む

神戸学院大学は入試科目が2科目でもOK!難易度で受かりやすい学部はどこも一緒?

関西にある大学の中には関東地方でいうところの大東亜帝国のような括りがあります。関西の方は摂神

記事を読む

一橋大学の難易度とセンターの足きりぼボーダーは何割?受かりやすい学部はある?

東京の国立大学というと東京大学、東京工業大学、そして一橋大学の3つがあります。一橋大学は、東

記事を読む

成城大学に行きたい!人が受かるには?勉強のポイントを解説

成城大学に憧れているという人もいるかもしれません。成城大学は偏差値でいうと、54~56くらい

記事を読む

埼玉県立深谷第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立深谷第一高校は埼玉県深谷市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR高崎線の深谷駅

記事を読む

千葉県立柏高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立柏高校は千葉県柏市にある男女共学の公立高校です。最寄り

秀明八千代高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

秀明八千代高校は千葉県八千代市にある男女共学の私立高校です。最

都立戸山高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立戸山高校は東京都新宿区にある男女共学の公立高校です。最寄り

神奈川県立川崎北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川崎北高校は神奈川県川崎市宮前区にある男女共学の公立

獨協埼玉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

獨協埼玉高校は埼玉県越谷市にある男女共学の私立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑