神奈川県立柏陽高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立柏陽高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立柏陽高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR根岸線の本郷台駅で、徒歩5分となっています。駅から非常に近いところに学校があると言えますから、こういったアクセスの良さは大きな魅力になるのではないか?と思います。まずは神奈川県立柏陽高校の偏差値を理解しておきましょう。偏差値を調べることで、神奈川県立柏陽高校の難易度を理解することにつながります。ただ、そういったときには神奈川県立柏陽高校の倍率も重要になってきます。学校のレベルを判断する際には、やはり多くの情報が必要です。また、学校の評判についても知っておいてほしいと思います。神奈川県立柏陽高校の進学実績を調べておく必要があると言えるでしょう。

 

神奈川県立柏陽高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立柏陽高校の偏差値をチェックしていきたいと思いますが、偏差値は72となっています。したがって、神奈川県立柏陽高校の難易度はかなり高いです。県内でもこういった偏差値の学校はそうは多くないので、神奈川県立柏陽高校のレベルは非常に高く、ここに受かるためにはかなり勉強をしないといけないでしょう。神奈川県立柏陽高校の偏差値はこういう状況になっていますけど、難易度を調べるときには他にも情報が必要です。神奈川県立柏陽高校の倍率なども見ておかないといけません。偏差値の時点でかなり難しいことは認識できると思いますけど、できるだけ正確に神奈川県立柏陽高校の難易度を知るためには、倍率に関しても詳しく見ておかないといけないのです。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。神奈川県立柏陽高校の倍率に関しては、1.5倍前後となっています。したがって、倍率はそこまで高いわけではありません。しかし、神奈川県立柏陽高校は偏差値がかなり高いと言えるでしょう。なかなか見られないほどに難しい学校です。そうなると、神奈川県立柏陽高校の倍率がそういった状況であったとしても、神奈川県立柏陽高校の難易度は非常に高いと評価できるはずです。でも、倍率は変動する可能性があります。実際、年度によっては1.2~1.3倍くらいのときもあるので、神奈川県立柏陽高校のレベルはそういった点を理解しておいてほしいです。あとは神奈川県立柏陽高校の評判として、進学実勢についても調べておくといいでしょう。卒業後の進路は多くが気になるのではないか?と思いますから、事前にちゃんとチェックをしておいてほしいと思うのです。

 

神奈川県立柏陽高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立柏陽高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層は恐らくGMARCHのレベルだと思います。早慶上理の合格者数もかなりいますけど、GMARCHの合格者数は特に多いです。なかなか見られない人数と言えます。神奈川県立柏陽高校では偏差値が非常に高い大学に受かっている人たちが多く、やはり神奈川県立柏陽高校の難易度の高さを実感します。こういった進学実績には指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しては、数はすごい多いわけではないものの、ある程度の人数は合格者が確認できます。過去には東京大学、京都大学、一橋大学などに受かっている状況が確認でき、神奈川県立柏陽高校のレベルが非常に高いことがよく分かると言えるでしょう。本当に偏差値の高い学校なので、進学実績が充実している点は全く不思議ではないですけど、改めて見ると素晴らしい状況と評価できると思われるのです。神奈川県立柏陽高校の進学実績はできるだけ細かく見ておいてほしいです。学校の評判としても重要ですから、事前にしっかりと理解しておくといいでしょう。

 

神奈川県立柏陽高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立柏陽高校の評判をチェックしていきましょう。在校生や卒業生などの口コミを見れば、だいたいの状況は見えてくると思います。まずは校則からチェックしていきます。神奈川県立柏陽高校の校則については、普通程度という声が多いです。頭髪に関してやや厳しい面があるようですけど、それ以外は割と普通みたいですし、不満の声はほとんど聞こえてきません。いじめに関してはほぼ見られないと言われています。平和な雰囲気が存在している学校と言えると思われます。神奈川県立柏陽高校の進学実績については、私立大学のみならず、国公立大学を目指す生徒がかなり多くいます。したがって、国公立大学志望の人たちにとっても居心地がいい、勉強するモチベーションがわきやすい環境と言えると思うのです。それ以外では最寄駅からかなり近いので、通いやすい点を評価する口コミがありますが、できれば食堂が欲しかったという声もあると言えるでしょう。神奈川県立柏陽高校の評判は非常に重要なポイントになるので、しっかりと確認しておいてほしいです。こういった部分を理解してから、自分なりにどんな学生生活になりそうか?を想像してみるといいと思いますし、そのうえで受験をしていくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

MARCHトップは立教大学?明治大学?1番はどっち?進学はどっちがいいのか?

MARCHのトップは明治大学か?立教大学か?というところはよく争われています。今から10年前

記事を読む

明治大学政治経済学部の偏差値や倍率は?評判やボーダーラインと合格最低点などの情報について

明治大学政治経済学部は明治大学の中でも人気となっている学部の1つですが、政治学科、経済学科、

記事を読む

玉川大学の高い評判とアカデミックな学内の雰囲気、就職状況について

教育学部が特に有名な玉川大学は多くの受験生にとっても人気の大学です。偏差値でいえば、教育学部

記事を読む

引越しの見積もりでは土日等の休日と平日どっちが安い?

引越しをお願いするのは、休みの人平日ならどっちが良いのでしょうか?おそらく見積もりをする段階

記事を読む

北九州市立大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインと入りやすい学部はどうか?

北九州市立大学は九州地方では有名な公立大学で、毎年多くの受験生が受けています。北九州市立大学

記事を読む

日本大学経済学部の偏差値や倍率は?評判や口コミとボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学経済学部は日本大学の文系学部の中でも有名で、人気の学部の1つと言えるでしょう。文系学

記事を読む

入社式で男と女の髪型でワックスやパーマはOK?アパレル業界はどうする?

毎年春に一斉に新入社員が入社することになりますが、それを踏まえて、入社式での髪型といったもの

記事を読む

東大の併願や滑り止めで国立は一橋や東工大?私立は早慶や理科大、慶應の医学部がメジャーか?

東大を受験するときには、東大の他にも受験する大学があると思うので、そういったところも受けてい

記事を読む

横浜国立大学と早慶上智ではどっちが難しい?レベルが高い?就職や辞退率から選ばれるのはどちらか??

横浜国立大学というと、どれくらいのレベルを思い浮かべるでしょうか?国立大学の中でかなり上位に

記事を読む

大森学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

大森学園高校は東京都大田区にある男女共学の私立高校のことです。最寄り駅は京浜急行本線の大森町

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑