神奈川県立光陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立光陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立光陵高校は神奈川県横浜市保土ヶ谷区にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR横須賀線、湘南新宿ラインの東戸塚駅、保土ヶ谷駅、相鉄線の西横浜駅で、そこからバスを使って通学していきます。神奈川県立光陵高校の偏差値に関してはまずは知っておきたい箇所になります。やはり神奈川県立光陵高校の難易度は多くが気になっている部分だと思うので、偏差値は特に詳しく知っておきましょう。でも、神奈川県立光陵高校の難易度を調べていくときには、偏差値以外の情報も必要になってきます。神奈川県立光陵高校の倍率に関しても把握しておかないといけません。いろいろな部分を通じて、難易度をチェックすべきです。神奈川県立光陵高校のレベルは総合的に見ていく必要があると言えます。そして、進学実績は事前に細かく把握してほしいと思います。こういった部分は神奈川県立光陵高校の評判にも関係してくると評価できますから。

 

神奈川県立光陵高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立光陵高校の偏差値をチェックしていきますが、偏差値については67となっています。神奈川県立光陵高校の偏差値は相当高い数字であり、なかなか受かりづらいレベルの学校と言えるでしょう。しっかりと対策をしていく必要があります。神奈川県立光陵高校の難易度を調べるときには、偏差値の情報はまず重要と言えます。しかし、さらに神奈川県立光陵高校の倍率に関しても調べておかないといけません。倍率のデータもかなり重要な要素になりますし、そこも含めて神奈川県立光陵高校の難易度として理解していきましょう。いろいろな情報を踏まえたうえで、神奈川県立光陵高校のレベルを見ていくといいのではないか?と思います。

 

では、倍率に関して見ていきたいと思います。神奈川県立光陵高校の倍率については、1.5倍前後となっています。したがって、倍率はそこまで高い数字ではないです。でも、神奈川県立光陵高校の偏差値は非常に高くなっているので、学校のレベルは十分に高いと言えますが。神奈川県立光陵高校の倍率に関しては重要な数字になるため、頭に入れておいてほしいと思います。ただ、神奈川県立光陵高校の倍率は変動する可能性があり得ます。つまり、年度などによって神奈川県立光陵高校の難易度も変わりやすいと言えるのです。ここは頭に入れておきましょう。そして、神奈川県立光陵高校の進学実績はあらかじめ詳しくチェックしておいてほしいです。学校の評判として大切な箇所になると言えますから。

 

神奈川県立光陵高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立光陵高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層はGMARCHのレベルである可能性が考えられます。こういった大学にかなり多くの生徒が合格しているのです。早慶上理になると、受かっている人数は減ってしまうものの、それなりに多くの合格者が確認できます。神奈川県立光陵高校では難易度の高い有名大学に受かっている生徒がかなり多くいるのです。こういった進学実績は指定校推薦を含んでいる可能性もありますけど。国公立大学に関しては、結構多くの人数が受かっていると言えます。過去には東京大学、東京工業大学、一橋大学などに合格している例があります。国公立大学においても、神奈川県立光陵高校から偏差値の高いところに多くが受かっていると言えると思います。神奈川県立光陵高校の進学実績はあらかじめ細かく見ておいてほしいです。卒業後の進路については多くが気になっている箇所になると思いますし、学校の評判としても重要なポイントになりますから。

 

神奈川県立光陵高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立光陵高校の評判に関してチェックしていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミを見ていくことで、ある程度の状況は判断しやすいと思うのです。まずは校則から見ていきたいと思うのです。神奈川県立光陵高校の校則に関しては、緩いと言われています。校則はほぼないという口コミも見られますし、校則が厳しいと感じる可能性はかなり低いでしょう。いじめについてはほぼないと言えるでしょう。いじめを日常的に見ているという声がほとんど見つかりませんから。神奈川県立光陵高校の進学実績に関しては、国公立大学の合格数が伸びているみたいで、特に横浜国立大学や横浜市立大学に進学する生徒が多くなっているようです。そして、指定校推薦の枠がそれなりに豊富であるとも言われています。あとは校舎自体がそれなりに綺麗であり、特にトイレが綺麗であると答えている生徒が結構見られる状況です。こういった部分があれば、快適に学校生活を送ることがしやすいと評価できるでしょう。神奈川県立光陵高校の評判は事前にきちんとチェックしておいた方がいいと思います。自分が実際に入学したらどんな日常を送ることになるのか?について想像しながら、受験をしていくといいのではないか?と思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

獨協大学の学部ごとの合格最低点、センター利用のボーダーは何割?

獨協大学の入試を受けるという方、受けたという方はそのボーダーラインが気になるのではないでしょ

記事を読む

法政大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

法政大学高校は東京都三鷹市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は京王井の頭線の井の頭公園駅

記事を読む

東京家政と共立女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京家政大学と共立女子大学はどっちが上でしょうか?実際の難易度を比較すれば、そういった点につ

記事を読む

白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

白百合女子大学というと、どういうイメージを持っているでしょうか?女子大の中でも特別な雰囲気は

記事を読む

東京工芸大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京工芸大学というのは工学部と芸術学部が一緒になった大学で、非常に珍しい大学と言えると思うの

記事を読む

都立府中西高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立府中西高校は東京都府中市にある男女共学の公立高校です。最寄駅はJR南武線の西府駅で、徒歩

記事を読む

早慶上智の偏差値や難易度は高い!MARCHとの差は大きい

早慶上智という用語が大学受験界ではよく使われていて、私立大学の合格実績を出すときには、この3

記事を読む

慶應義塾高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

慶應義塾高校は神奈川県横浜市港北区にある男子校の私立高校です。最寄り駅は東急東横線、目黒線、

記事を読む

千葉県立君津高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立君津高校は千葉県君津市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR内房線の君津駅で、

記事を読む

横浜国立大学の滑り止めや併願はどこがいい?おすすめはMARCHや上智大、理科大か?

横浜国立大学を受験する予定の人はその滑り止めや併願に関して考えておく必要があるでしょう。第一

記事を読む

あじかんの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

あじかんの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

集団討論で意見が思いつかないとき、効果的な発言の仕方は?立ち回り方はどうすべき?

集団討論においては、意見を言わないといけない、何か喋らないとい

静岡鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

静岡鉄道の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職を

グリーンクロスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

グリーンクロスの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職を

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

コンフィデンス・インターワークスの就職の難易度はどうなっている

→もっと見る

PAGE TOP ↑