神奈川県立城郷高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立城郷高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立城郷高校は神奈川県横浜市神奈川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの片倉町駅であり、徒歩10分となっています。それ以外でもバスを使って通学することが可能なので、そういった面も知っておくといいでしょう。まず気になるのは神奈川県立城郷高校の偏差値だと思います。やはり難易度を知りたいときには、偏差値のデータは重要です。でも、神奈川県立城郷高校のレベルをチェックする際には、偏差値の情報のみならず、倍率に関しても把握しておきたいです。そして、神奈川県立城郷高校の評判も重要と言え、進学実績などに関してもあらかじめ把握しておかないといけないでしょう。

 

神奈川県立城郷高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立城郷高校の偏差値を見ていきますけど、偏差値に関しては48程度となっています。したがって、数字としてはそんなに高くありません。だから、神奈川県立城郷高校の難易度に関してもあまり高くないという言い方ができる可能性があります。でも、学校のレベルについては、神奈川県立城郷高校の偏差値だけで判断するのは望ましくありません。やはり神奈川県立城郷高校のレベルを把握するにあたっては、倍率についても同時に見ていく必要があるので、そこに関しても知っておいてほしいです。神奈川県立城郷高校の倍率も含めて、難易度を評価していくといいでしょう。また、偏差値に関しては多少なりとも変動する可能性もあります。だから、神奈川県立城郷高校のレベルに関して、そういう部分も頭に入れておいた方がいいのではないか?と思うのです。

 

では、倍率に関してチェックしていきましょう。神奈川県立城郷高校の倍率は例年1.5倍未満となっています。1.2倍前後である年が多いので、倍率としてはそんなに高くはないです。公立高校の倍率としては標準的ではないか?と思われます。神奈川県立城郷高校の偏差値に関しては、そんなに高い数字ではありませんでしたが、倍率もそこまでではないと言えるでしょう。学校のレベルとしては普通くらいと評価できると思われます。神奈川県立城郷高校の難易度をチェックするときには、こういった部分を踏まえて判断してほしいと思います。神奈川県立城郷高校の倍率に関しても変動があるでしょうから、そういったところは頭に入れておいてほしいと思いますけど。あとは神奈川県立城郷高校の進学実績もチェックしていく必要があります。卒業後の進路がどんな感じか?という点は、事前にしっかりと調べておいた方がいいと思うのです。神奈川県立城郷高校の評判にもかかわる部分になるでしょうから。

 

神奈川県立城郷高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立城郷高校の進学実績を見ていきますけど、全体的には神奈川大学や関東学院大学の合格者が目立ちます。それ以外では大東亜帝国の合格者もそこそこ見られますが、日東駒専やGMARCHのレベルになると、ちらほらという感じであり、そこまで数は多くありません。でも、神奈川県立城郷高校では難易度の高い大学に受かっている例もあるので、きちんと勉強をすることで、有名大学に進学できる可能性は上がると言えるはずです。これらの進学実績には指定校推薦も含まれている可能性があります。そして、国公立大学に関しては数としては少ない方でしょう。神奈川県立城郷高校の偏差値で言うならば、国公立大学を目指す生徒があまり多くない可能性があります。進学実績はこういう状況となっていますけど、専門学校に進む人もそれなりに多くいます。大学以外の選択肢も普通にあり得る学校なので、そういう部分は頭に入れておきましょう。進学実績については、神奈川県立城郷高校の評判としても重要でしょうから、事前にきちんと理解をしておいてほしいです。

 

神奈川県立城郷高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立城郷高校の評判を見ていきたいと思います。在校生や卒業生などの口コミを見ることで、ある程度の状況は想像しやすいのではないか?と思います。まず校則に関してですが、厳しいという声はほとんど聞かれません。例えば、髪色に関しては自由ではないものの、実際は茶髪くらいであれば容認されているような状況みたいです。でも、頭髪検査が近づくと黒に戻す人も多いようです。神奈川県立城郷高校の校則は普通くらいなのかもしれません。いじめについてはほとんど見聞きしないようです。したがって、日常的にはいじめはほぼないと言えるのではないか?と思います。進学実績に関しては、神奈川大学や鶴見大学への進学が多いという口コミがあります。また、すでに話したように、専門学校への進学を考えている人も結構いるみたいです。神奈川県立城郷高校の難易度はそこまで高くはないので、必ずしも多くが大学というわけではないのでしょう。あとは図書室が充実しているという声があります。いろいろな本が置いてあって、かなり人気の場所みたいです。さらにはプールがないようなので、そこに関しても知っておくといいでしょう。こういった神奈川県立城郷高校の評判をしっかりと理解したうえで、実際に受験をしていってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

中村学園大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインと入試科目、配点について

中村学園大学は九州地方の名門女子大です。中村学園大学は全国的には知名度はないかもしれませんけ

記事を読む

武蔵大学のレベルは日東駒専やMARCHとどっちが上?イメージや雰囲気の特徴は?

武蔵大学というと、大学名自体は知名度はあまり高くありません。有名人とかもほとんど聞きませんし

記事を読む

明治学院大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは日東駒専や成蹊、成城、獨協、國學院、武蔵などか?

明治学院大学を受験するにあたって、どういった滑り止めや併願が必要なのか?そこが気になっている

記事を読む

筑波大学と早慶や上智大学はどっちが上?どっちがいい?文系と理系でも違いがある?

筑波大学は関東圏の有名な国立大学です。東京にはないものの、全国的に知名度がある大学です。非常

記事を読む

神奈川大学の給費生の入試は落ちたとしても一般免除で合格になることがある!?

神奈川大学の給費生の試験は難易度が極めて高いとされており、受かるのはなかなか難しい試験です。

記事を読む

成城大学と明治学院大学はレベルはどっちが上?就職はどっちがいい?ほぼ同じ評価か?

成城大学と明治学院大学はどっちが上でしょうか?成城大学と明治学院大学ではレベルに差があるのか

記事を読む

部活動はなんのために?だるい、めんどうくさいからサボると怒る奴いるし、あり方を考え直すべき

学校での部活動ってなんのためにあるんですかね?部活動のあり方を考える機会が私もあったのだが、

記事を読む

摂南大学のキャンパスのアクセスや雰囲気、評判や就職先について

大阪にある摂南大学は、非常に多くの受験生が毎年受けていますが、この摂南大学はどういった大学な

記事を読む

中京大と名城大のレベルはどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の違いと就職での差はある?

東海地方の有名大学として中京大学と名城大学があります。どちらもこのあたりでは規模が大きく、知

記事を読む

AO入試では資格は有利になる?英検2級や準1級などは?資格なしは不利にはならないと思う

AO入試というと、徹底した人物入試という感じがとてもする入試形態になると思います。面接や小論

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑