神奈川県立横須賀大津高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立横須賀大津高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立横須賀大津高校は神奈川県横須賀市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は京急久里浜線の新大津駅で、徒歩5分となっています。それ以外では京急本線の京急大津駅から徒歩6分となっており、こちらも利用することができます。複数の駅が利用できるので、そこは知っておくといいと思います。まずは神奈川県立横須賀大津高校の偏差値を理解しておく必要があるでしょう。やはり偏差値をまず調べて、そういった部分から神奈川県立横須賀大津高校の難易度を把握する必要があります。でも、偏差値だけの情報では足りないと言えるでしょう。倍率についても調べていく必要があります。だから、神奈川県立横須賀大津高校のレベルはそういった面からも把握しないといけないのです。また、学校の評判も重要であると言えるため、神奈川県立横須賀大津高校の進学実績もチェックしておくといいです。

 

神奈川県立横須賀大津高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立横須賀大津高校の偏差値を見ていきたいと思います。偏差値については、58程度となっています。したがって、それなりに難易度は高いです。神奈川県立横須賀大津高校の偏差値に関しては、それなりに高い数字となっているので、簡単に合格できるとは言えません。でも、神奈川県立横須賀大津高校のレベルを調べるにあたっては、他にも重要な情報があります。やはり神奈川県立横須賀大津高校の倍率を理解する必要があるのです。そういった部分も含めて、神奈川県立横須賀大津高校の難易度として把握しないといけないでしょう。いろいろな情報を調べながら、学校のレベルを判断してほしいと思います。

 

では、倍率について見ていきたいと思いますけど、神奈川県立横須賀大津高校の倍率については、1倍台前半となっています。基本的には1.2~1.3倍程度なので、倍率としての数字はあまり高くなく、神奈川県立横須賀大津高校のレベルとしても高くは感じづらいかもしれません。でも、神奈川県立横須賀大津高校の偏差値はそれなりに高いですから、しっかりと対策をしておく必要はあります。また、こういった倍率は変動があるので、そこに関しても理解しておきましょう。やはり神奈川県立横須賀大津高校の難易度をチェックするときには、倍率の情報は必要です。偏差値もきちんと把握しておきながら、神奈川県立横須賀大津高校の倍率についても頭に入れておくといいと思います。そして、神奈川県立横須賀大津高校の進学実績に関してもチェックしておくべきです。学校の評判に関する部分になりますから、事前に詳しく調べておいた方がいいと思うのです。

 

神奈川県立横須賀大津高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立横須賀大津高校の進学実績に関してチェックしていきたいと思います。ボリューム層としては、日東駒専のレベルになると思われます。でも、GMARCHについてもそれなりに合格者は確認できる状況です。神奈川県立横須賀大津高校では難易度が割と高い大学にも合格者が多くいる状況です。ただ、早慶上理になると、人数はかなり減ってしまいます。でも、神奈川県立横須賀大津高校から偏差値のかなり高い大学に受かっている生徒はちゃんといます。また、国公立大学に関しては、人数はそこまで多くないですけど、合格者は毎年いるような状況です。過去には東京外国語大学、東京都立大学、横浜国立大学などに受かっている例があります。こういった部分を見ると、有名大学に合格しているケースが結構あるので、神奈川県立横須賀大津高校の進学実績をチェックすると、かなり期待が持てるのではないか?と思うのです。そういった大学に受かるためには、もちろんかなり勉強をしないといけないと言えますが。こういった部分は卒業後の進路として重要なポイントになるので、事前に細かく見ておきましょう。

 

神奈川県立横須賀大津高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立横須賀大津高校の評判に関してチェックしていきます。在校生や卒業生の口コミを見ることで、ある程度の状況は判断できるのではないか?と思うのです。まずは校則から見ていきましょう。神奈川県立横須賀大津高校の校則に関しては、緩いという声が結構聞かれます。特に髪色に関してはよほど明るい色じゃない限りは何も言われないようなので、そういった面は覚えておきましょう。いじめについてはほとんどないとされています。だから、いじめを日常的に見るような機会はほぼないと思うのです。神奈川県立横須賀大津高校の進学実績については、神奈川大学と関東学院大学への進学が特に多いと言われています。あとは専門学校への進学もそこそこいるようです。また、体育祭について言及している口コミが多く、非常に盛り上がるという声が多く聞かれます。練習をかなり積んで本番を迎えるようですから、体育祭はかなり力を入れている部分になるのではないか?と思います。神奈川県立横須賀大津高校の評判はしっかりと事前に確認しておきましょう。そのうえで自分なりに学校生活を想像しながら、受験をしていくといいと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

北九州市立大学のキャンパスの雰囲気や学生の評判と口コミ!就職支援や就職実績について

北九州市立大学に入学をしたらどういうキャンパスライフが待っているのか?というのは多くが気にな

記事を読む

神戸大学の偏差値は早慶並み?受かりやすい学部は難易度が下がる発達科学部?

関西圏の国立大学では京都大学、大阪大学に次いで名門とされているのが神戸大学ですね。旧帝大では

記事を読む

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります。学部は2つなので、そこまで規

記事を読む

選挙の投票率低下って、何が問題なの?対策は必要なの?

安倍晋三内閣が衆議院の解散を視野に入れているみたいです。年内にも総選挙が実施されるとの見通し

記事を読む

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り駅は小田急江ノ島線の善行駅で、

記事を読む

青山学院大学の評判や雰囲気は?人気が高く魅力的で憧れる人、行きたい人も多い!

青山学院大学に通ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?そういう方はどんな雰囲気

記事を読む

明治大学農学部の偏差値や倍率と評判は?合格最低点とボーダーラインは高いのか?

明治大学は私立大学の中でも理系が充実している方で、理系の学部が3つあります。その中の1つには

記事を読む

大卒程度の参議院事務局の総合職の難易度、筆記と面接の倍率は?人物重視の試験種か?

参議院事務局の職員の採用試験の総合職は主に大卒者が対象になっていますけど、この試験はかなり難

記事を読む

神奈川県立橋本高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立橋本高校は神奈川県相模原市緑区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR横浜線の

記事を読む

偏差値が高いがレベルは普通?立教大学は英語はなんとかなる!

マーチの中でも1番の難易度といってもいいかもしれない立教大学は非常に合格するのは難しい大学で

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑