東京立正高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

東京立正高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

東京立正高校は東京都杉並区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ丸の内線の新高円寺駅で、徒歩8分となっています。それ以外では京王井の頭線の永福町駅からバスを使って通学することもできます。まずは東京立正高校の偏差値に関してチェックしてほしいと思います。やはり東京立正高校の難易度に関して知りたいと思っている人が多いと思われます。したがって、偏差値からチェックをしていきましょう。ただ、東京立正高校の偏差値とは別の部分も重要と評価できます。学校のレベルを判断するときには、東京立正高校の倍率のデータも重要なのです。そういったところも含めて、東京立正高校のレベルをチェックしてほしいです。総合的に東京立正高校の難易度を理解していきましょう。そして、進学実績については事前に細かく見ておいてほしいと思います。こういった部分は学校の評判としてかなり重要ですから。

 

東京立正高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

東京立正高校の偏差値をチェックしていきたいと思います。偏差値については、普通科アドバンストコースが56、イノベーションコースが52、スタンダードコースが50となっています。東京立正高校の偏差値はそこそこ高く、コースによってはレベルは高いと言えると思います。でも、コースごとに東京立正高校の偏差値は異なっているので、そこは認識しておきましょう。東京立正高校の難易度はそれぞれごとに違いがあるのです。ただ、他にも東京立正高校の倍率についても知っておく必要があります。そういったところも含めて、難易度を理解してほしいです。いろいろな情報を調べていきながら、東京立正高校のレベルを判断していくといいでしょう。

 

では、倍率についてチェックしていきたいと思います。東京立正高校の一般入試の倍率に関しては、1倍台前半となっています。傾向としては、1.2倍前後くらいと言えると思うのです。でも、東京立正高校の倍率はコースによって微妙に異なっています。また、倍率は変動する可能性があるのです。したがって、東京立正高校の難易度は年度などによって変動しやすいと言える可能性があります。そういった部分は学校のレベルを把握するときには知っておく必要があります。東京立正高校の偏差値も重要と言えますが、東京立正高校の倍率に関してもしっかりと理解しておきましょう。そして、進学実績に関しては事前にきちんとチェックしておいてほしいです。東京立正高校の評判として非常に重要な箇所になると言えるでしょうから。

 

東京立正高校の進学実績はどうなっている?

東京立正高校の進学実績をチェックしておいてほしいです。ボリューム層は不明ですけど、日東駒専のレベルにはそれなりの人数が受かっています。GMARCHに関しては、人数はそこまで多くないですけど、そこそこの合格者が確認できます。早慶上理になると、合格者はあまり多くありません。でも、東京立正高校では難易度の高い有名大学に多くが受かっているのです。こういった進学実績には指定校推薦が含まれている可能性がありますけど。国公立大学については、受かっている人数はあまり多くありません。過去には東京芸術大学、都留文科大学などに合格している状況があるのです。国公立大学に関しても、東京立正高校から偏差値の高いところに受かっていると評価できるでしょう。東京立正高校の進学実績はあらかじめしっかりとチェックしておいてほしいです。卒業後の進路にかかわる部分としてかなり重要と言えますし、このような点は学校の評判についてもかかわってきますから。

 

東京立正高校の評判はどんな感じか?

東京立正高校の評判に関してチェックしていきましょう。在校生や卒業生の口コミを見ていくことで、ある程度の状況は見えてくるのではないか?と思うのです。まずは校則から見ていきたいと思います。東京立正高校の校則に関しては、やや厳しいという声が見られます。でも、不満を感じている生徒はそれほど多くないようにも感じられます。いじめについてはほぼなさそうです。日常的にいじめを見ているという声がほとんど見られないので。東京立正高校の進学実績については、先生方の対応に関して評価する声があります。自分の希望の進路実現のためにかなり協力的な姿勢が見られ、丁寧に多くの相談に乗ってもらえたという口コミがあるのです。こういった点が確認できると、非常に安心感があるのではないか?と思います。あとは全体を通して行事が楽しいという声があります。いろいろな行事がありますけど、その1つ1つに満足している生徒が結構多くいるように思えるので、そこに関しても覚えておくといいのではないか?と思うのです。東京立正高校の評判に関しては事前に細かいところまで含めてしっかりと確認しておいてほしいです。自分が入学したらどんな学校生活を送るのか?について想像したうえで、受験をしていくといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京大学と東工大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と東京工業大学はどっちが上でしょうか?どちらも非常に有名な国立大学となっていますけど

記事を読む

叡明高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

叡明高校は埼玉県越谷市にある男女共学の私立高校です。最寄駅はJR武蔵野線の越谷レイクタウン駅

記事を読む

大阪府立大学の雰囲気や立地条件と学生の評判は?就職実績や就職率は良好か?

大阪府立大学は関西では有名な公立大学になりますが、ここは普通に難しいです。大阪大学ほどではな

記事を読む

都立墨田川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立墨田川高校は東京都墨田区にある男女共学の公立高校です。最寄駅は東武伊勢崎線の東向島駅で、

記事を読む

埼玉県立朝霞高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立朝霞高校は埼玉県朝霞市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東武東上線の朝霞駅で、

記事を読む

神田外国語大学の偏差値は高くないが、面接対策の必要で難易度は跳ね上がる?

外国語専門の大学というと、そこまで多くの数は存在していません。全国でもそんなにないのではない

記事を読む

横浜市立大学の偏差値や難易度は?センター試験の足きりのボーダーラインや倍率は?

横浜市立大学は公立大学ではありますけど、首都圏の大学の中では難しい、名門大学と言えると思いま

記事を読む

実践女子大学の学生の評判や口コミは?メリットや魅力は立地条件?就職実績や就職率は?

実践女子大学は女子大の中では知名度も高いですし、人気もある大学だと思います。その理由の1つは

記事を読む

鎌倉女子大学の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインの得点率や入りやすい学部について

鎌倉女子大学は神奈川県にある女子大としてそれなりに評判がいいと言える面もあります。鎌倉女子大

記事を読む

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと言えるのが文理学部になります。

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑